2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.05.28 (Mon)

ホタル

生まれてこの方、蛍を見たことがないという彼のため、今日は二人で蛍祭り見物。

まずは、腹ごしらえ。
バッグに詰まった彼の手料理を、道中の滝のほとりにある休憩所で広げる。もともと地元の人しか知らないような場所の上、夕方だったこともあって、全く人がいない。

僕らにとっては、これが好都合。人目を気にせず、堂々と屋外でお弁当を広げることができるもんね。

さて、お腹もいっぱいになったところで、車をさらに山奥に進める。蛍祭りの会場は、とある山あいの町。

適当な場所に車を停め、川沿いの道を歩きながら眼下に目をやると、早くも蛍がちらほら!周りの人の話からすると、時間が早いから、まだまだ少ないみたい。

それでも、彼にとっては初めて目にする蛍。
「うわ~」
「すご~い」
「電飾みたい」
なんて言いながら、彼と一緒に時折足を止めつ戻りつ、少しずつ上流へと足を進める。

しばらく進むと、とある民家の前で、そこのご主人と思しき人が道行く人を呼び込んでいる。
お言葉に甘えて、裏庭に回ってみると・・・

そこには無数のホタルが!!!
茂みの中で点滅を繰り返してるのもいれば、空中をゆっくり漂ってるのや、すいーっ、すいーっと素早く飛んでるのもいる。とても数え切れない。

田舎育ちでホタルは見慣れてるはずの僕も、その幻想的な眺めに目を奪われる。「あっち」「こっち」なんてレベルじゃない。辺り一面に舞う蛍を、二人とも、しばし無言で眺める。

(少し長くなったので、その2に続きます)

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:19  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。