2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.31 (Mon)

ゆく年くる年

2007年も残りわずかになりました。

この年末年始、ドラ助はひとりで国内旅行中。1週間にわたる旅だったせいもあり、僕は仕事の都合や家庭の事情で同行できませんでした。

休暇中、同窓会や友達と会う予定はちょくちょくあるものの、今日と明日はもっぱら家でのんびり。帰省中の甥っ子に遊ばれてます(笑)

ドラ助と会えない年越しが寂しくないと言ったら嘘になるけど、正月休みが明ければ多忙な日々が始まるはずなので、これはこれで貴重な休息です。

で、会えない代わりと言ってはなんですが、この数日、毎晩のように電話で話してます。
たぶん、今夜ももう少ししたら電話がかかってくるはず。顔は見えないし、触れることもできないけれど、精一杯の気持ちを込めて「あけましておめでとう」が言えたらいいなと思ってます。

話は変わって、このブログの今年の最初の記事は、こんな言葉で締めくくられていました。

>来年の正月を笑って迎えられるよう、充実した2007年にできるといいな。

2006年が、ドラ助と出会い、恋愛関係を一歩ずつ築いてきた「動」の一年だったのに対し、今年は、その関係を安定させ、育んできた「静」の一年だった気がします。充実してたかどうかはわからないけど、少なくとも、正月は笑顔で迎えられそうです^^

2008年はどんな1年になるんだろう。
二人で時間をともにする日々は、楽しく、幸せを感じさせてくれるものではあるけれど、長い目で見れば、僕たちの前にある課題はほとんど一年前そのままで、もしかしたら、それは乗り越えられない壁かもしれなくて。。。

同い年の僕たちは、来年35歳になります。また、お互い仕事の面で多少の変化がある兆しもあり、もしかしたら、次の1年で僕たちの関係は大きく変わるかもしれません(向かう方向の良し悪しはわからないけれど)。

一方、このブログはと言えば、この1年間で新しくコメントをいただける方も増え、不定期更新のマイペースではありますが、何とか続けてくることができました。

いつも書いてるような気もしますが、みなさんの温かい言葉のおかげで、いろんな意味で僕は勇気付けられています。
正月休みが明けると、睡眠時間の確保さえ忙しくなるので、更新間隔がさらに広がるかもしれませんが、よかったら来年も引き続きお付き合いのほど、よろしくお願いします。

それでは、2008年が、みなさんにとってよい1年でありますように。
スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:58  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.12.30 (Sun)

今年最後のデート

異人館エリアを後にして、元町駅方面に戻ることにした僕とドラ助。

このとき既に午後3時過ぎ。
実は、僕はまだ昼ごはんにありつけていませんでした。
道沿いにレストランやカフェはいくつもあるけど、ランチタイムとディナータイムの狭間だったり、僕たちには高級すぎる店だったりして、僕(軽く食事がしたい)とドラ助(お茶を飲むだけでいい)の両方の要求を満たす店がなかなか見つからず。。。

そんなこんなで歩くうちに見つけたのがこれ。

ebizaiten.jpg


「えび財天」だそうです。

一言で言えば、「エビが丸ごと入った大きなたこ焼き(エビ焼き?)」でしょうか。
前回の記事に登場したジャンボたこ焼きと言い、なんだか粉ものづいている今回の僕たちです。

こんなものを道端で食べるという、およそロマンチックとは程遠いクリスマスイブの昼食でしたが、美味しかったので、よしとしましょう 笑

ちなみに、ちょうど新しく焼き始めたところだったため店頭で15分ほど待たされたのですが、その間「えび財天の歌」がず~っと流れていて、「えび!えび!えっびえっびえっびえっび、えびざーい~てん~♪」というべたべたなフレーズが、いまだに頭を離れなかったりします^^;

上にリンクをはったホームページからも聴けるみたいなので、お暇な方は試しに聴いてみてください(笑)

ようやくお腹も満たされて落ち着いた僕たちが次に向かったのは、旧居留地
前回のルミナリエのときに立ち寄ったEddie Bauerにもう一回行きたいと言うドラ助の買い物にお付き合い。

セール品のセーターを何枚か買ったドラ助。「今年のクリスマスは、ミュージカル鑑賞で贅沢しちゃったから、プレゼントは無しね」と事前に約束していたけれど、目の前でお気に入りの服を買ってるドラ助を見ると、プレゼントしてあげられないのがもどかしかったり。。。

さて、そんなこんなで日も暮れたので、次なる目的地、ハーバーランド方面にやってきました。

kobe3.jpg


さすがクリスマスイブ。辺りはノンケカップルだらけですが、そんなものにはめげず(笑)、しっかり楽しんできました。

ポートタワーを間近に眺めたり、

kobe5.jpg
<

岸壁沿いに輝く観覧車を眺めたり、

kobe4.jpg


大きなサンタさんのイルミネーションを眺めたり、

>kobe2.jpg


吹き抜けの大きな空間を使って飾られたイルミネーションとクリスマスツリーを眺めたり。

kobe0.jpg


近づくとこんな感じ(色は変わってますが(笑))。

kobe6.jpg


ホントは、この辺りのちょっとおしゃれなレストランで食事でもしたかったんだけど、あまりの人混みに恐れをなし、結局、今日は空いていそうな南京町に向かうことにした僕たち。

クリスマスらしい雰囲気にはちょっと遠いけど、ダイエット中のドラ助にとっては久しぶりの中華。
二日間のデートを思い返しながら、そしてこの一年を思い返しながら、二人で楽しい夕食を食べることができて大満足し、神戸を後にしたのでした。

