2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.12.27 (Wed)

思い出の一夜(その2)

昨日の続きです。

指定の場所に近付いた僕は、彼の携帯に電話を入れる。もうすぐ到着することを告げると、「食事の準備はあらかたできたから、ご飯食べる前にお風呂でも行く?」と彼。

まだそれほどお腹が空いてなかった僕は、もちろんOK。

電話を切って、指定の場所に着くと、彼の姿はまだない。車を降り、彼の親友のアパートに向かって歩くと、遠くから彼がやってくるのが見えた。やっぱり、彼女の実家に遊びに行って留守の親友宅を借りたらしい。

とりあえず時間がかかってしまったことを詫びた後、そのまま車で近くの健康ランドに移動。ここは露天風呂が広々してて、とても気持ちいい。彼とも何度か来たことがある。

今日は、クリスマスイブということで週末にしてはお客が少なめ。あまり目の保養にはならなかったけど(笑)、おかげでゆったり温まってリラックスできた。

1時間ほど風呂で過ごした後、買い残した食材をスーパーで手に入れて、部屋に戻る。彼に案内されるまま、キッチンを通り抜け、ふすまを開けると、イルミネーション用の小さな電球が壁に張り巡らされ、クリスマスっぽいいい雰囲気

テーブルの上に目を移すと、ロウソクが立ってる。う~ん、クリスマス!

ちょっとびっくりして、「君が自分で飾ったの?」と聞くと、「いやいや、友達がやったんだよ(笑)」と彼。なるほど。さすがにそこまではやらないか。でも、いいムードです。

「お腹空いたね~」なんて話をしながら、クリスマス音楽をBGMに料理をテーブルに並べる。美味しそう!クリスマスだけど、今日の料理はちょっとアジア風。「手抜き料理」と彼は言うけど、全然そんなことないよ。どれも美味しそう。しかも、持ってきた日本酒が合いそうだ。よかった^^

テーブルの用意ができたところで、照明を落とし、イルミネーションとロウソクの灯りの中で乾杯。彼との食事は外食がほとんどだから、こうして二人きりで食事ができるのはすごく嬉しい。ご飯を食べながら、音楽を聴いたり、テレビを見たりして、彼といろんなことを話す。

どちらかの部屋でこんなことができれば、いつもこんな風にして過ごせるのかな~、なんて思いが頭を過ぎる。さらに、二人の部屋を自由に行き来できるようになれば、誰に気兼ねすることなく、いつでも好きなときに一緒にいられるんだ。彼は来年度は寮を出て自分でアパートを借りようかと迷ってるらしい、僕もまた独り暮らししてみたいな~。

またまた長くなってしまいました。つまらない話を延々とごめんなさい。あと一回ぐらいで終われるかな。明日明後日は忘年会続きですが、何とかこのブログを更新する時間は見つけたいと思います。

↓ランキング参加中。押していただけると、励みになります。
スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:15  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■もぅ(笑)

☆のび太さん☆彼氏さんと一緒にお風呂入ってるのに、目の保養をしようとしちゃダメですよ~(-_☆)ニヤリ


2人だけで過ごす素敵なクリスマス…
くぅ~(>_<) うらやましいよぉ~(涙)

私にも幸せお裾分けしてくださ~い(≧▽≦)←ヲイ
すー |  2006.12.27(水) 22:10 |  URL |  【コメント編集】

■すーさんへ

いや~。
風呂とかでタイプの人を見かけると、彼も「いい眺め^^」とか言うからお互い様です(笑)
幸せのお裾分けになるかどうかは分かりませんが、こんなブログでよければまたいつでも遊びに来てくださいね。
のび太 |  2006.12.28(木) 00:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。