2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.05.24 (Sun)

久々にお外で

昨日~今日と、全く出勤しないままに週末が終わろうとしています。
こんなことはほぼ一月ぶりのような気がします。

という訳で、昨日は、ドラ助の誘いに乗って、お弁当を持ってデートしてみました。

steakdon.jpg

ステーキ丼です。
ただし、下はご飯ではなく、クスクス。
細かく刻んだタマネギやニンジン、ピーマンと一緒にちょっぴりスパイシーに調理されていました。

お肉は和牛(※前日にスーパーで半額で購入)だそうです。

せっかくだし、久々に遠出でもしたかったのですが、あまり遠くに行くと、僕が急に呼び出しを受けたときに戻れないので、二人が付き合い始めたばかりで、まだお互いの家を行き来できなかった頃によく行った海岸まで、ちょっとだけドライブしてみました。

車内からではありましたが、海を目の前に食べる久々のドラ助の手料理は美味しかったです。
(あ、海の写真を撮るの忘れた…)

その後は、ドラ助が友人宅での夕食に呼ばれていたので、一旦別行動になりましたが、夜は僕の部屋でお泊まり。
もっとも、お互いに疲れてたのと、僕の体調がいまいちだったので、一緒に寝ただけでしたけどね^^;

大掛かりなデートは当分無理っぽいけど、こんな感じのプチ・デートなら、また時々できるかな。
スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  21:35  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.11.09 (Sun)

たまには三人で

先日、ドラ助と、彼の友人(日本人♀)と食事をしてきました。

彼女は、地元でドラ助がカムアウトしてる=僕たち二人の関係を知る数少ない人の一人です。

僕も何度かは会ったことがあったんだけど、これまでは、他の人も同席した場ばかりで、当たり障りのない話しかしたことがなく、三人だけで会ったのは、今回が初めてでした。

以前は、ドラ助の親友であるC夫妻(このブログにも何度か登場しましたね)とたまに食事をすることもあったけど、彼らがアメリカに行ってしまってからは、地元で気兼ねのない第三者を交えて会うということがなかったので、久々にちょっぴり恥ずかしいような、うれしいような、そんな感じがしました。

彼女とドラ助とは共通の趣味を持っていて、とっても仲良し。
彼女自身は、趣味が高じて、いまやそれを仕事にしてるほどの人で、彼女の仕事のこと、共通の知人のことなど、話がどんどん盛り上がってます。

僕も、もちろん会話の中に入ったり、時折、僕自身の話題になったり、ドラ助に関する愚痴を聞いてもらったり(笑)と、あっという間の3時間になりました(ドラ助の目の前でちょっと言い過ぎたかも、、、という部分もあって、反省はしてるんですが、それはまた別の機会にでも・・・^^;)。

いまに始まったことではないけど、基本的に二人きりで会うことが多い僕とドラ助。
たまには、第三者を交えたこんな時間のすごし方もいいもんですね。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  09:07  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.10.13 (Mon)

夏の思い出

ここしばらく、デートの話題を記事にしてなかったので、今回は少し時を遡ります。

8月の後半だったから、もう2か月近く前のことになります(早っ!)。
ある日曜日の午後のデート。
天気もまずまずだったので、少し遠出することにしました。

僕たちが遠出すると言えば、そこにあるのはやはり「温泉」。
といっても、温泉が目的の遠出ではなく、遠出したら、たまたまそこにあった、ってだけなんですけどね・・・^^;

海辺の温泉(このパターン多いな・・・)で、眺めもまずまず。
だいたいこんな感じの眺めでした(風呂の外から撮った写真ですが)。

umi.jpg

中には、流れるプールを小さくしたようなお風呂もあったんですが、結構強い流れで、流れに逆らいながら歩くと、ある部分に程よい刺激が与えられて、一瞬、体が反応しかけたというのは内緒の話です・・・^^;

さて、風呂から上がって、窓の外に目をやると、何やらロープでつながれた動物がいます。
二人で「何だろう?」と言いながら外に出てみると、そこにいたのは、

yagi.jpg

ヤギ(?)でした。

五十メートル四方ぐらいありそうな広場いっぱいに動けるよう、ロープはとても長く、好きなように広場の雑草を食んでます。どうやら、入浴客に見せるためではなく、雑草を生やさないために飼っているようです(ホンマかいな・・・)。

ちょうど先客がいなくなったところだったので、僕たちもヤギに近付くことにしたんですが、このヤギさん、ひたすら雑草を食べ続けていて、僕たちが近付いてもお構いなしだったので、僕たちも遠慮なく、間近で様子を眺めたり、写真を撮ったりして、予想外の温泉のおまけを楽しませてもらいました。

ところが!
そろそろ帰ろうかとヤギの元を離れ、駐車場に向かって二~三十メートル歩いたところで、背後から何かの気配と足音のようなものを感じ、振り返ってみると!

ヤギがドラ助に向かって突進してるんです!!
思わず「うわっ!」と声を上げると同時に、ヤギをつないだロープが僕の足元に近付いてきたので、咄嗟にジャンプ。ドラ助もこちらを振り返って、初めてヤギに気付き、そこからドラ助とヤギさんの追いかけっこの始まり始まり~。

ドラ助が本気で走ってるのを見たのは、これが初めてだったかもしれません・・・笑

幸い、ヤギに追いつかれるより前に、ドラ助は広場の外に脱出し、事無きを得たのですが、僕の声を聞くまで、まったく異変に気付いてなかったドラ助。一歩間違えてたら、ヤギの体当たりを食らってたかもしれません。。。

やっぱり、食事中に近付いて邪魔したのが気に入らなかったのかな~とは思うのですが、接近して写真を撮ってたのは僕の方だったのに、どうしてドラ助だったのか・・・謎です。

温泉を後にしてからも、車の中で、しばらく二人とも笑いが止まりませんでした。
とっても楽しい夏の思い出になりました。
あ~面白かった^^

umi2.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:58  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.07.17 (Thu)