ただいまドラ助は、国内旅行中。
そのため、このデートが、僕たち二人の今年を締めくくるデートでした。
僕にとっては、ややのんびりした年末年始なので、来年はどこに遊びに行こうかと、いまから思いを巡らせています^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:59  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.12.29 (Sat)

またまた神戸

さて、関西デートの度に立ち寄ってる感のある神戸に、今回もやってきました。

時間は午後2時近く。僕が「お昼はどうするの?」と聞くと、「たこ焼き食べたから、あんまりお腹空いてない」とのたまうドラ助。
「あんたが勝手に食べたんでしょうが」と口には出さないまでも、ちょっぴり不穏な空気が流れましたが、朝食が少し遅めだったので、とりあえず少し歩き回ってから食べることに。

今回は、クリスマスだけに、異人館の雰囲気を味うことにした僕たち。
元町駅から、ループバスに乗って北野に向かいます。
料金は後払いだけど、路線バスのように前の出口でひとりずつ料金を払うのではなく、大きく開く入口のところに立ってるお姉さんが回収する形。

「グループの方はまとめてお支払いください。」はいいけれど、終点の異人館では、満員の乗客が一斉に降りるから、どう見ても人数を確認しながら集める余裕はなさそう。とりあえずドラ助の分とあわせて二人分まとめて払ったけれど、バスを降りた後で、「実は払わなくてもわからなかったのでは、、、」と思った悪い子ののび太でした(笑)

バス停からは、細い坂道を歩いて上ります。かなり急な坂で、しばらく歩くと息が切れ始めて・・・^^;
「どこまで上ればいいんだろう。。。」
と思い始めたところに目に飛び込んできたのが、これ↓

ijinkan1.jpg


大きなサンタさんが、異人館の塔の部分に飾られてますが、「どんだけデカイねん!」と思わず突っ込みたくなるような大きさでした(笑)

できれば、もう少し近づいて写真を撮りたかったんだけど、この「うろこの家」、隣接する美術館とあわせて、入館料はなんと1000円。
雰囲気を味わいたかっただけの僕たちには、ちょっともったいない気がして、入館は断念。

そこからしばらく歩くと、今度は有名な「風見鶏の館」。

ijinkan2.jpg


そして、その前の広場には楽器を演奏する銅像が何体か飾られていて。
その中のひとつがこれ↓

ijinkan3.jpg


この角度では少し分かりにくいですが、上半身は裸です。
程よい肉付き感が、結構僕好みだったりして・・・(笑)

とまぁ、そんなことはさておき、、、

帰り道には、こんなものも見つけました。

ijinkan4.jpg


ドラ助は、テディベアには全然興味がなさそうだったので、立ち寄ることはなかったけれど、熊好きの方にはたまらない場所かもしれません(笑)。
もし神戸にお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいませ^^

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:59  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.12.28 (Fri)

This is 大阪

チェックアウトの12時ぎりぎりまでホテルでゆっくりした後は、近くの道頓堀を二人で散策することにした。
びっくりしたことに、韓国や中国からの観光客らしき団体さんが、とても多かったです。

という訳で(?)、そんな団体さんにまぎれながら、ここぞとばかりに写真を撮りまくる僕。
ドラ助に「初めて来たわけじゃあるまいし」と半ばあきれられたけど、いつもここに来るのは夜だったから、きちんと写真を撮れるようなチャンスがなかったんだもん(笑)

doutonbori.jpg


かに道楽に

kanidouraku.jpg


くいだおれ人形

kuidaore.jpg


そして、ドラ助が見つけたのがこれ!

takoyaki1.jpg


直径8cmのジャンボたこ焼き。
上の写真だけでは少し分かりにくいので、一緒にこんなのも撮ってみました。
これで多少はイメージが掴めるかな。

takoyaki2.jpg


実は、このとき既に時計は12時を回っていたんだけど、朝食が遅かったので、ここでは昼ごはんを食べないことにしていた僕たち。
実はこのたこ焼きが、後でほんのちょっとだけ二人(って言うか、実際は僕だけ)の雰囲気を険悪にするのですが、それはまた後で・・・^^;

という訳で、画像が多いのをいいことに、かなり手抜き気味な記事ですが、次からは2週間ぶりの神戸に場所が移ります~^^

バンザーイ(笑)

glico_20071227011204.jpg


↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:59  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.12.27 (Thu)

二人暮らし気分

光のルネサンスを見終えてからの、ちょっと遅めの夕食は、「茜どき」という居酒屋。

事前に、ドラ助があちこち良さそうな店を調べて予約を入れようとしてくれたんだけど、クリスマス前の連休とあって、夜遅い時間にもかかわらずどこもいっぱい。ようやく見つけたのがこの店で。行ってから気が付いたんだけど、つぼ八系列のチェーン店でした・・・^^;

でも、すべての席が個室っぽいつくりになっていて、周りを気にせずにゆったりくつろげるので、お店の雰囲気は良かったし、料理も、刺身は意外と美味しかったかな。

ダイエット中のドラ助(あ、僕もだ・・・)だけど、この日ばかりは例外と、揚げ物を含め、いろいろ食べたいものを注文。お酒を飲みながらいい気分^^

そんなに一度にたくさん頼んだわけでもないのに、二度ほどオーダーがきちんと通ってなかったのがちょっと気にはなったけど、それもご愛嬌・・・^^;

一通り食事を終えたのは、日付が変わる頃。ホテルのチェックアウトは昼の12時なので、もう一軒ぐらい回っても、大丈夫そうだけど、ここしばらく、お泊りはおろかラブホデートもなかったから、ゆっくりしようとホテルに戻ることに。

今回泊まったホテルは、ビジネスホテルだけど、ワンルームマンションを改装した感じで、ミニキッチンも付いてて、気分はちょっとした二人暮らし。
僕たちが泊まったツインルームは端っこにあって、すぐ隣に部屋がないので、隣を気にする必要がなかったのもGood!

