2008年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.08.22 (Fri)

掃除は大事

ドラ助とは、前回の記事のような非常に重い話もしているのですが、それでも、普段の生活はいままでどおり送っています。

今週末に友人を招いてのパーティを予定しているドラ助にとって、目下の課題は、

部屋をきれいに片付けること。

既に少しずつ取り掛かってはいたのですが、最後の仕上げということで、今日はちょっと手伝ってきました。

とりあえず、開かずの間を作って、そこに何でも放り込んでいく作戦ではありますが、目に見える範囲は、それなりにきれいに片付きました。

これだけキレイなのは引越してきて以来のことかもしれません。

ポイントは、パーティが終わったあと、いつまでこの状態を維持できるかにかかっています。
何かにつけ、「面倒くさがり」&「キレイに片付いても効率的じゃないやり方は嫌い」のドラ助なので、手間をかけずに済む方法を僕も一緒に考えなくちゃ^^
スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:29  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.08.19 (Tue)

足し算の答えは…

今日の記事は、いつものほのぼのから遠く離れたものになってしまいましたが、これが僕のいまの本当の姿です。どうかご容赦ください。

さて、盆や正月は、懐かしい友人に会えて楽しい季節である反面、「まだ結婚しないの?」という、いまの僕にはいちばん嬉しくない話題を持ちかけられる機会が格段に増える季節でもあります。

大学時代の友達に、地元の夏祭りで会った数々の幼なじみたちと、今回のお盆もご他聞にもれず、、、

おまけに、この時期、図ったかのように職場の上司などから見合い話が立て続けに舞い込み、それらをお断りするのにも一苦労。

もちろん、家族からも地味~なプレッシャーは絶えず、何だか四面楚歌って感じです。

そして、何より厄介なのは、僕自身が、いまの生活スタイルに限界を感じているということ。

仕事帰りや週末にドラ助の家で過ごす時間はほっとできる時間なんだけど、自宅での生活や仕事ととはやや切り離されていて、若干二重生活気味。
家族や周囲には、なるべく嘘はつきたくないのですが、かといって100%真実を話すこともできません。

家族から距離を置いて暮らすというのも一つの方法ではあるのですが、それだけでは、
「何で結婚しないの?」
「このまま結婚しないで将来どうするつもりなの?」
こうした問いに、説得力のある答えを返すことはできません。

いずれは年老いる両親の世話。そして、その次は自分自身の番です。
周囲からすれば、僕が、これから目の前に現れるこうした将来を生き抜いていくためには、結婚して、できるならば子どもを持つことが好ましい訳で、僕もそういう考え方は理解できます。将来に対する漠然とした不安は、決して気のせいではないと思いますし。

いくら、僕自身が、いまドラ助と一緒にいて幸せを感じていても、周りにはそれを理解してもらうことができません。むしろ「結婚できない可哀想な奴」「結婚する覚悟のない意気地なし」と見られちゃうのが関の山。そして、その幸せが将来にわたって続く保証はどこにもない、となると、

いっそのこと、ドラ助との生活は諦めて、女性と結婚しちゃった方がいいんじゃないか…
長い目で見れば、僕自身も幸せになれるんじゃないか…
そんな風に思うこともしばしばです。

実は、ドラ助とも、これまで何度かそんな話をしています。
ドラ助は、そんな僕の心のもやもやを、怒るでもなく、呆れるでもなく、非常に冷静に聞いてくれています。
そして、「後悔のないよう、もう少し時間をかけて考えたい」という僕をあたたかく見守っていてくれます。

このブログのタイトル「ゲイ+30代+田舎」の答えは何なのか。
僕には少し見えつつあるような気もしています。
でも、それは僕にとって、とても大きな決断だから、もう少し時間をかけてじっくり考えたいと思います。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:39  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2008.08.09 (Sat)

誕生日+二周年

翌日は早めに目が覚めたので、朝食ついでに外出。

近くには生田神社があります。

ikutashrine.jpg

神社の裏手には、ちょっとした森があって、中に入ってみると木漏れ日がまぶしく降り注いできます。気持ちのいい朝の散歩になりました。

ikutamori.jpg

ホテルに戻ってチェックアウトした後は、ドラ助のリクエストでIKEAへ。
ちなみに、ドラ助にとっては「イケア」ではなく「アイケア(英語読み)」だそうです。
開店から3ヶ月の週末。まだまだ大混雑だったこと+もともと何かを買うつもりは無かったこともあり、ざざっと眺めて早々に退散しました。

ikea.jpg

午後は、メリケンパークで開かれていた「みなとまつり」へ。
ここでもジャズが待ってました。迫力いっぱいのライブは、今回のジャズてんこ盛りの旅の締めくくるのにふさわしい時間になりました。