ひとりじめ

ドラ助の問題が片付いてから、初めて一緒に過ごす休日。

何も予定は決めてなかったんだけど、あまりに天気がいいので、「どこかに行こう」という話になり。

珍しく僕の提案(いつもはドラ助が考えてくれるので・・・)で山あいの町にある、木をテーマにした美術館に行くことにしました。

この美術館、こじんまりとしてるんだけど、木の彫刻や木版画、木のオブジェなど、展示作品のすべてが木に関係していて、何となくあったかくて落ち着く感じがして、僕は以前にも何度か来たことがあるんです。もちろん、ドラ助ははじめて。

で、車を1時間ぐらい走らせ、たどり着いてみると。

駐車場に車が無い。。。


ってことは、


中に入っても、誰もいない。。。

(もちろん受付の人はいましたよ^^;)

いくら小さな美術館とはいえ、二人で独占というのは、初めての経験。
おかげで、展示室の中を行ったり来たり、周りを気にすることなく、好きなように見物させてもらいました。

しかし、週末にこの状況では、果たしていつまで存続し続けられるか。。。

帰りは、すぐ近くの温泉でリラックス。
川沿いにある温泉なんだけど、向こう岸が結構近いせいか、川に面したガラスはマジックミラーになるフィルムが貼り付けられています。
露天風呂は胸の高さまでフェンスがあって、目隠しになってるっぽいんだけど、向こう岸の高い位置にあるバンガローからは、丸見えな気がするのは気のせい?
ま、誰もいなさそうだし、別に見られても減るもんじゃないからいいけどさ。

その後は、近くの産直市でお買い物。

しばらくは、遠出をすることもなく、ドラ助の家で閉じこもりがちだったので、久々にのんびりゆったり外で過ごした休日になりました^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:09  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.07.15 (Tue)

あ、忘れてた

そごうでは、まずサーティワンでアイスを買って、屋上に向かいます。
チャレンジ・ザ・トリプルはボリュームがあって、食べきるのも一苦労でしたが、青空の下で食べるアイスクリームは、甘くてとっても美味しかったです^^

アイスを食べ終わると、ペットショップのJOKERへ。
ここは、子犬や子猫をガラス越しに間近に楽しむことができます。
ジャレあってるんだか、喧嘩してるんだかわからないようなのとか、ぼーっとしてるのとか、ひたすら駆け回ってるのとか、それぞれに個性が見えて面白かったです。
さすが、何度となくくまさんのブログに登場している「定番デートスポット」。じっと見てても飽きることがありませんでした。

そごうの次は、近くの沖縄ショップに案内してもらいました。店内に入ると、沖縄の食べ物やお酒、楽器などがいっぱいならんでます。沖縄大好きのドラ助が一緒だったら、きっとここだけで何時間でも過ごせたことでしょう(笑)
せっかくなので、ドラ助用にハイビスカス茶を買ってみました。

さて、夜は別の予定があった僕は、そろそろこの辺でお別れです。
駅まで送ってくれたくまさんとごんちゃん。さっきもらった誕生日プレゼントのお返しを渡すならここしかありません。

実は、このとき、僕のかばんには、「動物チラリズム」というカメラ目線の動物の写真を集めた写真集が入っていました。ホントは、4月に会ったときに「二人で楽しんでね」と渡そうと思ってたんだけど、後からあげるものが増えちゃって、結局この本は渡せずじまいだったんです。

今回も、どうしようかなと思いながら、とりあえずカバンに入れただけだったので、包装もしてないし、ちょっと恥ずかしかったんだけど、誕生日プレゼントのお返しにちょうどいいかなと、最後に思い切って渡すことにしました。別れ際にバタバタしちゃって要領が悪いのは相変わらずです^^;

いよいよお別れ。
「今度は四人でね。」そう言って、改札を通り抜けました。ちょうどいいタイミングで電車に乗れそうです。

でも、実は、電車にのったところで、「もしかしたら、くまさんたちとのデート中に電話するかも」と地元で留守番中のドラ助に言い残していたことを思い出したのでした(すまんドラ助…^^;)

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:01  |  デートのこと  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.07.14 (Mon)

甘いバナナにほんのりミント

駅の近くまで戻り、とあるカフェで休憩することにしたご一行。
くまさんとごんちゃんは、前にもデートで使ったことがあるみたい。

ドアをくぐると、すぐそこには小川のせせらぎが流れてて、とっても涼しげ。屋内なんだけど、屋外のテラス席のような感じです。
僕たちの席はちょっと奥の方になっちゃったけど、それでもとってもいい雰囲気のお店でした。

喉が渇いたねということで、カクテルを一杯ずつ注文。普段は、車を運転するから、昼間にお酒を飲むことなんて滅多にないんだけど、たまには、こういうのもいいもんですね^^
僕が頼んだのは、バナナとミントのカクテル。ミント自体はあまり好きじゃないんだけど、甘~いバナナと一緒ならさっぱりしていいかも、と頼んだら、思ったとおりすっきりした後味で、暑い夏の昼間に飲むにはちょうどよかったです。

さて、体も冷えて落ち着いたところで、僕からはGWの岡山旅行で見つけたクマのストラップをプレゼント。ところが、くまさんからは誕生日プレゼントということで、素敵なタンブラーをもらってしまいました。前にブログで「いま使ってるタンブラーが壊れかけてる」って書いたのを覚えてくれてたみたい。しかも、タンブラーの蓋を開けてみると、中には、さっき買ってた量り売りのクッキーが!