ベッドに横になると、ドラ助が隣にやってきた。最後にこうしていちゃいちゃしたのは、1か月以上前。僕らにしては珍しく間隔があきました(笑)

でも、二人ともちょっと酔ってたせいか、気が付いたらどちらからともなく寝ちゃってて・・・^^;
二人で寝るにはちょぴり小さなシングルベッドで身を寄せ合いながら、そんなこんなで夜は更けていったのでした・・・

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:59  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2007.12.26 (Wed)

光の島

ミュージカル会場を後にした僕たちが次に向かったのは、中之島で開催中だった「光のルネサンス」

この日は、雨が降るかもという予報だったので、どうなることかと思ってたんだけど、幸いなことに何とか大丈夫そう。

地下鉄の駅を出ると、この前のルミナリエほどじゃないけど人がいっぱい。

光に彩られた木々の間をたくさんの人が通り抜けていく。

ルネサンス1


しばらく進むと、脇道からたくさんの人が出てくる。ガイドマップを見てみると、この先で、図書館の壁にいろんな絵を映して音楽と一緒に楽しむショーがあるみたい。他のパフォーマンスは終わっちゃってるけど、このショーはもう一回だけあるみたいだし、せっかくだしと見てみることにした。

ルネサンス2


昔の神殿を思わせるような、重厚な感じのする図書館の正面玄関に、いろんな映像が映写される。時折、図書館の玄関のデザインにあわせて、それを装飾するかのような映像が映される。まるですごく大きな立体絵本みたい。

ルネサンス3


ショーが終わって、もと来た道を先に進むと、バラ園の上に施された光の屋根に目を奪われる。その下には、あたたかな光に包まれた、たくさんのバラが咲いてて、とってもいい雰囲気。花壇の周りに腰掛けて、じっとそれを眺めてる人々の表情も、とっても穏やかでいい雰囲気。

ルネサンス4


有名な中之島公会堂も、きれいにライトアップされてます。

ルネサンス6


会場をぐるっと一巡りした後には、スタート地点近くでちらっと見えたイルミネーションで作った動物たちの写真を撮りたかったんだけど、夕食の時間が近づいてきた。

お腹も空いてきたし、クリスマス前の連休だけあってどのお店もいっぱいで、予約を取るのにもとても苦労したから、やっぱり、予約した時間に行かないとまずいよね。

ルネサンス7


↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:59  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.12.25 (Tue)

525600分

行ってきました1泊クリスマスデート。

といっても、今回の行き先も、大阪、神戸方面。
ドラ助が馴染みのある土地なこともあって、最近関西方面への遠出が多いような。。。

さて、今回の旅のメインイベントは、ミュージカルRENTの鑑賞。
以前、ホテルデートのときにドラ助が借りてきたDVDを見ようとして、僕が爆睡してしまったといういわくつきの作品です。

実は、そのとき以来、ドラ助がRENTファンになってしまったようで、ちょうどこのクリスマスに大阪公演中だということを知って、ぜひ見に行きたいと言い出しまして。
少々値は張りますが、僕も久々に生のミュージカルを見てみたかったこともあり、奮発して見に行くことにしたわけです。

詳しくはこちらを見ていただくとして、感想を一言で言えば、

最高!

でした。

音楽と歌の音量バランスに若干難があったり、思ってもない場所で主役級の歌手がピッチ(音程)を外したりと、あらさがしをすればきりがないけれど、生の舞台の迫力は、そんな些細なことは忘れさせてくれる説得力があって。

正直に白状すると、二回ほど涙がこぼれてしまいました。終わった後で聞くと、そのうち一回は、ドラ助も一緒にうるうるしてたみたい。

いつもは、感動するポイントがちょっぴり違うことも多いんだけど、こんな風に二人で同じものを見て、同じように感じることができるというのは、とても幸せなことだと思ったり。

力いっぱいの音楽から、たっぷりの元気をもらって会場を後にした僕とドラ助。心配した雨も降ってないから、晩ごはんの前に、予定通りもう一か所寄ってみようよ。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:59  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.12.23 (Sun)

英語しゃべっちゃいけませんか?

ある日のデート中のできごと。

とあるカフェで食事をしながらドラ助と二人で喋っていると、少し離れた席に座った若いお兄ちゃんのグループの中から、英語らしき音が聞こえてくる。

おや?と思って聞き耳を立ててみたけれど、聞こえてくるのは無駄に大声な割に何の脈絡もない英語と乾いた笑い声(「This is a pen. ひゃひゃひゃ。」みたいな感じ)。
合間の日本語と思しき部分は、はっきり聞こえてこないから、英語の部分だけ強調して大声で喋ってるみたい。

どーも、雰囲気や挙動からして、僕らのことを馬鹿にしてるっぽい。
キザな日本人同士が、格好つけて英語で喋ってるとでも思ったのかな。

これまでも、街中で英語で会話してて、不思議そうな目を向けられたことは何度かあるけれど、ここまであからさまに嫌悪感(?)を持った反応をされたのは初めてだったので、ちょっとびっくり。

