2007年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.30 (Sun)

USJ

(前回からの続き)

三連休もいよいよ最終日。

朝からUSJに出陣。

彼氏とUSJに来るのは、年越し以来で二度目。

実は、彼氏は今年は年間パスを購入しているので、これまでにも、何度か友達と来てるんだって。っていうか、ひとりで来たことすらあるらしい(ソコマデスキナノカヨ・・・)

僕も二度目のUSJなので、今回は、前回楽しめなかったアトラクションを中心に、時間をかけてのんびりと巡る。

アトラクションからアトラクションへと次々と並ぶのではなく、屋台で買ったものを食べたりしながら適当に休憩しつつ、目指すアトラクションの混雑具合を見て一つずつこなしていく。

で、何で今回またUSJに来たかと言うと、ただいまUSJは、ハロウィン期間限定のスペシャルイベントを開催中なのです。

というわけで、彼氏にとっての今回の最大の目的は、この期間だけのショー「ソルシエ」。
だけど、残念ながら、天候が思わしくなく、午後のショーは二回とも中止。見物するのに傘が必要になるほどの雨ではなかったんだけど、アクロバティックなショーなので、多少の雨でもダメなんだって。こんなことなら、午前中に多少無理をしてでもショーを見ておけばよかった。。。

という訳で、ショーが見られないとわかった後は、ハロウィン用の小物を探す彼氏のお買い物にお付き合い。いろんな被り物を試す彼を一枚ずつカメラに収めてみる。カメラを向けると、彼氏は悲しげな顔をしたり、むくれた顔をしたり、目を寄せてみたり、って、まともな表情で写真を撮らせてくれないんですけど・・・笑

でも、おかげで、僕の携帯には、いろんな表情の彼氏のコレクションができた。
僕にとっては、これが今回のUSJから持ち帰った最高のお土産だね^^


ちなみに、USJでは男二人という組み合わせは当然ながら少数派でしたが、見るからにお仲間さんって感じの二人組がちょくちょく歩いているのが目につきました。僕たちも、傍目にはそういう風に見えたんでしょうか・・・笑

(神戸・大阪編 完)

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  16:29  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

2007.09.30 (Sun)

大阪の夜

(前回からの続き)

マイミクYさんと別れた後、夕方に大阪へ移動。

とりあえずホテル(普通のビジネスホテル)にチェックイン。
ちょっぴり疲れたので、テレビを見ながら、1時間ほどベッドでごろごろ。

元気を取り戻したところで、夜の街へお出かけ。
昼食がバイキングで、あまりお腹が空いてなかったので、とりあえず外国人が集まるバーに飲みに行く。彼によると、いつもすごく混雑してて、座る席も見つからないことが多い店らしいけど、時間が早めだったせいか、今日はあまり混んでない。ビールを二杯ずつ飲んだところで、ちょっと小腹が空いてきたので、店を移る。

次は、ビルの二階にあるこぢんまりとした居酒屋。刺身とか、焼き魚とかをつまみながら、焼酎をちびちび。ん~、ほどよく酔っ払ってきたかも・・・^^

そして、〆は道頓堀へ。
彼氏が食べたかったのはラーメン。通りの脇にお座敷が並んでる感じのお店だったので、僕も一緒に座ってお裾分けしてもらう。
最後に、僕がたこ焼きを買って、道頓堀川にまたがる橋の上で二人でつっつく。

二人そろって満腹になり、そろそろホテルに戻ろうかと駅に向かう途中、ゲームセンターの前を通りかかる。

「二人でゲームセンターに入ったことないよね」という僕に、
「じゃぁ、入ってみようか」と彼氏。

彼が、その前日に職場の同僚と地元のゲームセンターで遊んだという太鼓ゲームに挑戦。
そして、対戦結果は、、、
彼氏の圧勝。

リズム感は彼氏よりあるつもりだったので、ちょっぴり悔しいけど、二人で大騒ぎしながら楽しめたので、まぁ、よしとするか(いつかきっとリベンジしてやる・・・!)。

ホテルに戻った後は、大浴場でさっぱり汗を流す。
夜中だったので、誰もいないんじゃないかと思ったんだけど、意外と人がいてびっくり。

お風呂を出た後は、翌日のUSJに備え、早めにお休みなさい zzz

と、前回の記事とあわせ、盛りだくさんの日曜日でした。

そして、話は連休最終日(USJ編)へと続くのでした^^

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  15:50  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.09.28 (Fri)