いったいいつの間に…とびっくりしているところに、ごんちゃんから種明かし。竹林で休憩してる間に僕が遠くに写真を撮りに行った隙に詰め替えてたんだって。なるほど、そうだったのか~^^

それにしても、何だか申し訳ないな~。くまさんの誕生日も僕のと近かったし、僕も何か用意してくればよかったよ…

と思いながら駅前のそごうに向かって歩く途中、かばんの中にちょうどいいものが入っているのを思い出しました。さて、でも、これをいつ渡そうか…

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  08:21  |  デートのこと  |  TB(1)  |  CM(6)  |  Top↑

2008.07.13 (Sun)

てくてくお散歩

お腹もいい具合にふくれたところで、氷川神社に向かい始めた一行。いい天気で暑いぐらいなので、途中で水分補給をしながら、てくてく歩いていきます。

しばらく行くと長く続く参道にぶつかりました。
この参道、さいたま新都心の方まで続いてるんだって。住宅街の中を突き抜ける木立。とっても気持ちのいい散歩道です。

さらに進むと、「ちょっと寄り道」とくまさんたちが道をそれはじめました。
ふと見ると、参道のすぐ脇にちょっとした竹林があります。
外から見るとちょっとした竹藪って感じだったんだけど、中に入ってみると思ったよりも奥行きがあります。

chikurin.jpg


休憩を済ませると、いよいよ氷川神社です。

神社手前の池には亀がいっぱいです。
ドラ助に見せたらさぞかし喜ぶことだろうと思いながら、せめてお土産にと写真を撮ってみました。

kame.jpg


神社の周りは、公園になっていて、無料で入れる動物園やちょっとした遊園地(これは有料らしい 笑)も隣接しています。

動物園では、ニホンザルの赤ちゃんがかわいかったです。クマのペロペロタイムは見逃しちゃったけど、なんだかとても高い後ろにいるお母さんが、小さな子どもに「ほ~ら、くまさんだよ~」なんて声を掛けてます。子どもも子どもで「く~まさ~ん」なんて声をかけたりして。
それを聞きながら、実は、「檻の外にも一匹くまさんがいるんだよ~」と言いたくてうずうずしてました・・・笑

帰り道は、少し違うルートをたどりながら、ゆっくり歩いて帰ります。
なんだか時間がとってもゆったり流れて、お二人のデートもきっとこんな感じなんだろうな~とニコニコしながら歩いた帰り道でした^^

mon.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:00  |  デートのこと  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.07.11 (Fri)

いつもどおり?

くまさんによると、ごんちゃんは30分ぐらい遅れてくるんだって。
しかも体調があまり良くないみたい。大丈夫かなぁとちょっと心配。

とりあえず、くまさんの後についてLOFTに向かいます。量り売りの小さなクッキーやグミを見てると、クマの形をしたグミを発見。くまさんに言うと、クマの形のクッキーもあるんだって。やっぱりクマってかわいいもんね^^

駅に戻ると、ごんちゃんはまだ少しかかるみたい。暑いから先にお昼を食べる予定のパク森に行こうということになりました。
ちょっとビルを間違えたり、お昼時とあって入店まで少し待ったりしてるうちに、遅れてくるごんちゃんにもちょうどいい時間になりました。結果オーライですね^^

しばらくしてやってきたごんちゃん。「体調大丈夫?」と声をかけたら、僕にはあまり知られたくなかった様子。ごんちゃんとくまさんの間の空気が見る間におかしくなっていく。あらら、ちょっと失敗しちゃったね^^; でも、くまさんが上手いことおさめてくれて、いつも話に聞いてたのはこういうことだったのかなと思ったり。

頼んだカレーは3人ともパク森カレー。ドライカレーと普通のカレーが同時に楽しめる、なんて言われたらすごくお得な感じがするもんね。ごんちゃんもちゃんと残さず食べてたのでよかったよかった。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:58  |  デートのこと  |  TB(1)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.07.10 (Thu)

デートにお邪魔

先週の金曜日は、なんと3年ぶりの東京出張。プライベートで最後に上京したのも2年半ぐらい前だから、ホントに久しぶりの東京でした。

だけど、ドラ助のごたごたのせいもあって、ずっと日帰りで済ませるつもりだったんです。

それが、直前になって、ドラ助の問題が解決に向かい始めたので、急遽、東京で仕事をしてたときにお世話になった方や、埼玉在住のくまごろーさんに連絡を取り、週末関東滞在プランを実行することにしました。

くまさんと会ったのは土曜日。彼氏のごんたさんとのデートにお邪魔させていただきました。
くまさん&ごんちゃんとは2回目のご対面で、前回は、ドラ助も一緒に4人で会ったんだけど、両カップルにとってアウェーの京都。
それに対して、今回は2対1。しかも、くまさんの地元なので、くまさん&ごんちゃんのデートに乗り込んでる感じがすごくしました(笑)

前夜は新宿泊。その日の夜も新宿方面に戻ってくる予定だったので、荷物をコインロッカーに預けて、午前中はぶらぶらしていようと思ったら、、、サミット関係の警備強化でコインロッカー封鎖。。。
なんてこった。

やむなく、その夜泊めてもらう予定だった友人に急遽連絡をして、荷物だけ預かってもらうことにしました。

新宿に戻ったら、途中下車している時間はあまりなさそうだったので、そのまま電車を乗り換えて少し早めに大宮へ。到着したのは11時半ぐらい。待ち合わせには少し時間があるので、エキュートのAOcafeでゆず焙じ茶を飲んでリラックス^^、なんて余裕をかましてたら、改札を出ても約束のインフォメーションセンターがないような・・・・

「北口から出ても南口から出ても大丈夫です。」というメールの言葉に、「どこから出ても大丈夫」と思い込んでしまった僕。改札を出てすぐのところに環境関係の展示があるのを見て、「これがインフォメーションセンターなのかな?」なんてのん気なことを考えていたというのは内緒の話(笑)

きっと時間よりも早く来てるはずのくまさんが、約束の3分前になっても現れないので、「これはおかしい。」とようやく気付き(遅い!)、歩き始めると、すぐに「中央改札↑」という看板が見えました。あぁ、これだ!!

時間は約束の12時ぎりぎり。「どうも。」と声をかける。
あれ?でも、くまさん一人だ。ごんちゃんはどうしたんだろう?