ドラ助は、平気なもので、「バカにしてるつもりが、逆にバカ丸出しになってることに気が付いてないなんて、かわいそうな奴らだ」ぐらいの勢い。

さすがに、僕はそこまでは思わなかったけど、「やっぱり英語って目立つのね。」ということを、あらためて思い知らされたのでした。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:11  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2007.12.20 (Thu)

もういくつ寝ると

早いもので12月も20日。

ようやく年賀状の支度を始めたのび太です。

といっても、とりあえずは両親の分を先に。

今度の三連休は、家で過ごす時間はほとんどなさそうだから、僕自身の年賀状に取り掛かれるのは、年末の休みに入ってからかも。。。

ここのところ、毎年そんな感じ。おそらく元旦には届いてない、失礼な年賀状を送り続けるこの数年(笑)

ダイエットは、まだ数日ですが、とりあえず2kgほど体重が減って、まずは順調な滑り出し。といっても、この程度なら誤差の範囲かもしれないけれど。。。

さて、今年もあと10日あまり。
ドラ助とUSJで迎えた正月から、早くも1年。時が過ぎる速さにびっくり。

今度の年末年始は、ドラ助が長旅に出るので、別々に過ごすことになりそうなので、今度の週末は泊まりでちょっぴり遠出する予定。といっても1泊だけだけどね。

クリスマス前だし、地元を離れて素敵な休日を二人で過ごせるといいな~。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:57  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.12.18 (Tue)

やってみようかダイエット

ドラ助のダイエットは順調で、目標の10kg減にもうすぐ到達しそうな雰囲気。

かたや、僕はと言えば、先日のバトンでも少し書いたんだけど、人間ドックで高脂血症、脂肪肝、年の割りに動脈が硬いという明らかに生活習慣病な診断を受けてしまい。。。

ただいま80kgの体重を75kgにせよとの指示を受けてしまったわけです。

というわけで、ドラ助の真似ではないけれど、少しダイエットしてみようかしらと思ったりして。

とりあえず、今週から、食べる量を、いままでより減らすことにしました。

ホントは運動が重要なんだけど、そっちはなかなか手が付かなくて。
とりあえず、日曜日は30分ほど散歩したけど、それっきりだし・・・

ってか、とりあえず、これからの年末年始、体重を増やさずに乗り切ることのほうが重要だったりして・・・^^;

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:28  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.12.16 (Sun)

察してくれ、というのは無理なのでしょうか。。。

今朝、ドラ助に電話すると、まだ本調子ではないものの、体調は快方に向かっている様子。
よかった。病院に連れて行く必要はなさそうだ。

ホントは、デートできないなら、この機会にあれやこれや用事を済ませて・・・と思ってたんだけど、食料品の買出しに連れて行ってほしいと頼まれ、体調が悪くちゃスーパーに行くのも大変だろうとOKする。

朝はまだ早いし、午前中か、午後の早い時間には終わるだろう。
と思ったのが甘かった。

まず!

1時間ぐらいしたら電話すると言ったドラ助からは、2時間を過ぎても音沙汰なし。
すぐに迎えに行けるように、家を出てドラ助宅の近くでうろうろしてるというのに。

調子が悪くて寝てるなら電話しちゃ可哀相だなと考えてると、ようやくドラ助から電話。
出かける準備に30分かかる、との言葉に、やっぱり体が辛くて寝てたんだろうと勝手に解釈。

ドラ助を車に乗せた頃には、最初の電話から4時間が経過。
なんだよ。ここまでで半日つぶれちゃったじゃん。。。。
という言葉は胸のうちに隠し、彼の体調を気遣う言葉をかける僕。

ところが!!

100%ではないまでも、なんか元気そうなドラ助。
買い物も、少し離れたスーパーぐらいかと思ったら、中心街のデパートにある輸入食料品店や、ホームセンターにも行きたいと言う。
それって、今日じゃないといけない買い物なの?
あんたホントに病気なの・・・??

しかも!!!

「昨夜はDVDでお気に入りのドラマシリーズをようやく見終えることができた^^」なんて喜んでるし・・・
今朝もずっとテレビ見てたって。

そんなことしてるから、調子がなかなか良くならねぇんだよ!!!

と喉まで出掛かったものを、体調が悪いのは事実だからと、ぐいっと飲み込む。

いつだって彼はそう。寝たってすぐ良くなる訳じゃなし、部屋でじっとしてれば同じでしょ。って発想。
僕は、ドラ助のそういうところが気に入らない。
画期的に良くはならないかもしれないけど、テレビを見てるよりは早く治るし、体調の悪い週末は、翌週の仕事に差し支えないように寝て、少しでも体力を回復させるべきだと僕は思ってるから。

デパートでは、ついでだからとデパ地下にまで足を伸ばすドラ助を見てイライラ。
挙句に駐車場で料金を払おうとする僕を見て何も言わないドラ助にまたイライラ。
今日は彼の用事で来てるだけなのに、何で僕が払うんだろう、、、と、普段のデートでは気にもならないことがいちいち気に障る。

とうとう、最後に立ち寄ったホームセンターで、僕は彼に同行せず車の中に残ることにした。
ま、単に機嫌が悪いせいじゃなく、時間帯的に知り合いに会いそうな予感がしたせいもあるんだけど・・・^^;

ドラ助は、僕が疲れてるんだと思ったみたい。ひとつ口にすると、全部吐き出してしまいそうだったので、とりあえずそういうことにしておく。体調が悪いドラ助に当たっちゃ悪いしね。。。

