2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.28 (Sat)

驚きの記念日

この前の日曜日。

彼と晩ごはんの約束をしていたので、夕方、彼の家に迎えに行く。

いつものように、「晩ごはんはどこで食べようか」と僕が聞くと、

「今日のレストランは○×町にあるから。」と彼。

そこで僕はピンと来た。○×町は彼がカムアウト済みの親友C夫婦(夫:アメリカ人、妻:日本人)が住む場所。

C夫婦は彼と僕の関係も知ってて、僕も友だち付き合いをさせてもらっている。きっと、彼らが、僕たちと一緒に夕食を食べようと招待してくれたんだ。彼の口ぶりから、僕は勝手にそう解釈した。

「ピンポ~ン」

C家に到着。しかし、ドアを開けた彼らは、なぜか白いシャツに黒いボトムス。

アレ?ナンデソンナカッコウシテルノ?

疑問を感じつつも、「どうぞ」と促されるままに部屋に入る。彼氏が居間の襖を開くと、そこにはお皿とグラスが二組。

4ニンナノニ、ドウシテ2クミ?

と怪訝そうな顔をした僕の反応をたっぷり楽しんだ後、「そろそろ教えてあげてもいいかな」と言うように、彼がニコッとしながら言った。

「今日は僕たちの一周年でしょ^^」

あ・・・・

そう。ちょうど1年前の7月22日。僕たちは初めて出会ったんだ。

1か月ぐらい前、思い出の場所で「もうすぐ1年だね」なんて話をしたばかりだというのに、僕はなぜか今日がその日だということを意識してなかった。

でも、それにしても、何でここで、しかも二人で晩ごはん???という僕の疑問は、まだ解決されない。

「え???」
「どういうこと???」

きっと、その時の僕は、鳩が豆鉄砲を食ったような顔をしていたに違いない。

ようやく彼が事情を説明してくれた。

今年の春に、うちの彼氏の地元で結婚式を挙げたばかりのC夫婦。このとき、式の段取りから披露宴の準備、当日の司会進行に至るまで、うちの彼がすごく協力したので、そのお礼に何かしたいと、うちの彼氏にずっと言ってたんだって。

で、今日の記念日ディナーがそのお礼という訳。

照れくさがる僕に、彼氏もC氏も「恥ずかしがることないんだから」だって。そう言われるうちに、僕もしだいにその場の雰囲気に慣れてきて、美味しいワインとディナーをたっぷりと。

そして、食事が終わる頃、C夫妻は映画を見に外出。アパートには僕と彼氏が二人きり残されて。。。誰にも気兼ねする必要のない二人きりの時間。

隣の部屋には、お客様用の布団が敷かれていて、枕元にはキャンドルが灯され。。。自分たちのアパートを友人カップルに明け渡すだなんて、僕には到底思いも及ばぬ発想。驚くやら感心するやら(笑)

苦笑しながらも、とりあえず甘~いムードに身を任せ、布団の上でコトを始めた僕たち。でも、やっぱり僕には、そのまま進めることはできなくて、
「せっかく大きなテレビもあることだし、ビデオでも見ようよ」
と途中でやめちゃった(笑)

ソファで彼に肩を抱かれながら映画を見る僕ら。ちょうど映画が終わった頃に、C夫妻も戻ってきた。

どこかの映画にでも出てきそうな、サプライズてんこ盛りの一周年記念日は、僕にとって、決して忘れることのできない日になった。こんな素敵な夜をくれたC夫妻に、そして彼氏に心から「ありがとう」

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  15:33  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

こんばんはっ☆

記念日おめでとうございます\(≧▽≦)/
素敵なサプライズ・プレゼントですねっ(>_<)♪
しかも協力してくれたご友人さんがまた素敵ですね☆しかし、お布団まで敷いてあったとは読んでいてびっくりしました(^-^;)   日頃『ゆっくりまったりできない』というお話があったので、良かったなぁ…なーんてほっこりしてしまいました(●´∀`●)
珠彩 |  2007.07.31(火) 01:22 |  URL |  【コメント編集】

珠彩さん

僕もちょっと布団には汗をかいてしまいました 笑
基本的に会うのは外、プライベートな空間といえばラブホか車の中、という状態なので、今回の友人の気遣いは、恥ずかしいと同時にとても嬉しかったです。ありがとうございます^^
のび太 |  2007.08.03(金) 00:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。