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:17  |  デートのこと  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.06.08 (Sun)

再挑戦

僕は家でゆっくり過ごす休日も嫌いじゃないんだけど、ドラ助はちょっと違って、一日休みがあると、どこかに出かけないと気が済まないみたいです。

そんな訳で、この前の日曜日は、どうしてもどこかに行きたいというドラ助のリクエストに答え、以前に強風で途中棄権した岬に再挑戦することにしました。

ここは、ドラ助の家から車を1時間半ぐらい走らせないと辿り着かない上に、途中の道が狭いので、僕はあまり気が進まなかったんですが、最近は、デートといってもドラ助の家か近場をうろうろするだけだったので、たまにはドラ助の喜ぶこともしてあげないとね ^^;

無事駐車場に着くと、この日は風も弱く、遊歩道を歩いても身の危険を感じることはありません。前回折り返した地点を越え、さらに進むと、目の前に小山が近づいてきました。なんだかとても急な階段が見えます。

二人してふぅふぅ言いながら階段を上りきると、そこに広がったのはこんな風景。

toudai2.jpg


ちょうど、いま通って来たばかりの道が海沿いに伸びてます。
とってもいい眺めで、苦労して(たいした苦労じゃないけど)階段を上った甲斐がありました。

反対側はこんな感じ。岩場に打ち付ける強い波と、少し離れた場所に島が見えます。

misaki.jpg


岬を堪能した後、僕たちが向かったのは、前回と同じ温泉。
前回も書いたけど、ここは、露天風呂からの眺めが売り物です。

onsen1.jpg


さすがに、風呂に携帯を持ち込む訳にはいかない(笑)ので、風呂あがりに休憩室から撮ってみましたが、ほぼ同じ眺めです。
空が曇りがちだったので、あまりきれいに撮れなかったのが残念。

ちなみに、この温泉、地元のお年寄りに大人気のようで、あまり目の保養にはなりませんでしたが、のんびり過ごせたので、よしとします(何か目的を間違えてるような・・・)。

僕の家とドラ助の家の往復をあわせると、この日は4時間ぐらい運転したので、やっぱりちょっと疲れたけど、ドラ助はとても喜んでくれたみたい。
彼の喜んでる様子が見られるなら、たまには少しは苦労しないとね^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:00  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.05.09 (Fri)

卵抜きで

後楽園を後にした僕たちは、表町商店街をうろうろしてから、とあるカフェに入りました。
ふと気が付くと、二人とも靴が真っ白。土の上をずっと歩いてたからだね。

夕食は、ドラ助がずっと食べたいと言っていたデミカツ丼。僕たちが思い浮かべるカツ丼は、卵でとじられてる訳ですが、岡山では、デミグラスソースがかかってるんです。あまり見かけないけど、想像するだけでも、結構美味しそうな感じがしませんか?実際、かなりイケました^^

さて、食欲が満たされた頃には、ようやく日が少し傾いてきました。
後楽園に再び入場してしばらくすると、灯りが灯され、やがてバイオリンの音が聴こえてきました。少し離れた場所にいる僕たちには、かすかに聴こえてくるぐらいだけど、ちょうどいいBGMです。

園内を歩いてると、たまに男二人組ってのを見かけるけど、たいていは友達同士みたい。
もしかしたら、中にはお仲間もいるのかもしれないけど。。。

実は、倉敷ではとっても「いかにも」な二人組(お仲間度120点)を見かけたんだけど、今日はそこまで当選確実な人は見当たらないなぁ。。。

ようやく暗くなってきて、灯りがキレイに映えるようになったと思ったら、あれれ。僕の携帯まで電池が切れちゃった。というわけで、写真は、暗くなる少し前のものしかありません(笑)

結局、暗くなった頃には、帰らなければならない時間。
ちょっぴり名残惜しいけど、キレイで温もりのある灯りを胸に焼き付けて、駅に向かうとしようか。

katsudon.jpg

yorukourakuen1.jpg

yorukourakuen2.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:58  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2008.05.08 (Thu)

転げ落ちる心配はなし

岡山の宿は、ツインの部屋がどこも満室だったので、仕方なくシングルを2部屋確保。
でも、実は、全室ダブルベッド仕様のホテル+値段もお手頃。部屋の出入りにちょっと気は遣うけど、これって「結果オーライ」ってやつかも^^

いつもより大き目のベッドでぐっすり寝た翌朝は、すっきりした目覚め。
ホテルで朝ごはんをしっかり食べてから、路面電車に乗って出掛けます。

とりあえず目指したのは、岡山城と後楽園。

僕もドラ助も、岡山には何度か来てるんだけど、二人ともなぜか後楽園に入るチャンスがなかったみたい。

さすが三大名園のひとつ。眺めがいいので、あちこちでパシャパシャ写真を撮ってたら、ドラ助の携帯は電池切れになっちゃったみたい。代わりに僕が撮っておいてあげるから、と言いたいところだけど、僕のもちょっと怪しいかも。。。

公園を三分の二周ぐらいしたところで、ず~っと歩き続けで疲れたので、茶店でちょっと休憩。
ドラ助は冷たい甘酒、僕は冷たい抹茶。もちろんきび団子付き(笑)

GW期間中の夜は、クラシックの生演奏をバックにキャンドルを灯した景色が楽しめるみたい。
帰りの電車は少し遅めにすればいいし、せっかくのチャンスだから、一旦外に出て、晩ごはんを済ませてお土産を買った後で、少しだけ戻ってこようか。

ちなみに、今回、倉敷の駅で見つけたクーポン付きのガイドブックのおかげで、ほとんどの観光施設で1人100円ぐらいの割引きをゲット。ひとつひとつは少しだけど、これだけ回ると結構得した気分になりますね^^

romendensya.jpg

oshiro.jpg

kourakuen2.jpg

kourakuen1.jpg

ocha.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:59  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.05.07 (Wed)

おもちゃコレクション

翌朝、僕たちは、再び美観地区に向かいました。

僕が、朝ごはんはどうするの?と聞くと、
まぁ適当に、と答えるドラ助。

美観地区に入ると、さっそく店先のきび団子に引き寄せられてるドラ助。
やっぱり、「適当に」ってそういうことですか。。。

川べりを行きつ戻りつ、いろんな店を眺めていく途中、面白そうなオモチャ屋を発見。

オモチャを集めるのが趣味のドラ助。この日もオモチャの博物館に行くことが最大の目的のひとつだったぐらいなので、この店を見つけて立ち止まらないはずがなく。

日本語を喋るアメリカ人と知っていろいろ丁寧に教えてくれる店員さんの説明に、二人してしばし聞き入ってました。で、結局、お手頃価格のコマとかカードゲームをお買い上げ。

