2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.24 (Sun)

人里離れた山奥で・・・

何だかんだでL君と会ってきた(これまでの経緯はこれとかこれを見てね)。

結局、彼が友だちとの映画はパスしてくれて、おかげで二人きりで会えた訳で。。。「昼飯食べながらもう十分話したから」とは言ってくれたけど、なんか悪いことしたな~。

とりあえずお茶して、ひとしきりしゃべった後、今日はどこへ行こうかという話になる。ホテルはこの前行ったから、今日はやめておく。いくら安くても、毎回毎回じゃもったいないしね。

【More・・・】

で、ふと思いついて、夜景を見に行くことにする。車を走らせ、街からほど近い山に登る。僕は、ここから見る夜景がなかなか気に入っている。L君は、この山には昼間しか登ったことがなかったようで、「きれいだねえ」と、えらく喜んでくれた。

山の上で夜空を見上げる彼。「星が見えないね」と言ってる。そりゃそうだ。山とはいっても街に近いし、空は明るいよ。思わず「何だったら、うちの近くに来る?山の中だしかなり暗いよ。」と言ってしまった。一旦口に出してしまったら引っ込みがつかない。ま、問題なかろうと、またまた30分ほど車を走らせる。

さすがに家の近所には車を停められないので、少し離れた山の中の公園に彼を連れて行く。全然人気がない。静かだ。街中に比べれば空も随分暗い。星もきれいだ。だけど、思ったほどじゃなかった。少し空がかすんでるようだ。。。残念。

とはいえ、照明もなくて真っ暗。しかも人が来ないのをいいことに、しばらく星空を見上げながらあれやこれや話す。そのうち、「誰も来ないね。」「キスしようか。。。」まぁ、誰も来ないしいいか!とお互いを抱き寄せながらキス。その後のことは、ご想像にお任せします。いや、野外だし大したことはしてませんよ 笑

帰り際、L君が言った。「こういうのもいいね。またしよう^^」

そうだねえ。車を使えばお金もかからないし、いいかもね!
ただ、うちの近所はやめようね。やっぱりちょっと不安だよ。。。笑
スポンサーサイト

テーマ : 同性愛・両性愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:42  |  探してた頃のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。