2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.10.23 (Mon)

二人の関係は・・・新たな段階へ

突然ですが、、、

ついに彼氏ができた、のかなぁ。。。

日付は変わったけど、日曜はL君と晩ごはんデート。料理が美味しくて僕が気に入っている居酒屋でいろいろ食べた後、場所を変えてコーヒー&デザート。今日も話題は多岐にわたる。靖国問題や北朝鮮情勢といったお堅い政治の話もあれば、英語教育の話もあり、はたまた料理の話や音楽の話まで。いつもながら幅広い。しかし、気付けば10時。明日はお互い仕事なので、店を出て彼を部屋まで車で送ることにする。

車を走らせながら、「来週末はお互いに忙しいので会えないかもしれない・・・」、そう思うと、たまらず車を人気のない道ばたの広場に停めてしまった。
FC2ブログランキング参加中。よかったらクリックしてみてね。

【More・・・】

「どうしたの?」と彼。「キスしたくなっちゃった」と答える僕。車内で二人の唇が重なる。。。いつも通りの甘く長いキス。周りの目にとまらない物陰に車を停めたものの、道を走る車のヘッドライトがちらちらして、ちょっとドキドキ(笑)

キスの後も、すぐには車を出さず、どちらからともなく話し始める。内容はいつしか二人の関係へ。「二人で過ごす時間が好き」という僕に「僕もそう」と返す彼。これ以上詳しくは省略するけど、僕が彼のことを想ってたのと同じように彼も僕のことを想ってくれてたことがわかり、思わず心の中でガッツポーズ!

ただ、それで全てがうまくいく訳ではない。「これが大事」と二人の置かれている状況について、前提条件を改めて確認する。

彼にとっては、いまの仕事は通過点でしかない。来年の4月からも同じ仕事を続けるのか、新たな仕事を探すのか。はたまた、新天地を探してこの街を出ていくのか。それはまだわからない。

一方、僕の場合は、周りからの結婚へのプレッシャーもこれから厳しさを増すことが容易に予想できるし、僕自身がまだ結婚を完全に諦めてる訳ではない。だから、将来的に結婚する可能性は大いにある。

こんな感じで、二人の未来は重ならないままだけど、少なくともお互いにそれを理解し、納得していること、そして、今の時点では、お互いの気持ちは重なってることを二人で確認できた。さらに、無用に相手を傷つけることはしたくないから、この前提条件に違和感を感じたときはお互いに正直に伝え合おうねと約束する。

一般的に言う恋愛関係とは少し違う僕たち二人の関係。この状態で相手のことを「彼氏」と呼ぶのは変なのかもしれない。でも、二人の関係について、今日、彼が初めて「relationship(関係)」という言葉を使った。普通は、「誰かと付き合ってる」ときに使う言葉。そう、僕らはもう単なるセクフレではないんだ。お互いのことを大事に想えるこの気持ちを、少なくともいまは大切にしたい。
スポンサーサイト

テーマ : 同性愛・両性愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  02:06  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。