暑さもあって、見てのとおり満席とはならなかったのですが、坊主+タンクトップ+ハーフパンツといういかにも風ないでたちの二人組(注:下の写真には写ってません)が、ぴったりと肩を寄せ合って座ってたのが印象的でした。ほぼ間違いなくお仲間でしょうというのが僕とドラ助の共通した見解。

ちなみに、僕たちは、間に席を一つ開けて座りました。だって暑苦しいんだもの(笑)

kobestage.jpg

ライブが終わる頃には、日も傾いてきました。
お祭りはまだまだ続くんだけど、僕たちは、そろそろ晩御飯を食べて帰らないと。

企画から1か月半。一時期は実現すら危ぶまれた僕の誕生日お祝い企画でしたが、結果的に、二年前に二人が初めて出会った日に限りなく近くなり、そのお祝いも兼ねた旅になりました。

あらためて、無事にドラ助と二人でこうして神戸に来ることができてよかったな~と、嬉しさ満開というよりは、なんだかほっとした帰り道でした^^

kobeyugure.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:08  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2008.08.04 (Mon)

音楽三昧の夜

ドラ助が探してくれたホテルは生田神社近くのちょっとおしゃれな感じのホテル。
ツインだけど、ベッドがセミダブルなのが嬉しいところです。

夜の予定まで少し時間があったので、シャワーを浴びて、ちょっと休憩、、、

になるはずもなく、そのまま◎▼×□●・・・

などと言ってる間に、ちょうどいい時間になりました(コホン)。

外に出ると、日も傾き、ちょうどいい具合に風が吹いてて、気持ちのいい夕暮れです。

この夜一軒目のお店に辿り着いたのは、最初のライブの30分ぐらい前。少し早いけど、店に入ってビールでも飲もうかとドアを開けると、音楽が聴こえてきます。しかも、生演奏。
あれ?と思いつつ、さらに入ってみると、中で行われていたのはリハーサルでした^^;

既に開店はしてるので、「どうぞどうぞ」と招き入れられ、案内されたのはステージの真ん前。
当然、他にはお客はおらず、貸切状態で、しばしリハーサルを堪能しました。

この後、別の店にも行く予定だったので、とりあえず食事はおつまみ程度にして、ビールで乾杯。
いや~、汗をかいたあとのビールはうまい!

リハーサルが終わってしばらくすると、他にも客が入り始め、一回目のライブが終わる頃には、30人も入れば満席になりそうなお店は、程よい感じに席が埋まっていました。
どうも急造バンドらしく、ライブが進むにつれ、演奏のタイミングが合ってきたような感じだったので、二回目、三回目と聴いてみたいとも思ったのですが、次もあることだしと店を出ることにしました。

次に向かったのは、神戸でも有名なジャズライブの聴けるお店「レストラン・ソネ」

こちらの料理は、僕たちの相場からするとちと高め。
しかも、既に一軒こなしてきた後だったので、コースにはせず、単品料理を適当に選んで注文しました。

この日の出演は、ピアノ、ベース、ドラムのトリオ。
拍子にとらわれず伸びやかに弾くピアノがと~っても上手で、しばし聞き惚れてしまいました。
いや~。ピアノが上手な人もいいかも~(オイオイ・・・)。

途中からは、ゲストの女性シンガーが入って、さらに盛り上がり、気が付けば、あっという間に1ステージ終了。

ドラ助に、「どこか店移す?」と聞かれたけど、迷わず、「もう1ステージ」と残留希望。
いいお金を払ってるんだもの(払うのはドラ助だけど・・・)、どうせならもっと聴きたいよね。

次のステージは、全く違う曲ばかりで、残った甲斐がありました。何だかんだで3時間近く。本当に楽しい時間であっという間でした。

jazzbardrink.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:00  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2008.08.02 (Sat)

音楽が熱いんだか日差しで暑いんだか

この日、神戸ハーバーランドでは、大学生を中心としたジャズのお祭りが行われていました。

屋内あり屋外あり、大小4つの会場でいろんなグループが演奏してるみたいです。

jazzstage.jpg

ここは、ビルの中の大きな吹き抜けスペースで、真正面で聴いたり、写真のような角度で近付いて、演奏者を間近に観察したりと、いろんな角度から楽しむことができました。

グループによって、同じジャズでも傾向が違って、典型的なビッグバンドもあれば、ちょっとモダンな感じの曲、ラテン系の曲を選ぶグループなど、いろいろあって面白かったです。

