2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.12 (Wed)

長~い行列のその先には

南京町を出ると目の前の通りをルミナリエ見物らしき人たちが歩いてる。
でも、彼らと僕らの間には、柵があって、向こう側には行けそうにない。。。

実は、大勢の見物客を上手く流すため、ルミナリエ見物客は車道を歩かせて会場まで誘導。そして、それ以外の人は、歩道を利用、という道路の使い分けがされているんだということに気付く。

会場まで続く流れに乗るため、元町駅の方に向かい始めた僕たち。
ほどなく車道に入らせてもらえる場所を見つけ、見物客の列の最後尾に付く。いよいよ見物気分が高まってきた。

時間はちょうど5時半。会場で灯りがともされる頃だ。
ビルの隙間から、ちらっとだけそれらしい灯りが見えた。
ドラ助と二人、「いよいよだね」と盛り上がってきた。

道幅いっぱいに広がった見物客。前方の混雑具合等を見ながらなので、進むのは少しずつだし、少しでも多くの人を並ばせるため、周辺地域の通りという通りを、縦横無尽に使って列をつなげている。
雰囲気は、ディズニーランドやUSJのアトラクションを待つ列の規模がすごく大きくなった感じ。いわゆる「待ち時間」は1時間。

gyouretsu
(あんまりきれいな写真じゃないけど、こんな感じで列は進みます。)

ところが、この1時間が意外と退屈しないの。
神戸の街並みをじっくりと眺めながら、道路の真ん中をゆっくり歩くことができるというのも、ルミナリエならではの経験。

そして、人混みの中をいいことに、僕はドラ助にぴったりくっつきながら歩く。さすがにあからさまに触ったり、手を繋いだりはできないけれど、普段なら不自然な距離も、ここなら平気だね^^

な~んて不謹慎なことを考えてる間に、ついに僕たちの目の前に、現れたもの。



luminarie1.jpg


思わずため息がこぼれる美しさ。
なるべく後ろから来る人の邪魔にならないように、場所を選びながら、手早く写真を撮る。

ところが、たどり着くまではただ「綺麗だな」と思っていた光のトンネルが近づくにつれ、何か違うものを感じ始めた僕とドラ助。

luminarie3.jpg


みなさんご存知のとおり、この神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災で犠牲になった方の鎮魂と、神戸の復興・再生への夢と希望を託して始まったもの。

その頃、関西の別の街で学生をしてた僕。
直接の知人が犠牲になった訳ではないけれど、大なり小なり被害を受けた友人も多かった。

荘厳な光のトンネルをくぐるうちに、僕自身が辛い思いをした訳でもないのに、僕は感情が昂ぶるのを感じた。放っておくと涙がこみ上げそうだったので、写真を撮ってごまかした。

luminarie2.jpg


後で聞くと、ドラ助も同じだったみたい。

彼が神戸に住んでいたのは、震災の前の年。
アメリカに戻っていた彼は、ほんの少し前まで住んだ街、初めて住んだ日本の街の変わり果てた姿をテレビで見て、大きな衝撃を受けたらしい。

直接震災を体験していない僕たちでさえこうなんだから、実際にその場に居合わせ、そこから個人の生活を建て直し、街を復興した神戸の人々にとっては、比べ物にならない、いろんな思いが詰まった光のトンネルに違いない。

luminarie8.jpg


今回の記事は長かったですね。
画像が多かったせいか、文章自体が長いのか。。。

申し訳ありませんが、あと一回だけ続く予定です。
もうしばらくお付き合いいただければ幸いです。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:00  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

うわぁ~綺麗!なんて単純に思って見てたんですが…テレビなど映像では見えない、実際に観るから解る『思い』や『迫力』があるんですね。
珠彩 |  2007.12.12(水) 00:58 |  URL |  【コメント編集】

■珠彩さん、

そうですね。迫力はすごくありました。

あと、現場に行ってはじめて気が付いたんですが、
BGMがまた、雰囲気を出してるんです。
賛美歌みたいな音楽がず~っと流れてて。

僕がうるうるっときちゃったのも、その辺の影響かもしれませんね^^
のび太 |  2007.12.12(水) 02:05 |  URL |  【コメント編集】

形だけの東京ミレナリオと違ってとても厳粛な感じが
します。震災で亡くなった人とそこから立ち直った人に
祈りを捧げます。素敵な写真をありがとうございました。
くまごろー |  2007.12.12(水) 09:38 |  URL |  【コメント編集】

■くまさん、

読み返すと説教じみた記事ですね(^^ゞ
事前に神戸の友人からいろいろ聞いていたこともあり、実物を目にしてちょっぴり感情的になってしまいました…トホホ。

東京に住んでたとき、ミレナリオも見に行きましたよ。丸の内の街並にマッチして、綺麗でした。
たしか、何年か前から休んでるんでしたよね。

でも、東京には他にもいっぱい綺麗なイルミネーションがあるからいいですよね。クリスマスが楽しみですね(^^)
のび太 |  2007.12.12(水) 12:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。