2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.08 (Tue)

親しき仲にも・・・なのかなぁ

慌しい週末。

ほんお少しだけお互いの時間が合った日曜の午後、知人とのお花見を終えたドラ助を拾って、一緒に彼のアパートへ。

こんなこと書いてることがバレたら、怒るかもしれないけど、ドラ助は、片付けがあまり(いや、かなり)得意ではありません。
一方の僕は、自分の部屋は汚くても平気なくせに、他人の部屋に行くと、きれいに片付けたくなっちゃうという「困った人」。

アパートに戻ると、ドラ助は、これから向かう友人の結婚式の二次会に備えて着替えを始め。

手持ち無沙汰になった僕は、ふと台所を覗き、洗いかけの調理用具や食器がいくつか残っているのを発見しました。

花見の準備で忙しかったんだろうな~と思い、何か助けになれば、と、洗ってみることにした僕。

ところが、、、洗い物をしてる僕を見付けたドラ助の反応は、、、
「僕のおばあちゃんや母親がそんなことしてたけど、それでは僕自身は片付けるようにはならないよ。」
だって。

それって無理矢理な開き直りじゃ、、、と思いつつ、普段に比べてかなりとげとげしかったドラ助の物言いに、余計なことをしちゃったかなと反省し、あえて言い返しはせず、その場はさらっと流しました。

最初は、二次会まで中途半端に時間があいてるから、ちょっぴりお花見でもしようかと言ってたんですが、いざとなるとお互いに疲れが。。。
特にドラ助は、前夜も帰りが遅かったので、かなり疲れた様子。
並んでソファに座っていたら、くるんと仰向けになり、僕の膝の上に頭を乗っけて、昼寝を始めました。

いつも甘えさせてもらってるから、たまにはこんなのもいいかも・・・^^
あまり時間がなかったので、ゆっくりと、とはいきませんでしたが、ちょっとした幸せを感じる瞬間でした。

ドラ助を二次会会場に送る途中は、できるだけ桜が咲いてる場所の近くを通るよう、道を選びながら、車の中からちょっとだけ二人きりの花見気分を味わいました。
これで、とりあえず、最低ラインはクリアかな?笑
スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:05  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

ウチも書いてるのがバレたら怒られそうなコトあるなぁ。
桜が多い通りを選んでいるのドラ
ちゃんは気づいてそうですか?ごんたはきっと気づき
ませんよ。僕がわざと桜が生えてない所を選んで歩いて
いるのを。
くまごろー |  2008.04.08(火) 21:10 |  URL |  【コメント編集】

汚れた食器洗い。ドラ助さま、ちょっと虫のいどころが悪かったんでしょうかね。時々人って、やさしさを裏目にとってしまうことってありますよね。

>くるんと仰向けになり、僕の膝の上に頭を乗っけて、昼寝を始めました。

かわいい光景が目に浮かびます。いいね~いいね~。
ちぇるまく |  2008.04.09(水) 04:00 |  URL |  【コメント編集】

■くまさん、

ん~、どうだろ。

しきりに「桜がキレイだねぇ」と僕の方から声を掛けてたので、何かがあるとは思ったんじゃないかと思うんですが、二人の花見のかわりだとは思ってないかも。。。

言葉に出さなくてもちょっとした思いや気持ちが伝わる、というレベルには、全然達してないようです・・・^^;
のび太 |  2008.04.10(木) 02:18 |  URL |  【コメント編集】

■ちぇるまくさん、

そうですね~。
ちょっとしたはずみで、言いすぎてしまうことってありますよね。

実は、僕自身はそれほど気にしてなかったんですが、次の日に仲直り(?)しました。その話は次回の記事にしようかなと思ってます。
のび太 |  2008.04.10(木) 12:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。