もちろん、オモチャの博物館でも、幾つかお買い上げ。またコレクションが増えました。

その後も夕方まで、昔の商家のお屋敷とか、大原美術館を巡り、倉敷を満喫した僕たち。
次は岡山に向かいます。まだ二回ぐらい続くと思いますが、いましばらくお付き合いください。

hirubikan1.jpg

ohashike.jpg

ohara.jpg

koma.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:59  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.05.06 (Tue)

カラー写真なんだけど

チボリ公園を後にした僕たちは、夜の美観地区に向かいました。

夜も9時を回ると、開いてるのは飲み屋ぐらいで、人通りは少なめ。おかげでゆっくり散策することができました。

灯りに照らされた白壁と夜の闇とのコントラストがとってもキレイで、二人していろんな角度から写真を撮りまくったけど、後で見直してみると、全部白黒ばかりでよく似た写真になっちゃった(当たり前か・・・)。

ちょっと遅めの夕食は、かたつむりという名の和風カフェ。
雰囲気が良さげだったので、行き当たりばったりで入ったんだけど、テーブルが大きいせいもあって、周りを気にせずにゆったりくつろげました。

喉が渇いてたので、最初はビールにしたんだけど、途中からドラ助にあわせて焼酎に切り替えたら、ほろ酔い気分でいい感じ^^

明日は昼間の美観地区。ドラ助は、いろいろ行きたいところもあるみたいだし、今夜は早めに寝るとしますか。

yorubikan2.jpg

yorubikan3.jpg

yorubikan1.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  18:08  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.05.05 (Mon)

はじめての一周

GWも終盤を迎えようとしていますが、みなさまいかがおすごしでしょうか。
今回のGW、僕とドラ助は、倉敷・岡山を旅してきました。

夕方に倉敷に到着して、まず向かったのは、夜のライトアップがきれいな倉敷チボリ公園。
ドラ助のリクエストでジェットコースターに乗った後、綺麗な灯りが点された園内を、写真を撮りながら歩く間に、今度は、僕の方からひとつおねだりをしてみました。

「観覧車に乗りたいな」

前にも書いたことがあるけど、ドラ助は、高いところがあまり得意ではありません。
だから、観覧車もあまり乗りたがらないんです。

でも、この日は、僕のリクエストに応じてくれました。

二人で乗るはじめての観覧車。
目線が高くなるにつれ、やっぱりちょっと落ち着かない様子のドラ助。
綺麗な眺めを写真に撮ろうと僕が立ち上がると、ゴンドラのバランスが崩れる感じがするらしく、ちょっと嫌みたい。

幸い、前後のゴンドラには誰も乗ってなかったのをいいことに、座って手を握ってあげました(笑)

そして、頂点が近づいたところで、

チュッ!

そう。今回、これがしたくて観覧車に乗ることをリクエストしたと言っても過言ではありません。
それはドラ助もわかってたみたい。

一周するのに10分はかからなかったんじゃないかな。
僕にとってはあっという間。ドラ助にとっては、とっても長い一周だったことでしょう(笑)

anderusen.jpg

tivolikanran.jpg

tivolikanrankara.jpg

tivoliyoruike.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  20:43  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2008.04.19 (Sat)

ちょっと写真日記風にしてみたり

くまさん&ごんちゃんとのダブルデートの翌日は、錦市場でお買い物。

ドラ助は店先に並んだサンプルを試食しながら、友達へのお土産、そして自分自身のお土産を何にしようか思案中。どうもその場では買わず、一通り流してから何にするか考えるみたい。

nishiki.jpg


ちょっと飽きてきた僕はと言えば、全然関係ないものにばかり目がいってしまったり・・・^^;

rirakkuma.jpg


お昼は、大阪に向かう電車の中でお惣菜をいただきました。

bento.jpg


あ、デザートも忘れちゃいけません^^

sakuramochi.jpg


大阪では、英語の本を見たいというドラ助に連れられ紀伊國屋へ。

その次は、DSのソフトを見たいというドラ助に連れられヨドバシカメラへ。

英語の本はともかく、DSのソフトなら地元でも買えると思うんだけど。。。
まぁ、いいか。僕もとりたてて行きたい場所があるわけじゃないし^^

せっかくだし夕食を食べてから帰ろうか。
ヨドバシの中にある飲茶の食べ放題にしようかと言ってたんだけど、まだ夕食には少し早い時間なのに、いっぱい並んでるから、別のお店にしようか。

dinner.jpg


ちょっと違うけど、それほどお腹が空いてた訳でもないから、食べ放題にしなくて正解だったかのかも・・・^^;

最近は、ドラ助の家に遊びに行けるようになったとは言え、いつも細切れの時間ばかり。
久々に丸ごと一緒に過ごせた週末で、とってもリラックスできました^^

chika.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  09:35  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.04.18 (Fri)

たしかに愛はある

だいぶうろうろさせてしまいましたが、何とか入れるカラオケボックスが見付かり一安心。

くまさん&ごんちゃんは、とっても歌が上手。くまさんが歌ってくれた「三線の花」にドラ助は「大好きな歌^^」と大喜び。デュエットで歌ってくれたケミストリー(だったっけ?)の歌も、「ちょっと難しくない?」「もうちょっとちゃんと歌える歌にしようよ」なんて言いながら、さらっと歌いこなしてます。
最近はあまり一緒にカラオケには行ってないみたいだけど、それでこれだけキレイにハモって歌えるのは、二人の相性がとってもいい証拠だね^^

ドラ助はともかく、僕は、歌うのは好きだけど、決して上手ではないので、ちょっと冷や汗をかきながら、休み休み歌わせていただきました(笑)

そして、最後にくまさんが歌ってくれたのが、アンジェラ・アキの「たしかに」。
以前、この曲と僕の口癖とを引っ掛けて書いた記事を覚えてくれてて、ずっと前から練習してくれてたんですよね。さすがくまさん、芸が細かいです!