初対面

話は前後して、この前の三連休のこと。

今回は二人の日程が合ったので、彼氏とそろって神戸、大阪へ。

神戸への交通手段は高速バス。
バスターミナルの駐車場が満車で、慌てて少し離れた空港の駐車場まで走ったり、その駐車場が早く閉まるために、予定していた帰りのバスを少し早い時間に振り替えなければいけなくなったり。旅立ちからいろいろトラブル続きだったけど、何とか出発。

神戸では、マイミクYさんと初めてお目にかかり、市内を案内してもらう。
オンラインで知り合った人との対面。掲示板を使った出会いの経験はあるけれど(彼氏との出会いのきっかけもそうだったしね・・・)、mixiなり、ブログなりを通じてオンライン前提の付き合いをしてる人と、こんな風にして対面するのは初めてのことで、ちょっとドキドキ。

でも、いざ会ってみると、1年以上やりとりが続いてる人だけあって、初対面とは思えないほど話に花が咲く。神戸留学歴のある彼氏も、久々の神戸で懐かしい場所や新しい観光スポットを訪れて大喜び。

普段、身近で同性愛者としての自分を前提に付き合ってる人は、彼氏と、彼氏の親友(カムアウト済)数名程度なので、たまには、こんな風に僕の知り合い(オンラインつながりだけど)と会うのもいいもんだなと思った。いつかは、このブログを通じてつながった人たちともお目にかかれる機会があるといいな、、、なんて思うのび太でした。

という訳で、次回は大阪へ(続く)

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  04:24  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

2007.09.26 (Wed)

お月見

今夜は中秋の名月。

夕方から晴れてくるという天気予報をあてにして、仕事が終わったら月見をしようと彼を誘う。

ところが、昼間は薄くなっていた雲が、夕方になると厚みを増し、仕事を終える頃には、月をすっかり隠してしまった。

約束した時間に彼を車に乗せたものの、月は見えない。

しかし、「今夜は無理かなぁ」と話しながら少し車を走らせる間に、雲の切れ目から、きれいな満月がのぞき始めた。

急いで近くの河川敷に車を回し、二人で並んで空を見上げる。きれいな満月。空気もきれいで、くっきり見える。

「月のウサギがくっきり見えるよ」という僕に、彼は「僕には顔に見える」と言う。
「あそことあそこが目で、その間が鼻で、その下が口で・・・」 そう言われてみると、そういう風に見えてくるから不思議だ。

「アメリカでは~、イギリスでは~、ロシアでは~」
各国の人が、月の表面に何を見ていたのかを、彼が細かく説明してくれた。いっぱい説明してくれ過ぎて、中身は忘れてしまったけど(笑)

いくら天体大好き人間とはいえ、よく知ってるもんだなぁと感心していると、学校の授業で説明するために勉強したんだって。どおりでよく知ってると思ったよ。

川に沿って吹く風が、涼しく、気持ちのいい季節になった。これなら、何時間空を見上げていても平気だ。あまり長くいると、風邪をひいてしまいそうなぐらい(笑)

今度はちょっと郊外に足を伸ばして、満天の星空を見てみたいな。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:13  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

2007.09.21 (Fri)

