2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.04.09 (Mon)

二人で歩く桜並木

今日は、午後遅めの時間から彼とお花見デート。

少し街中から離れた森林公園に車を走らせる。ここは地元では有名な桜の名所。日曜の夕方とあって、家路を急ぐ家族連れとすれ違いながら公園にたどり着くと、人はまばら。でも、ちょっと寂しいぐらいが、僕たちにはちょうどいい。

今週、少し寒い日が続いたおかげで、今日までもってくれた桜たち。「ありがとう」と心の中で天気に感謝しながら、彼と一緒に桜並木の下を歩く。もちろん、手を繋いだり、べたっとくっついたりはできないけれど、こうして二人並んで歩けることが素直に嬉しい。

少し斜面を登ったところで、ミニチュアハウスを見付ける。きちんとドアも付いてて、幼児なら何人か中に入れそうな感じ。

ミニチュアハウスの裏側に回ると、人が通る道からは全く目が届かない。しかも、歩いてても全然周りに人気がないことに気付いていた僕は、あることを考えていた。。。

そこに

「Quick Kiss?」と彼。

な~んだ。彼も同じコト考えてたんだ^^

「Sure」と答え、ミニチュアハウスの中に腰を掛けて座った彼の顔に、僕の顔を窓から突っ込んで近づける。

ほんの一瞬のキス。「もっと・・・」という衝動にかられるけど、ここは屋外。下手なことはできません(笑)

園内をぐるっと回ると、日も暮れて、ライトアップされた桜が、昼間とは違った雰囲気を醸し出す。

二人並んでベンチに座り、屋台で買ったたこ焼きを一緒につつく。あつあつのたこ焼きに、一生懸命息を吹きかけて冷まそうとする猫舌の彼がまた可愛くて(笑 バカ丸出しですみません・・・)

来年も彼と一緒に桜を見に来ることができるかどうか、それはわからないけど、今日見た桜は、きっと忘れない。

33歳の僕の「サクラ色」の思い出になるに違いない。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:13  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

春色、色々、桜色・・・

春を迎えて、一斉に、咲き出す花たち・・・
赤、黄、青、紫、白・・・色々と・・・

二人で作った、今日の想い出の色は・・・
さぁ、何色に、しましょうか?・・・(笑)

ふく |  2007.04.09(月) 21:39 |  URL |  【コメント編集】

ふくさんへ、

コメントありがとうございます。
イメージを色で言うなら「白」でしょうか。
淡いピンクなんだけど、山の緑に映えて白に見える桜並木がとっても印象的でした。
おかげで、またひとつ、彼と一緒の素敵な思い出が増えました。

また遊びに来てくださいね^^
のび太 |  2007.04.10(火) 00:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。