なんて言ってる間に、あっという間にお別れの時間。

くまさんからは、上海土産の「ドラえもん&のび太」のカラーベアのストラップ(これほど僕たちにぴったりのお土産はありません^^)とか、沖縄そばとか、ほかにもいろんな物をいただいてしまいました。

僕はと言えば、店を出た後でお土産を渡してないことに気づき、道端でかばんを掻き回す始末。相変わらず要領が悪いです。。。(苦笑)

ごんちゃんとドラ助は英語でお別れの挨拶をしてます。名残惜しいな~なんて思いつつその様子を見てるうちに、ふと気がつくとすぐ近くにくまさんが立ってます。やっぱり別れ際はこれだよね、と、街角でのハグ。

ホントに楽しい一日でした。また会える日を楽しみにしてます^^

colorbear.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:48  |  デートのこと  |  TB(1)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.04.17 (Thu)

瓶ビール二丁!

晩ご飯は、先斗町のカフェ、スピカ。
お店の中には、他のグループもいたんだけど、それほど気にせずに喋れる感じでした。
窓の外には鴨川が見えて、さすがくまさん。カフェ選びはお手のものって感じです^^

何を注文しようかと相談するくまさんとごんちゃんの様子を、「デートのときは、いつもこんな感じなのかな~」なんて微笑ましく思いながら眺めてたら、自分が頼むものを考えるのを忘れてしまってて、とっさの思いつきで注文したというのは内緒の話(笑)

両カップルとも、普段は二人だけで食事をすることがほとんどだから、こうして四人でわいわい言いながら一緒にご飯を食べ、お酒を飲めて、ホントによかった^^

そうそう。ごんちゃんは、英語がすごく上手でした。夕食のときも、隣に座ったドラ助といっぱい英語で喋ってたし^^
海外生活の経験がないのにこれだけ喋れるのは珍しい!とはドラ助の正直な感想。

お腹もいっぱいになって、お店を出ると時間は9時。

せっかくだから、もう少し一緒にいたいけど、まずは、電車がなくならないうちにくまさんが京都駅に荷物を取りに行ってから、と、京都駅近辺でカラオケボックスを探すも、どこも満員。

さて、どうしたものか。

tower.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:27  |  デートのこと  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.04.16 (Wed)

京都四人旅

京都駅から僕たちが向かったのは、鴨川沿いの桜並木。

このあたりは、川沿いに桜がず~っと並んでて、のんびり散歩しながらお花見ができる、僕もお気に入りの場所なんだけど、ネットに開花情報が載ってないので、散ってしまってないか当日までちょっと心配してました。

ソメイヨシノかな、ピークを過ぎてかなり散ってしまってた桜も中にはあったけど、しだれ桜がちょうど見ごろで、ほっと一安心^^

sakura1.jpg


川べりのベンチに4人で腰掛けて、くまさんのお土産のサータアンダギーや草加せんべい、桜の形をしたあられをいただきました。どれも美味しかったのはもちろんですが、さらに、「くまごろーファン」の僕にとっては、そのひとつひとつがブログの記事と結びついて、二重の意味で楽しめるお土産でした^^

kamogawa.jpg


その後は、下鴨神社から糺の森、京都御苑へと足を進めます。
結構歩いたので、大丈夫かな、と思ったんですが、みんな全然平気そう。いちばんバテてたのは、普段どこに行くにも車を使ってる僕だったようです(笑)

shimogamo.jpg


でも、ちょっと時間の計算を間違えたみたいで、広々とした御苑を歩くうちに日が暮れてきてしまいました。
とりあえず、晩ごはんを食べる店を決めようとベンチに腰掛けると、背後からウクレレの音が。。。
そう、ドラ助は、イベントごとには、必ずウクレレを持参します。今回の旅行もそう。
せっかく持ってきたんだしと「涙そうそう」の弾き語りをはじめました。

ちょっぴり肌寒い中、じっとドラ助の歌を聴いてくれてるお二人。せっかくなら、日が暮れてからじゃなく、もう少し早いうちにこういう時間を作ればよかったな、、、と反省するのび太なのでした。

gyoen.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:38  |  デートのこと  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.04.15 (Tue)

やっちゃった!

僕とドラ助が京都に着いたのはお昼過ぎ。空を見上げると、ちょっぴり曇りがちだけど、これでも十分暖かいから、これぐらいの天気でちょうどよかったのかもね。

くまさんとは、3時に京都駅で待ち合わせ。もしかしたら昼間は仕事かも、と言っていたごんちゃんも、最初から合流できるみたいでよかった^^
ホテルへのチェックインも2時からだし、すこ~しできた時間を使って、目的地の桜の具合をちらっと見てから、昼ごはん代わりに何か食べ物をつまもうと、錦市場を散策しました。

ところが、うろうろしているうちに時間が過ぎてしまったのと、ホテルが思ったより遠かったのとで、ホテルにチェックインすると、待ち合わせに間に合うかどうか微妙な時間。慌てて出かけたものの、待ち合わせ場所に駆け込んだのは、約束の3時を数分過ぎたころでした。

初対面から遅刻という大失態を演じてしまったわけですが、くまさん&ごんちゃんは、「僕たちもいま着いたばかりで・・・」と、想像してたとおりのやさしい笑顔で僕たち二人を迎えてくれました。

くまさんは、何度か顔写真を見たことがあったんだけど、ごんちゃんはまったくの初対面。
前からカッコイイとは聞いてたけど、こりゃたしかにカッコイイですよ!

