2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.13 (Thu)

光のトンネルのその向こう

光のトンネルの先は少し上がった公園になっていて、そこに向かう階段の上から振り返ると、まるで川の流れのように人ごみが押し寄せてくる。

ドラ助と二人でその光景に圧倒され、しばらく飽きることなく、ただひたすら寄せてくる人の波を眺めていた。

luminarie11.jpg

その先の公園には大きな光の壁に囲まれた広場が設けられていて、壁の周りは、写真を撮る人でごった返していた。

luminarie5.jpg

壁の中に入ると、当然ながら、360度ぐるっと光の壁に囲まれる。意外とありそうでない経験。みんなが一方向に向かうトンネルの中とは違って、自由に動きながら、思い思いに時間を過ごす人々。

ふと見渡すと、当然ながら恋人同士や家族連れが多く、みんなニコニコ笑ってる。
僕たちだってそう。
こうして好きな人と笑い合えるって、とっても幸せなことだな~と感じるひと時。

luminarie10.jpg

luminarie12.jpg

近くでは、募金箱や募金を呼びかける人があちこちにいた。
以前から募金呼びかけはしていたらしいけど、今回初めて「1人100円募金」という形で呼びかけているらしい。
このイベントを開くためには、イルミネーションの作成や警備に莫大な経費がかかってるだろうことは、容易に想像がつく。

ドラ助も僕も、十分堪能したルミナリエ。
ちょっぴり多めに入れた募金も、これだけのものを見せてもらったら惜しくないよね^^

bokin.jpg


そして、人混みを少し離れたところで見付けたのがこれ。
「1.17希望の灯り」

honoo.jpg

ガラスケースの中で、ずっと絶えることなく燃え続ける炎。
そういえば、この前二人で神戸に来たときも、ドラ助は僕をここに案内してくれた。
今日は、あのときとはまったく違う雰囲気で、常に誰かが炎を眺めている。

10歳ぐらいの子どもに「○○くんが産まれる前に、大きな地震があってね・・・」と話して聞かせている夫婦。
そうか、もうそんなに時間が経ってしまったんだね。

そこから、イルミネーションを横目に見ながら、三宮駅に向かう。
時間はまだ8時前だけど、うちに帰るまでには数時間かかるから、そろそろ帰らなくちゃ。

お互いに、「今日はとってもいいデートだったね」「来てよかったね」という言葉が自然に出てくる。
ただ綺麗なだけじゃなく、健康でいられることの幸せとか、好きな人と一緒にいられることの幸せとか。いろんなものを改めて感じさせてくれる、不思議な力を持ったルミナリエ。
ほんの3時間ほどの神戸滞在だったけど、とっても大満足な一日になりました^^

ruminarie4.jpg


↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:00  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

■写真スゴク綺麗です。

ルミナリエは礼拝堂であり教会なんだね。
生きている事への喜びや感謝、震災の
犠牲となった人たちへ捧げる鎮魂歌。
維持には相当のお金が必要だと思いますが
いつまでも残して欲しいと思います。

大満足のデートでよかったですね^^。



くまごろー |  2007.12.13(木) 07:18 |  URL |  【コメント編集】

■素晴しい・・・

とってもきれいですね
思わず見とれてしまいました
これを好きな彼と見に行ったなんて・・・思わずうっとりしてしまいました!

僕が神戸に行った時もこれがあったのかな?
そうだったら無理してまでも見に行けばよかったな~

いつまでもいつまでもあの出来事を風化させないためにも
これは続いてほしいものですね

JapanSFO |  2007.12.14(金) 00:44 |  URL |  【コメント編集】

■くまさん、

くまさんの言うとおり、ルミナリエはただのきれいなイルミネーションではありませんでした。

全体経費が5~6億で来場者が450万人前後。
ひとり100円の募金で、大半がまかなえるはずなんですけど、最初の4日間で集まった募金は、来場者ひとりあたり20円程度だそうです。

僕やドラ助は、初めてですごく感動したから、何人分かまとめて募金したけど、見慣れてる人にとっては、それほどの価値はないんでしょうか。。。ってか、ほとんどの人が募金なんかしてないんでしょうね。ちょっぴり悲しくなってしまいました。

今年も黒字化は難しいという話です。
できれば長く続いてほしいのですが、あまり赤字が続くと難しいかもしれませんね…
のび太 |  2007.12.14(金) 00:50 |  URL |  【コメント編集】

■JapanSFOさん、

日本滞在記、毎日楽しく拝見してます。

ルミナリエは先週の木曜日から始まったようです。
JapanSFOさんの神戸滞在よりは少し後になるのでしょうか?

ドラ助が隣にいてくれたおかげで、ひとりで見るより何倍も楽しめたし、ひとりでは気付かなかったであろういろんなことを感じることもできました。

本当に、ただきれいなだけではなく、見る人にいろんなことを考えさせてくれるイベントです。資金面の問題はあるようですが、できるだけ長く続いてほしいものです。
のび太 |  2007.12.14(金) 00:55 |  URL |  【コメント編集】

きれいですね。
一度いってみたいなーと思っているんですが、
この時期はどうしても忙しい。
のび太さんのブログで行った気分になります
かいと |  2007.12.14(金) 20:31 |  URL |  【コメント編集】

 南アメリカからバタフライです。きゃ。
ルミナリエ、アメリカに来る前に一度だけ行った事が
あります。 本当に感動ですよね。 経営難で来年から
なくなってしまうかも・・・、と言われていますが、是非
続けてほしいと願います。 僕は、当時高校生、
僕の高校は一部倒壊、僕のあわやガラスの扉が
落ちてきて、死にそうになりました。 1月17日には
兵庫県内の地元に戻っているので、お悔やみをしに
近くの公園まで行こうと思っています。
ユタカン。 |  2007.12.15(土) 04:58 |  URL |  【コメント編集】

■かいとさん、

はい。とっても綺麗でした。

かいとさんの場合、この時期、学期末だしどうしても忙しいですよね。
いつか彼氏さんと一緒に行けるといいですね。

今年のところは、こんな記事でよければ、ぜひ行ったつもりで楽しんでください^^
のび太 |  2007.12.15(土) 12:02 |  URL |  【コメント編集】

■ユタカン。(バタフライ)さん、

はじめまして。

兵庫ご出身なんですね。
1/17については、やっぱりあの状況をリアルに体験された方ならではの感じ方があるんだろうなと思います。

ルミナリエ、募金の集まりが悪いようですが、ずっと続いてほしいですね。

初コメントありがとうございました。
また、よかったら遊びに来てやってください^^
のび太 |  2007.12.15(土) 12:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。