てな訳で、ドラ助を車に乗せてから4時間、朝の電話からだと8時間が経過。全部終わって彼を家に送り届ける頃には、日が暮れようとしていた。
「せっかくの日曜日がもう終わりだね」という僕なりの嫌味も、ドラ助には通じなかったみたい(日本語だったし、文字通りの意味に取られて当然といえば当然なんだけど・・・)。

家に戻ってから考えてみれば、些細なことばかり。

そして、何よりいけないのは、僕が「今日は自分にもしたいことがある」ってことを、体調が悪いというドラ助に遠慮して、はっきりと言わなかったこと。

でもさぁ、1年以上付き合ってるんだから、もしかして何か気に入らないことがあるのかな?と気が付いてくれてもいいと思うんですけど、これって僕のわがまま?(のび太のつぶやき)

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  22:53  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.12.15 (Sat)

久々にバトンなど

ドラ助とデートの予定だった土曜の午後。

ところが、どうも彼の体調がいまいちらしく。
一旦は僕の車に乗ったものの、
「やっぱり今日はやめておく」と言い出し。

というわけで、デートがキャンセルで手持ち無沙汰になったので、リンク&いつもコメントいただいてるくまごろーさんのところからもらってきた「私生活覗き見バトン」に挑戦してみることにしました。

書くことがなくてちょっと更新が滞ってたので、ちょうどいいネタをいただきました^^

さぁ、いってみよ~!

●あなたの血液型は

O型
かなり大雑把です。

●あなたの家族は?

父、母、妹(既婚)

●あなたの年齢は?

34歳

●あなたの性別は?


 
●あなたの身長&体重を教えて下さい。

180*80

人間ドックの結果、
肥満度14%(微妙・・・)
体重を75kgぐらいに調節すべし!
とのことです。

●あなたの性格を一言で例えるなら?

優柔不断
何事につけ、「決められない」人です。。。
 
●あなたはメール派電話派?

どっちもいけるけど、じっくり話すなら電話かな。

●あなたは実家?一人暮らし?

実家
地元に戻ってきたときの戦略ミス・・・
 
●あなたの嫌いな事を教えて下さい。

自分のせいで誰かを悲しませること。
現実には、しょっちゅうやってしまってるんだけど・・・

●あなたの理想の人(なりたい人)を教えて下さい。

周りを明るくあったかい気持ちにさせる人
思ったことをしっかり実行できる人
 
●あなたの大きな夢は?

人生の最期に「我が人生に悔いなし!」と思えること

夢っていうか、目標ですね^^;

●あなたの憧れるデートプランを教えて下さい。

夜景を眼下に観覧車でkiss

実は、ドラ助が高所恐怖症で観覧車に乗れないことが発覚!

●あなたの好きなスポット3箇所教えて下さい。

誰もいない砂浜
山のてっぺん
満点の星空の下

って、田舎もん丸出しじゃん!笑

●最後にあなたがちょっと私生活を覗いてみたい相手に回して下さい。

ん~。
今回は、特にご指名はしません。
もしやってみたい方がいらっしゃればぜひ^^

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  17:23  |  僕のこと  |  TB(2)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.12.13 (Thu)

光のトンネルのその向こう

光のトンネルの先は少し上がった公園になっていて、そこに向かう階段の上から振り返ると、まるで川の流れのように人ごみが押し寄せてくる。

ドラ助と二人でその光景に圧倒され、しばらく飽きることなく、ただひたすら寄せてくる人の波を眺めていた。

luminarie11.jpg

その先の公園には大きな光の壁に囲まれた広場が設けられていて、壁の周りは、写真を撮る人でごった返していた。

luminarie5.jpg

壁の中に入ると、当然ながら、360度ぐるっと光の壁に囲まれる。意外とありそうでない経験。みんなが一方向に向かうトンネルの中とは違って、自由に動きながら、思い思いに時間を過ごす人々。

ふと見渡すと、当然ながら恋人同士や家族連れが多く、みんなニコニコ笑ってる。
僕たちだってそう。
こうして好きな人と笑い合えるって、とっても幸せなことだな~と感じるひと時。

luminarie10.jpg

luminarie12.jpg

近くでは、募金箱や募金を呼びかける人があちこちにいた。
以前から募金呼びかけはしていたらしいけど、今回初めて「1人100円募金」という形で呼びかけているらしい。
このイベントを開くためには、イルミネーションの作成や警備に莫大な経費がかかってるだろうことは、容易に想像がつく。

ドラ助も僕も、十分堪能したルミナリエ。
ちょっぴり多めに入れた募金も、これだけのものを見せてもらったら惜しくないよね^^

bokin.jpg


そして、人混みを少し離れたところで見付けたのがこれ。
「1.17希望の灯り」

honoo.jpg

ガラスケースの中で、ずっと絶えることなく燃え続ける炎。
そういえば、この前二人で神戸に来たときも、ドラ助は僕をここに案内してくれた。
今日は、あのときとはまったく違う雰囲気で、常に誰かが炎を眺めている。

10歳ぐらいの子どもに「○○くんが産まれる前に、大きな地震があってね・・・」と話して聞かせている夫婦。
そうか、もうそんなに時間が経ってしまったんだね。

そこから、イルミネーションを横目に見ながら、三宮駅に向かう。
時間はまだ8時前だけど、うちに帰るまでには数時間かかるから、そろそろ帰らなくちゃ。

お互いに、「今日はとってもいいデートだったね」「来てよかったね」という言葉が自然に出てくる。
ただ綺麗なだけじゃなく、健康でいられることの幸せとか、好きな人と一緒にいられることの幸せとか。いろんなものを改めて感じさせてくれる、不思議な力を持ったルミナリエ。
ほんの3時間ほどの神戸滞在だったけど、とっても大満足な一日になりました^^

ruminarie4.jpg


↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:00  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2007.12.12 (Wed)