もちろん、くまさんはカワイイくまさん。
ただ、何度も声を聞いてるせいか、なんだか初めての気が全然しないんですけど・・・(笑)

さて、遅刻のせいもあって、ちょっぴりぎこちなくなってしまったけど、まずは僕のお勧めの桜スポットに行きましょうか。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:12  |  デートのこと  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.02.19 (Tue)

はぐはぐ

日曜日の夜。
連日の休日出勤に疲れた僕は、少し早めに仕事を切り上げて、ドラ助と晩ごはんを食べることにしました。

二人が向かったのは、とある蕎麦屋。というのも、僕があまりお腹が空いてなかったので、軽めの食事にしたかったんです。

この蕎麦屋、決して味はまずくないと思うのですが、ロケーションのせいか、昼夜問わず、混んでるところをみたことがありません。今回も例外ではなく、店内はがら~っとした感じ。まぁ、おかげで、周囲を気にせずのんびりくつろげるんですけど・・・^^

食事を済ませた後は、どうしようかと考えた結果、ホテルに行くことに。
と言っても、ドラ助は風邪気味、僕も疲れ気味。という訳で、決してエッチなことをするためじゃありませんよ^^

布団にもぐって、二人で添い寝。

休憩なら2時間で3000円少々。「何もしないで寝てるだけなら、車の中でいいんじゃない?」、とドラ助は言うこともあるけど、周りを気にせずリラックスできる二人きりの時間と空間には、それだけの価値があると僕は思うのです。
たしかに、毎週だともったいないけど、たまにならいいよね、と今回もおねだり。

本気で寝てしまわないように気をつけながら、
ドラ助の腕に包まれて、しっかり癒されてきました^^

実はドラ助、春に向けて引越しを検討中。
実現すれば待望の完全一人暮らしです。
そうすれば、もっと気軽に二人きりの時間を過ごせるようになるかな^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:25  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2008.02.18 (Mon)

ほっぺにチュッ!

少し早めに仕事が片付いたので、ドラ助に電話して、昼間のデートの続きをすることに。

前回のラブホデートから2週間、お泊りにいたってはこの1か月してないこともあり、僕の気分としては、「久々にホテルでもどう?」
って感じだったんですが、若干風邪気味のドラ助は、あまりそういうムードではないみたいで。
しょーがない。また次回のお楽しみにしますか・・・・^^;

というわけで、海岸に車を回し、駐車場でしばらく二人の時間を過ごすことにしました。

車を停めると、ドラ助が「Happy Valentine's Day」と言いながら、僕のほっぺにチュッ!
風邪をうつさないように、との彼なりの配慮みたいです^^

運転席と助手席に座ったまま、手を繋いで、昼間話し足りなかったことを話しました。

日ごろの疲れと、ドラ助と一緒にいる安心感のせいか、途中でちょっと眠くなってきたな~と思ったら、案の定、「大丈夫?眠いときの声になってるよ?」とドラ助に気付かれてしまいました。眠いときは、甘えた感じの声&喋り方になるみたいです^^;

昼と夜、両方あわせても3時間ぐらいと短めの僕たちのバレンタインデート。
締めくくりは、僕からお返しに、ドラ助のほっぺにチュッ!としてあげましたとさ(笑)

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:01  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2008.02.16 (Sat)

一足遅れのバレンタイン

最近、週末だけの更新になってるこのブログ。

今週は「バレンタインデー」なんてイベントもありましたね。

「アメリカでは、バレンタインのプレゼントは男からあげるもの」と言うドラ助は、職場の同僚にも手作りチョコを振舞ったらしく、僕もお相伴にあずかることに。

ただ、当日は、仕事が終わった後に電話するのが精一杯(それも日付が15日になってから・・・)で、会ってチョコをもらう時間もなく。

今日は、職場で業者を入れての大掃除があって、夕方までは仕事に行きたくても行けない(いや、行きたくないけど・・・)ので、この機会を利用して、ちょこっとだけデートをしてきます。

ご報告は、また後ほど^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  13:15  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.01.28 (Mon)

歌は元気の源

先週の土曜日のこと。

最近の僕は週末ごとに休日出勤のため、昼間はデートできず、仕事が終わった夜に会うことにした僕とドラ助。

とりあえず、ドラ助には先に夕食を済ませてもらっていたので、ファミレスで僕の夕食に付き合ってもらいました。僕は和定食、ドラ助はドリンクバー。お互いの仕事のことやその週のできごとをあーでもないこーでもないと2時間ほど。

ファミレスを出ると10時。
連日夜遅くまで働いて疲れてるし、日曜も仕事に行かなきゃいけないし、今日は早めに帰った方がいいかな~と思いつつも、これだけで帰るのはつまらない。
翌日は、お昼ぐらいに行けばいいので、朝は寝られるしね。

でも、問題は何をするか。と、そこで思い付いたのが、「カラオケ」。
体は疲れてるんだけど、何だか歌いたい気分。ストレス解消したいのかな。

歌うの大好きなドラ助に、もちろん異論はなく、カラオケボックスへ向かうことにした僕たち。
カウンターで「お時間は?」と聞かれ、一瞬考える。
時間は既に10時半。2時間歌うと、ドラ助を送って家に帰り着くのは1時を過ぎてしまう。
でも、歌いたい気分がすっかり高まって、1時間では絶対物足りない感じ。
「どうしよう」とドラ助の顔を見ると、「歌いたいなら2時間にしよう」って。

よし、やりますか。

部屋に入ると、交代でひたすら歌い通し。
新しい歌に挑戦してみたくて、いろいろ歌ったけど、高い声が出ず、声がひっくり返っちゃってもう大変(笑)
そんなんなら、音を下げればいいのに、と自分でも思うんですが、それは嫌なんですよね~。

合間に気持ちよく歌えるよく歌う歌を取り混ぜながら、あっという間の2時間でした。
気分的にはまだ1~2時間は歌えそうな感じだったけど、時間はもう12時半。そろそろ帰らないといけないね。

外に出ると寒い。
そりゃそうだよね。夜中だもん。
でも、大声を出したおかげか、一週間の仕事の疲れも取れた感じで、気分すっきり。頬に当たる冷たい風が心地よくすら思えて、歌うことで元気が出ることを実感した冬の一夜でした^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:22  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2008.01.20 (Sun)

