2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.01.04 (Thu)

僕らの将来

正月休み最後の夜、河川敷に停めた車の中で、ゆっくり彼と話をした。年末年始の旅行中は、常に周りに人がいたから、落ち着いて話ができたのは久しぶり。

その日のデートでは、なぜかいろんなことで二人の意見が食い違った。決して悪い意味ではなく、お互いの考え方の違い。どちらかが正解でどちらかが間違いというような性質のものではないから、喧嘩した訳でもない。

でも、そんな会話のせいか、その夜は、彼の方がえらく積極的に二人の関係について語りたがった。
「のび太は僕たち二人の関係に何を求めてる?」
「5年後、10年後、君はどこで何をしてると思う?」
そんな質問を彼が投げかけてくる。

まず、何より、僕は彼と一緒に時間を過ごせることが楽しい。できれば、ず~っと、こんな二人の関係を続けていきたいと思う。

でも、それだけじゃない。これまで遠く離れた土地に住み、誰も自分のことを知らないのに近い状態でゲイライフを送ってた僕にとって、地元で特定の人と付き合うのはこれが初めて。「ゲイではない自分」の居場所が確立されたこの場所で、これからの人生をどう送るのか。それを見極めるためにも彼との関係が僕にとって大切だという事実も否定できない。

将来については、僕はいまの仕事を多分やめられない。もちろん未来永劫にじゃない。でも、いまの僕があるのは、会社がいろんなチャンスを与えてくれたおかげ。その恩を忘れて、身勝手に会社を去ることは、少なくとも5年先の僕にはできないと思う。

言葉に詰まりながら、そんなことを一生懸命説明した。

彼も、そういう答えが返ってくることは予想してると思ってた。
彼と僕が進む二つの道は、いつか離れてしまうけど、それを前提に付き合おう、というのが二人の関係のはじまりだったから。

でも、彼の言葉は僕の予想と少し違った。
「僕には、こうなったらいいな、って夢があるけど、それは僕の勝手な考え。それを君に押しつけたくはないから、それが何かは言わないよ。」

彼の夢がどんなものか、もちろん想像できないはずがない。でも、それにどう答えればいいのか。。。

そんな僕の気持ちを察してか、彼が続ける。
「僕には僕の、そして君には君の将来があって、それはいつか違う方向に向かわなければいけなくなるかもしれない。でも、僕にとって、のび太との関係は、とても大切なものだから、どうしても続けられなくなるそのときまでは大事にしたい。」

そんな言葉を聞いて、思わず涙がこぼれてしまった。いつかやってくる別れが悲しいのと、僕のことをそんな風に思ってくれる彼の気持ちが嬉しいのと。その両方が混じった複雑な感情。

暗い車内だったから、彼には涙は見えなかったと思うけど、言葉を出すとそれがばれてしまいそうで、黙って彼にぎゅっと抱きついた。

気が付けば、車を停めて3時間近くが過ぎていた。

↓ランキング参加中。押していただけると、励みになります。
スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  22:19  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■どうしても

彼氏さんも、のび太さんを深く愛するほど、将来のことが余計に心配になるのでしょうね。
いずれ来る、物理的な2人の距離。
国際カップルには、どうしても避けられないことかもしれません。

僕も、いずれ好きな人と別々の国に住む日が来ます。
その一年後、僕が相手の国へ移ると言っても、相手にはどこか真実味がないようで。
そのことが、関係の進まない一つの理由になってます。

のび太さんと彼氏さんの過ごす時間が、少しでも長く、そして深いものでありますように。
JaN |  2007.01.05(金) 01:11 |  URL |  【コメント編集】

■JaNさんへ

ありがとうございます。

いつまでも続けられないことは最初からわかってるはずなのに、二人で過ごす時間が楽しければ楽しいほど、そのことを忘れてしまいそうになります。

いまのところ僕には、JaNさんみたいに相手の国に移ろうという考えまではなく、JaNさんの想いの真剣さがすごく眩しく感じます。

とにかく、あと1年か、2年か。いまの関係を続けられる限り、二人で充実した時間を過ごしたいと思います。
のび太 |  2007.01.06(土) 16:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。