長~い行列のその先には

南京町を出ると目の前の通りをルミナリエ見物らしき人たちが歩いてる。
でも、彼らと僕らの間には、柵があって、向こう側には行けそうにない。。。

実は、大勢の見物客を上手く流すため、ルミナリエ見物客は車道を歩かせて会場まで誘導。そして、それ以外の人は、歩道を利用、という道路の使い分けがされているんだということに気付く。

会場まで続く流れに乗るため、元町駅の方に向かい始めた僕たち。
ほどなく車道に入らせてもらえる場所を見つけ、見物客の列の最後尾に付く。いよいよ見物気分が高まってきた。

時間はちょうど5時半。会場で灯りがともされる頃だ。
ビルの隙間から、ちらっとだけそれらしい灯りが見えた。
ドラ助と二人、「いよいよだね」と盛り上がってきた。

道幅いっぱいに広がった見物客。前方の混雑具合等を見ながらなので、進むのは少しずつだし、少しでも多くの人を並ばせるため、周辺地域の通りという通りを、縦横無尽に使って列をつなげている。
雰囲気は、ディズニーランドやUSJのアトラクションを待つ列の規模がすごく大きくなった感じ。いわゆる「待ち時間」は1時間。

gyouretsu
(あんまりきれいな写真じゃないけど、こんな感じで列は進みます。)

ところが、この1時間が意外と退屈しないの。
神戸の街並みをじっくりと眺めながら、道路の真ん中をゆっくり歩くことができるというのも、ルミナリエならではの経験。

そして、人混みの中をいいことに、僕はドラ助にぴったりくっつきながら歩く。さすがにあからさまに触ったり、手を繋いだりはできないけれど、普段なら不自然な距離も、ここなら平気だね^^

な~んて不謹慎なことを考えてる間に、ついに僕たちの目の前に、現れたもの。



luminarie1.jpg


思わずため息がこぼれる美しさ。
なるべく後ろから来る人の邪魔にならないように、場所を選びながら、手早く写真を撮る。

ところが、たどり着くまではただ「綺麗だな」と思っていた光のトンネルが近づくにつれ、何か違うものを感じ始めた僕とドラ助。

luminarie3.jpg


みなさんご存知のとおり、この神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災で犠牲になった方の鎮魂と、神戸の復興・再生への夢と希望を託して始まったもの。

その頃、関西の別の街で学生をしてた僕。
直接の知人が犠牲になった訳ではないけれど、大なり小なり被害を受けた友人も多かった。

荘厳な光のトンネルをくぐるうちに、僕自身が辛い思いをした訳でもないのに、僕は感情が昂ぶるのを感じた。放っておくと涙がこみ上げそうだったので、写真を撮ってごまかした。

luminarie2.jpg


後で聞くと、ドラ助も同じだったみたい。

彼が神戸に住んでいたのは、震災の前の年。
アメリカに戻っていた彼は、ほんの少し前まで住んだ街、初めて住んだ日本の街の変わり果てた姿をテレビで見て、大きな衝撃を受けたらしい。

直接震災を体験していない僕たちでさえこうなんだから、実際にその場に居合わせ、そこから個人の生活を建て直し、街を復興した神戸の人々にとっては、比べ物にならない、いろんな思いが詰まった光のトンネルに違いない。

luminarie8.jpg


今回の記事は長かったですね。
画像が多かったせいか、文章自体が長いのか。。。

申し訳ありませんが、あと一回だけ続く予定です。
もうしばらくお付き合いいただければ幸いです。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:00  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.12.11 (Tue)

まずは腹ごしらえから

さて、「ルミナリエはこちら」という案内に逆らって、逆方向の出口から駅を出た僕たち。

目指すは南京町。

nankinmachi1
(これは出口だったんだけど、入口で写真を撮り忘れたので・・・笑)

普段を知らないから、何ともいえないけど、人、人、人。
田舎者の僕にとっては、「ただひたすら人の波」、です。 はい。

かたや、神戸で1年間暮らしたこともあるドラ助は、勝手知ったるもので、両側に並ぶ店先で目ぼしい食べ物を探し始める。僕は取り残されないように付いていくので精一杯。
これじゃぁ、いったいどっちが日本人でどっちが外国人なんだか。。。笑

とりあえず、ドラ助は、大根もちとネギもち、僕はチャイニーズバーガー(ふかひれ入り)を購入。この辺にも二人のダイエットに対する姿勢の違いが現れます・・・^^;

chineseburger
写真で見てもよく分からないけど、食べてみても、「ふかひれ」はよく分かりませんでした(笑)

しばらく歩いて食材店を発見したドラ助。
「ちょっと見てくる」という彼に、僕は「じゃぁ、外で写真でも撮ってるよ」と返す。

nankinmachi3


しばらく経って店に入ると、かごを持ってがっつり買い物をしてるドラ助を発見。
この人、これからとんでもない人混みに突入しようとしてるということを忘れてるんじゃないでしょうか・・・^^;

何かの瓶詰めが三つほど。ほかにもよく分からない袋やら箱やら。
結局、持参した買い物袋(もともと買い物する気満々だったみたい・・・)を提げて、食材店を後にしたドラ助と僕。