半分こ

仕事帰りにネットカフェで今度の週末の関西方面へのお出かけの打ち合わせ。

打ち合わせが一段落したところで、彼がおもむろに取り出したのは、コンビニで買ったとみえるチョコワッフル。結構でかいのが2切れ。

「食べる?」と聞く彼に、僕は一旦、「いらない」と答える。
甘いものは決して嫌いじゃないけど、こんなもの食べちゃったら家で待ってる晩ご飯が食べられなくなるから。

でも、「僕が食べなかったら、彼がこれを全部食べるんだ」ということに気付く。しかも彼氏は晩ご飯を食べたばかりのはず。

メタボ予備軍の僕が言えた義理じゃないけど、こういうのをひとりで丸ごと食べて体にいいはずがない。

「仕方がないなぁ。君の健康のために半分食べてあげるよ。」

やっぱり甘い・・・でも美味しい 笑

たまにはこういうのもいいけどさ、君は毎晩こういうのを食べてるんだよね。
ぽっちゃりさんな君の健康が実は結構心配だったりします。。。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:04  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

2007.09.20 (Thu)

夏休みのカケラ

珍しく平日の昼間に更新。

僕の職場の夏休みは、7~9月の間に各自が仕事の都合をつけながら取る仕組みなんだけど、今年の夏はずっと日程が立て込んでて、まだ休みが取りきれてない状態。

という訳で、午前中の半日だけ、季節外れの夏休みを取ってみた。

といっても、午後は仕事だし、彼氏も仕事だし、ちょっと遅めの時間に起きて、のんびりしてるだけだけど。。。

すっきりと晴れた青空に誘われて、家の外に出てみると、トンボが一匹、二匹と目の前を通り過ぎた。

まだまだ昼間は暑いけど、季節は確実に夏から秋に向かってるんだな~。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  11:06  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.09.19 (Wed)

すっきり晴れた夜空

連休明けの長い一日を終えて家に帰り、ふと夜空を見上げると、空気が澄んで、数え切れないほどの星が瞬いていた。

昨夜は霞んでた空が、今日はとってもきれい。
この一年、何度となく彼氏と一緒に夜の星空を見上げてきたけれど、いつか、こんなキレイな夜空を二人で見上げたいな。

とりあえず、彼に電話をして、星空がキレイだよと教えてあげよう^^

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:52  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.09.18 (Tue)

盛りだくさんだけどゆったりした休日

3連休最終日は、キャンプから戻った彼氏とデート。

まずは、初挑戦のイタリアンのお店で少し早めの昼ごはん。サイドメニューが食べ放題で、大食いの僕たちには嬉しいお店。僕たち二人にはちょっとオシャレすぎる感ありだったけど、また来たいな~。

で、満腹になった後は、いつものホテルへGO!
ええ。昼間っから行きましたとも(笑)

このホテル、いつもは4千円で宿泊利用するんだけど、実は、昼間も上手いタイミングで入ると3千円で6時間過ごせるんです。今日目指したのは正午からの時間帯。という訳で、少し早めの昼ごはんとあいなった次第(そんなことが理由かい!)

といっても、今日の目的は、彼氏が大好きなアメリカのTVドラマ「LOST」の鑑賞会。このドラマ、無人島に墜落した飛行機に乗っていた乗客のサバイバルの物語なんだけど、現在進行形の無人島での物語と並行して、各登場人物の過去が少しずつ明らかになっていって。。。
しかも、端々に思わず「え!!!!!」と声を出してしまいそうな展開が織り込まれ、彼氏としては、その辺の複雑さがとってもお気に入りみたい。

僕も、彼からDVDを借りたり、我が家でお泊りをしたときに一緒に見たりして結構はまってるので、何だかんだで1回1時間のエピソードを3本見てしまいました。

え?6時間の滞在で3時間じゃぁ計算が合わないじゃないかって???
まぁ、それは、その、ホテルですから・・・(笑)

で、外が暗くなる頃にチェックアウト。昼が食べ放題だったから、晩ごはんは軽いのがいいよね、と言いながら、何だかんだでカレーに決定。インド人が作る美味しいカレーの出る店で、熱々のナンをちぎりながら、カレーに浸して食べる。って、あまり軽くないんですけど・・・笑

食後は、彼氏のリクエストに応えて海辺の公園を散策。歩き始めて、夜の散歩が久々なことに気付く。夏の間は、エアコンの効いた車内から砂浜に瞬く花火を鑑賞することが多かったからね。
雲の切れ間からのぞく星を眺めながら、あーでもない、こーでもないと話して時間を過ごす。