こういう音楽を聴いてると、ついつい体がリズムを刻みます。
アメリカだと、こういうときみんな結構ノリノリで、リズムに合ってるかどうかは置いといて(笑)、みんな思い思いに楽しんでます。もちろん、中にはじっとしてるのが好きな人もいますけどね^^

僕も最初は恥ずかしかったんだけど、手拍子をしたり、足を踏んだり、体を揺らしたりしてるうちに一緒に演奏してる気分になって気持ちよ~くなったものですが、日本だと、特にこういう「誰でも来れます」型のイベントだとおとなしく聴いてる人が多いですよね~。

とはいえ、僕も、「さぁ、みんな。一緒に楽しもう!」と率先するほどの勇気もなく、会場の片隅で地味~に体を揺らして楽しんでましたが(汗)、周りの人は、やっぱり「じ~っ」としてる人がほとんどでした。
ま、人それぞれ楽しみ方があるから、みんながノリノリになる必要はないんだけど、もうちょっとそういう人がいてもいいように思うんですけどね~。

その後、他の会場にも行ってみようかということで、外に出たのですが、とにかく

暑い!

道を歩きながらも、ちらほらと生演奏が聴こえてきて、とってもいい雰囲気でしたが、屋外で演奏してる人は大変だったでしょうね^^;

そのままでは干上がりそうだったので、早々に建物の中に入りました。
こちらの会場では、小規模なギターのアンサンブルなどをやってて、ビッグバンドとは雰囲気ががらりと変わって、落ち着いた感じです。

ショッピングモールの一角で、たくさんの買い物客が耳を傾け、ときおり立ち止まりながら通り過ぎていきます。中には、通路にそのまま座り込んで聞いてる人もいて、これまたいい雰囲気でした。

ドラ助的には、「行こうと思った日にたまたまやってたイベント」で、ただのウォーミングアップのつもりだったようですが、僕にとっては十分に楽しめた「ジャズてんこ盛り」第一弾でした。

さて、そろそろホテルにチェックインしますかね。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  11:46  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.08.01 (Fri)

なつかしの味

少し前になりますが、6月の僕の誕生日から1か月以上遅れて、ようやく約束の小旅行が実現しました。

今回の目的地は、神戸。
僕たちにとっては、昨年のクリスマス以来の神戸になります。

神戸に辿り着いたのは昼過ぎ。
ホテルのチェックインまで結構時間があったので、まずは昼ごはんを食べることに。

結構入念にプランが練られてるみたいなんだけど(この時点ではまだ内緒)、最初のお昼だけは決まった予定はないみたい。

というわけで、三宮で荷物をコインロッカーに預けてうろうろしてるうちに、あるものを見つけました。

これです。

パンダエクスプレス。アメリカでは誰でも知ってる中華系ファーストフードのお店。

看板を見た瞬間、二人して「え~!」とびっくり。
日本にあるとは知りませんでした。

ドラ助は、僕の誕生日のお祝いの旅行だし、ちょっと豪華に行くつもりだったみたいだけど、それは夜のお楽しみということにして、ここに決定。

懐かしい味です。

panda.jpg

初めてアメリカで降り立った空港で食べたときは、味の濃さと米の不味さに「二度と食べるものか」と思ったものですが、慣れとはこわいもので、二年の滞在ですっかり馴染みの味になってしまいました(笑)

腹ごしらえが済んだところで、ドラ助から種明かし。

今回の旅のテーマは、「ジャズてんこ盛り」

ドラ助は、いつも自分がしたいことに僕が付き合ってくれてると感じてるらしく、今回は僕がしたいことをテーマにしたかったんだって。

たしかに、僕は音楽大好き。特にジャズは大好物。
それに、神戸って、ジャズのライブが聞けるお店が多いから、僕にぴったりだと思ったみたい。

そんなに気を遣ってくれなくてもいいのに、とも思うけど、やっぱり僕のことを考えてくれてることは素直に嬉しいものです^^

どちらかというと出不精の僕は、「わざわざ泊まりで出掛けなくてもいいのに・・・」とも思ってたんけど、どうやら楽しい時間になりそうです。
さてさて、これからどんな場所に連れて行ってもらえるのかな~^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:28  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。