続いて立ち止まった店では、ドラ助は高菜&豚角煮バーガー、僕は普通の角煮バーガーを選ぶ。
あら。あわててかぶりついたら、一口で角煮がほとんどなくなっちゃった・・・^^;
でも、残った皮ももっちりしてて、実はこれはこれで美味しい。

そして、出口に近づいたところで発見したのは、これ。

imo


大学芋、なのかなぁ。。。
外はカリッとしてて、中はほくほく。
ちょうどいい感じでお腹も落ち着いてきた。
最後に温かい飲み物でも欲しいところだけど、この先でトレイに行きたくなっても困るから、いまは我慢(笑)

さて、そろそろ灯りがともされる頃だし、ぼちぼち会場に向かいますか。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:00  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.12.10 (Mon)

神戸アゲイン

おかげさまでドラ助の仕事は想像以上にはかどり、予定通りちょっぴり遠出をすることにした僕たち。

目指すは神戸。
なんか少し前にも行ったような気もするけど(笑)、今回の目的は、ただいま開催中のルミナリエ

はじめは、二人きりで行くのは気が引けて、ドラ助の親友夫妻と一緒に行ければと思ってたんだけど、
あいにく都合が合わなくて。

「二人でも行く?」と聞くドラ助の言い方に「どうしても行きたい!」という意気込みが感じられなかったので、
「う~ん。ちょっと遠いし、無理して行かなくてもいいかな。」と一旦は返事した僕。

前日になって、翌日どうしようと話してるときに、ふとしたはずみで「やっぱりルミナリエもいいかな」と言うと、
ドラ助は、「そうだねぇ・・・」と微妙な反応。

仕事が忙しいし、やっぱり乗り気じゃないんだと思って、「無理しなくてもいいよ」と言うと、
「いやいや、僕は行きたいの。ただ、のび太があまり乗り気じゃなさそうだったから、無理して引っ張ったら悪いかなと思って。」だって。

なんと、そうだったんだ…

乗り気じゃないのかと思ったら、僕のことを心配してくれてたんだね。
そんなドラ助の気も知らず、僕は自分のことしか見えてなかったよ。。。

とまぁ、そんなこんなで、夕方に元町駅に着いた僕たち。

今回はルミナリエを見に来ただけで、それ以外の場所に寄るつもりはないんだけど、少しお腹が空いたから、会場に向かう前に、ちょっぴり寄り道をして、腹ごしらえでもしようか。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:31  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.12.08 (Sat)

のんびりリラックスな午後

ちょっぴり喉がイガイガしてるのび太です。
といっても、喉以外はいたって元気なので、大したことはないんだけど。

この週末のドラ助は忙しく、今日も午前中は仕事、午後は来週の仕事の準備、夜はサークルの会議、といった具合。

ネットカフェで仕事の準備をする、というドラ助から、「よかったら来る?」というお誘い。
「隣に座って仕事の邪魔にならない?」と聞く僕に、
「大丈夫」とドラ助。

たどり着くと、ドラ助はカフェ形式のオープンシートに座ってた。
パソコンはテーブルに1台なので、向かい合って座った僕は、お茶を飲みながら雑誌を読んだり、漫画を読んだり。

「隣に座っても大丈夫(実際は向かいだったけど)」と言うだけあって、ドラ助はひたすら仕事に集中。ときどき、空っぽになったドラ助のカップにお茶を入れてあげたりしながら、彼のすぐ側でのんびりリラックスした時間を過ごす。

一緒に暮らしたり、二人きりで過ごせる場所があれば、いくらでも持てる時間かもしれないけど、僕たちはそういう環境にないから、僕はこういう時間が結構好き。

今夜中にドラ助の仕事が片付けば、日曜はちょっぴり遠出をしようかって話してるんだけど、さて、どうなりますことやら・・・^^

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。


テーマ : 同性愛・両性愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:58  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.12.06 (Thu)

染みるわ~

冬至はまだまだ先ですが、

我が家では最近、「ゆず湯」してます。

訳あって、日々の料理だけではとても使い切れない程の柚子が手に入り、毎晩数個ずつ湯船に浮かべてます。

いい香りがして気持ちいいのですが、最近、先に入浴した親が湯船の中で柚子を揉んでるみたいで、僕が入る頃には皮が裂け、中の果実がはみ出してるほど。

柚子の香りが強くなるのはいいんですが、果汁が染み出しているのか、お肌がピリピリ。。。
こんなに染みて、お肌にダメージないのかしら、、、とちょっぴり気になるお年頃だったりします(笑)

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:56  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2007.12.05 (Wed)

一人じゃないんだ

ドラ助へ、

僕がトラブルに見舞われたとき、
隣で何もできなかった君は、
「何もできないことが悔しい」と言ってくれた。

でもね、君は「何もできない」なんてことはない。

その言葉を聞いて、僕はハッとしたんだ。

気付いてないかもしれないけど、
その一言で、僕は何よりも強い支えを手に入れた。

僕は一人じゃない。
君も一人じゃない。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:31  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.12.04 (Tue)

海辺のカフェと煙たいカフェと

今日のデートは午後少し遅めの時間から。

4時に待ち合わせ、久々にドライブでもしようかと、海がきれいに見えるドライブコースに車を向ける。

目的地に近づきかけたところで、近くに眺めのいいカフェがあると聞いたことがあるのを思い出し、ドラ助に聞いてみると、彼も噂に聞いてたらしく、ぜひ行ってみたいと言うので行き先変更。