盛りだくさんではあったけれど、時間の流れがゆったりとしていた休日。いつもなら、暇さえあれば「どこに行こう」「何をしよう」とせわしない行動派の彼氏も「こういうのもいいよね」と言ってくれたので、よかったよかった^^

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:07  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.09.17 (Mon)

ひとりでお買い物

彼氏が友人とキャンプに行ってしまったので、せっかくの三連休も若干手持ち無沙汰。

というわけで、高速道路をちょいと飛ばして、隣の県の県都にお買い物に行ってきました。

もともと1時間ぐらいで着く距離なんだけど、出不精の僕は、買い物だけのためにその街にでかけたことがなくて。
大した用もないのに出かけるのは、今回が初めて。

メイン・ストリートにほど近い場所に駐車場を見つけ、車を入れる。商店街を歩いても人が多い。僕が住むところよりは、規模が大きい街なので、店も商品も豊富。

で、今回のメイン・ターゲットは楽器屋さん。再来月のイベントで演奏するときに使う楽譜を探さなくちゃと思ってたので、ちょうどいいチャンスかなと。

そこで、なかなか良さげな曲集を発見。何曲かは本番でも使えそう。東京や大阪ほどの品揃えはないけれど、いまの僕には十分な収穫。

そして、見知らぬ街を歩いて思ったこと。
彼氏とのデートのとき、地元じゃ人目がどうしても気になってしまうけど、ここなら大丈夫かも!!!

もちろん、たかだか1時間ぐらいの距離なので、知り合いに出くわす可能性が皆無ではないけど、地元でうろうろしてるよりはましかな~なんて。お洒落なお店に入るときの抵抗感も地元よりは少ない気がするし。

デートの度にって訳にはいかないけど、たまにはいいかもしれない。今度彼と一緒のときにも来てみようっと^^

という訳で、一人きりではありましたが、二つの大きな収穫のある、有意義な日曜日になりました。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:45  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.09.13 (Thu)

英会話

来週から、地元自治体の社会人向け英会話講座(経験者対象)に通うことにしたのび太です。

少し前にその話を彼氏にしたら、
「は?何考えてんの?」と一笑に付されてしまった。

以前に同じような講座の講師をしたことがあって、どんな内容の講座か想像できるんだって。
「いくら経験者対象だとしても、のび太が行ったらほかの生徒を失望させるだけだよ」って・・・

でもね、最近僕の英語が滅茶苦茶になってるのは、彼も気づいてるはず。

彼と出会ったばかりの最初の頃は、英語で会話できることの楽しさもあって、きちんとした英語で喋るように気をつけてたんだけど、最近は英語で喋るのは相槌+αぐらい。ちょっと込み入った話になると日本語に逃げてしまう。このままじゃいけない。

でも、僕は、英会話の練習台になってもらうために彼と付き合ってる訳じゃない。だから、せめて週に一回でも彼以外の人と英語で話す機会があればな、と思ったわけ。あわよくば、講師と仲良くなれたら、講座以外で英語を使うチャンスもできるかもしれないしね。

とりあえず、来週は顔合わせ、さてさて、どうなりますことやら。。。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  02:19  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

2007.09.12 (Wed)

知ること

とある方のブログで拝見したバトンです。

バトンと言っても、よくある質問形式のバトンとはちょっと違います。
ムコ多糖症という子どもの病気に関するバトンです。

実は、このバトンについて記事を書くかどうか、少し迷いました。

病気を抱える子どもやその家族は、ずっと病気と付き合い、闘い続けています。そこに深くかかわる覚悟もない他人が、こんなおちゃらけブログで軽々しく触れていいものか。

たとえ、こうしたバトンの連鎖で一時は支援が盛り上がっても、すぐに廃れてしまうことでかえって当事者の方に混乱や失望感を与えてしまうのではないか。。。そんな恐れは今も消えません。

でも、病気に苦しんでいる子どもがいることは事実です。決して人気ブログではありませんが、少しでも多くの人にその事実を知ってもらうための一助になるのであれば、それはそれで意味があることだと思い直し、記事にすることにしました。

以下の記事を読む、読まない。このバトンをつなぐ、つながないは、読者の方のご判断です。

以下【本文】
******

この病気は、人間の中でも小さい子達に見られる病気です。

しかし、この《ムコ多糖症》という病気は、あまり世間で知られていない(日本では、300人位発病)つまり社会的認知度が低い為に、今厚生省やその他製薬会社が様々な理由を付けて、もっとも安全な投薬治療をする為の許可を出してくれません。

ムコ多糖症は日々病気が悪くなる病気で、発症すると殆どの人が10~15歳で亡くなります。

8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で湘南乃風の若旦那が語ってから、私達に出来ることを考えました。 それで思いついたのが、このバトンという方法です。

5~6歳の子供達が厚生省にスーツ姿で出向いて自分達が生きる為に必死に頭を下げたりしています。この子達を救う為に私達が出来ることは、この病気を多くの社会人に知ってもらって、早く薬が許可されるよう努力することだと思います。
みなさん、ご協力お願いします。

[ムコ多糖症]
ムコ多糖を分解する酵素が先天的に欠損している為、体内に蓄積することで様々な異常が引き起こされる病気。

多くの場合、身体や精神の発達遅滞、骨の変形、水頭症なども伴う。重症の場合は成人前に死亡する。

今のところ有効な治療法が無いので、骨髄移植や遺伝子治療の臨床成果が待たれる病気の一つである。

http://www.muconet.jp/

******

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

EDIT  |  23:57  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.09.04 (Tue)

高いの嫌い?

気持ちよく晴れた日曜の昼下がり。

久々にちょいと遠出してみる。

ドライブの途中で、ふと、近くにある長~い橋の下に展望スポットがあったことを思い出す。

せっかくだからと行ってみると、結構人気があるのか、意外と人が多い。

橋の袂にある入口で料金を払い、ゲートをくぐると、程なく橋の下と思しき場所に出る。点検用の通路を金属製のネットや透明な板で囲い、橋の中程まで一般の人でも歩けるようにした感じ。

しっかり囲われてるから、転落する心配はないものの、側面はネットなので、海を渡る強い風が容赦なく吹き抜ける。体の横幅がかなり広い彼。時折「おっとっと」なんてよろけてみせるけど、案外冗談じゃないのかも・・・ 笑

しばらく歩くと、側面がガラス(?)張りになり、風が和らいだ。
と思ったら、今度は足元に透明な板がはめ込まれていて、こんな感じで、海面から45mの迫力を満喫できる。

この橋がかかる海峡は、潮の流れが速い!
滝かと思うような勢いの流れ。

橋の上から


ちなみに、彼は、高所恐怖症のためいくら引っ張ってもこの上に乗ることはできず。。。

足元が透明だったり、隙間があったりすると、落ちそうな気がして、不安で不安でたまらなくなるんだって。ジェットコースターは大好きなのにね。変なの。。。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  08:44  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.09.03 (Mon)

ずっと二人で

彼の友達(僕も知り合い)を二人で見舞った帰り道。

車の中で携帯を取り出した彼が、おもむろに着うたを再生する。河口恭吾だって。

実は、彼は河口恭吾の大ファン、っていうか、見た目がすごくタイプらしい(注:僕は、彼とは似ても似つかぬ外見)

どこかで聴いたことあるような曲だな~と思いながら、「いい曲だね」というと、

「曲もいいけど、タイトルもいいんだよ」と彼。

「何てタイトルなの?」と聞くと、

「ずっと二人で」

だって・・・

それまで他愛もない会話をしてたから、話の急な展開についていけず、思わず照れ笑いで返してしまった(笑)

間もなく彼の家に到着。彼はその後同僚との予定があったので、そのままバイバイ。結局、曲のことには触れられないまま。

でもね、ホントはとってもうれしかったんだよ。

僕も気持ちは同じ。

ずっと二人でいられたらいいね^^

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  08:36  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。