目指すカフェは、海沿いの道から急な坂道を登った丘の中腹にあった。
お店はログハウス風で、店内もすごく暖かい雰囲気。

壁際に端から端まで伸びる出窓からは海を一望。
ずいぶん上下の幅が狭い窓を見て、最初は、もっと広々してる方がいいのに、と思ったけど、しばらく座る間に、その狭さがパノラマ写真っぽい風景の幅広さをいっそう際立たせていることに気付く。

二人とも昼ごはんが遅めだったので、ここではお茶だけ。
ドラ助はアールグレイ、僕はアップルティーを注文。ん~、いい香り。

NEC_0163-2.jpg


しばらく夕暮れの海を楽しみながら、お互い別々に過ごした週末のできごとを話す。僕はパソコンが壊れてショックだ、なんてことばかり話してたかも。。。

辺りが暗くなり始めたので店を出たものの、まだあまりお腹が空かない僕たちは、海沿いの公園を散歩することにした。

少しひんやりしてきたけれど、12月の夕暮れにしては暖かい。
二人一緒のウォーキングはちょっぴり久しぶり。クリスマスの予定をどうしようかなんて話しながら、あと1周、あと1周と言ってるうちに、何だかんだで1時間近く歩いちゃった。

腹ごなしが済んだ後は、ドラ助の家に近い別のカフェで夕食。
ウェイターがいろいろ日替わりメニューを説明してくれたんだけど、説明が早過ぎてついていけないよ。。。^^;
結局、ドラ助はエビとキノコのあんかけオムレツ丼のセット、僕はキノコカレーのセットを注文。どっちも魚料理のメインが付いてて、ボリュームも十分。

ここのカフェ、雰囲気が良くて、料理も美味しいからたまに来るんだけど、禁煙席がないのがマイナスなんだよなぁ。。。普段はそれほど神経質じゃない僕たちだけど、隣の席が近いせいか、煙が気になることが多い気がする。

一緒にいた時間は4時間ぐらいだったけど、時間の流れがゆったりしてて、もっと長く感じたこの日のデート。海辺のカフェには、ぜひまた行きたいな^^

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  02:29  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.12.02 (Sun)

ちょっぴり昔のことを思い出したり

今日は、僕がまだこっちの世界に一歩を踏み出す前に恋してた友達の話。

実は、共通の趣味があることもあって、いまでもよく会うんです。
といっても、最近は、特別な感情もなく、単に仲の良い友達なわけですが。

最近、彼に誘われて、とあるコンサートを見に行ってきました。
若干窮屈めの席だったこともあり、大の男同士で隣に座ると、肩が触れたり、足が触れたりするものです。

特別な感情はなくても、やはり体が触れるというのは気になるもの。

ぱっと離れるのも変だし、かといって、ずっと触れたままというのも変だし。体を離すために、さりげない振りをして足を組んでみたり、背筋を伸ばしてみたりと必要以上に考えてしまいました(笑)

たぶん、あの頃だったら、何とかして触れた状態を保とうと頑張ったんだろうな。と思うと、あの頃の甘酸っぱい想いや切ない想いが心の中にちょっと蘇ってみたり。

ノンケさんを好きになったのは、彼が最後。
それだけに、僕にとっては、いつまでも心の中にしまっておきたい大切な思い出です。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:59  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.12.01 (Sat)

いざとなると迷うもの

前回の記事では、僕のいまいちな休日をご紹介しましたが、
この週末も「いまいち」な出来事でスタートです。

自宅で使ってるノートパソコンが壊れました。。。
突然、電源は入るのに起動しなくなって。
何度同じことを繰り返しても状態は変わらず。

ハードディスクを読みに行くことすらしないので、だめだろうと思いつつ、パソコンショップに持ち込んでみたものの、やっぱり簡単に直るものではなさそう。

このパソコン、アメリカから帰国する1ヶ月ほど前に、現地で購入した某台湾メーカーの製品。
ホントは日本に持ち帰ると何かと不便なので、アメリカでは買いたくなかったんですよね。

だけど、当時使っていた日本製のノートがあえなくご臨終。しかも、訳あって職場のパソコンとしても兼用してたため、帰国したら早い時期に買い替えるつもりで、BEST BUY(アメリカの家電量販店)でいちばん安かったものを買い、日本語版のXPを入れて使ってました。

ところが、帰国後も機嫌よく動いてくれたのと、僕自身は「あるものでいいや」というタイプの人間なのとで、具体的に買い替えを検討することもなく、数年が経過したわけです。でも、外国で買ったものは、やはりこういうときに困りますね。やっぱり買い替えるしかなさそうです。

ま、もっと早くに買い替えるつもりだったから、いいんだけですけどね。。。

数ヶ月前にリカバリーして以来、いろんなデータは、本体ではなく外付けHDDに保存してるので、直接的な被害はないのが、不幸中の幸い。

というわけで、この週末は新しいパソコンの購入を検討してるわけですが、いざ買うとなると、いろいろ迷うもの。
そもそも、いままでどおりのノートにするのか、古くなってきたテレビとあわせてデスクトップに買い替えるのか。そこからして迷ってますもん(笑)

できるだけ早いうちに買い替えたいなぁとは思うのですが、この週末の間に片付くかどうかは微妙かも。。。

あ、ちなみに、この記事はネットカフェから更新中です。
携帯でもできなくはないんですけど、せいぜいいただいたコメントへのお返事ぐらいですね。
やっぱり、長文の記事を携帯で書く根気は僕にはなさそうです。。。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。



テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:15  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。