畳でのんびり

かれこれ一週間も間があいてしまいましたが、前回の続きです。

岬を後にした僕たちは、もともとの目的地である温泉まで戻ってきました。
この温泉は、海沿いの道から急な坂道を上った斜面の上にあって、そこからの眺めはこんな感じ。

onsen2.jpg


これは駐車場からの眺めだけど、露天風呂からもこんな風に海が見渡せるのがここの売り。
露天風呂は、ちょっぴり小さ目で、大人が5~6人も入るとちょっと窮屈。他人同士だと長居はしづらい感じ。

僕たちが体を洗い終わると、露天風呂には2~3人の先客がいたので、しばらく中の浴槽で時間をつぶすことにしました。
屋内とはいえ、海に向かった壁は一面ガラス張りで、その向こうに大きく広がる海を見ながら、広々した湯船に浸かってゆったりリラックスできました^^

しばらくすると、露天風呂が空っぽになり、ちょうど僕たちも体が温まってきたところだったので、外に出ることにしました。

ところが、ドアを開けた途端。

ブワッ!

岬ほどではないけれど、ここも強風。一瞬で体が冷えそうだったので、慌てて露天風呂に飛び込みました。

風は強いけど、やっぱりいい眺め。
肩までお湯に浸かったり、下半身だけ浸かったり、打たせ湯に打たれたり。
寒かったせいか、僕たちのほかに外に出てくる人はまばらで、大半の時間は貸切状態。
冷たい風に吹かれながらも、たっぷりその眺めを楽しませていただきました。

この日は、あちこち動き回らず、温泉でのんびり過ごそうと決めていたので、その後は、一旦お風呂から上がって、休憩室を兼ねた広間でしばらく休むことに。
温泉旅館の宴会場のような畳敷きの部屋に大きな液晶テレビ。
他に休んでる人は一組の家族連れだけ。

広間の片隅に陣取った僕たちは、畳に寝そべってテレビを見たり、雑誌を読んだり。まるで我が家のような勢いでリラックスしてました(笑)

以前に旅館に泊まったときも感じたんだけど、僕たち二人が畳の上でくつろぐことって滅多にないんです。
ラブホのベッドの上だと、どうしてもすぐにちょっかいを出してしまう(笑)ので、こんな風に二人で過ごす健全な時間って、何だか新鮮だなと思ったり^^;

しばらくすると、日が暮れて、外が暗くなってきたので、再度入浴することにしました。
そこで初めて気が付いたんだけど、この露天風呂、照明があり得ないほどに明るいんです。
お湯も透き通っているから、何もかも丸見えで。。。(笑)

どうしてこんなに明るいのか。
場所柄、地元のお年寄りが多いようなので、転ばないように、との配慮なのかな、というのが、僕たち二人が達した結論でした。

風呂から上がって、そろそろお腹が空いてきたねと話していたら、時間は7時。何だかんだで4時間近く過ごしてしまいました。

たったの500円でこれだけゆったりできて、二人とも大満足。

ちょっぴり遠いから、頻繁には無理だけど、また来ようね^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  03:25  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2008.01.13 (Sun)

強風波浪注意報

三連休初日、一週間たまった仕事の疲れを癒すため、温泉に行くことにした僕とドラ助。

でも、いつも行く近場の温泉じゃぁ面白くない、ということで、少し遠出をすることに。
目指すは、とある半島の先にある、海に面した温泉。前に友達と行ったことがあるドラ助いわく、「眺めがよくてオススメ」とのこと。

12時にドラ助を迎えに行って、一緒に昼ごはんを食べようという約束。
ところが!
目が覚めると11時半。どおりですっきり目覚めたはずだわ(笑)
さっそく、ドラ助に電話して、迎えに行く時間を少し遅らせ、別々に昼ごはんを食べることに。

気を取り直して、予定より1時間遅れで出発。
ドラ助宅から目的地までは、およそ1時間半のドライブ。
今週は、仕事が終わってから電話をしても、ドラ助は寝てることが多かったので、一週間の積もる話をしてたら、あっという間に半島に向かう分岐点にやってきた。

ところが、国道からそれると、道が一気に怪しくなり、対向車が来ないかドキドキ。おまけに風も強くて、温泉までの道を案内する道端ののぼりも、どこかに飛んでいっちゃいそう。

ようやく温泉が間近に迫ったところで、半島の先の岬まで数kmとの看板を発見。喉元過ぎれば、、、で、さっきまでの不安も忘れ、せっかくだからと足を伸ばしてみることに。
途中で舗装されていない砂利道に「ほんとにここでいいのか?」と思いつつ、何とか無事到着。駐車場には車がもう一台とまっているだけ。適度なさびれ具合が僕たち二人にはいい感じ。

umi.jpg


車を降りるとこんな眺めが目の前に。さっきまでの曇り空から、晴れ間がのぞいてきたのはいいけど、やっぱり風が強い。沖合いで白い波が立っているのが遠目に見てもわかる。

とりあえず、案内表示に従って岬の先にあるらしい灯台の方に向かうと。

「ブヮッ!」

断崖に沿った遊歩道を曲がった途端、背中から吹く風の強さにびっくり!
こりゃ下手な台風以上です・・・

右手は高くそびえる崖、左手は眼下に広がる海。
灯台までは吹きっさらしの遊歩道を200mぐらい進んで、最後に階段が。。。

この先、風は強まることはあっても、弱まることはないよね、と、身の危険を感じた意気地なしの僕たちは、それ以上先に進むことをあきらめ、すごすごと引き下がってきたのでした・・・(笑)

さて、気を取り直して、岬とは逆方向に伸びた遊歩道を少しだけ散歩。といっても、特に変わったものもなく、数分歩いたところで、この辺でいいかと引き返そうとするドラ助。
その直前、1台だけ残っていた車が去ったのを確認していた僕は、ドラ助の腕をつかむと、そっと唇を重ねたのでした。。。^^;

強風波浪注意報なんて、普段生活してる分にはあまり意識したことがなかったけど、こういう場所に来るとその意味がよくわかりますね。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  14:27  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

2008.01.07 (Mon)

二人の初詣

この週末は、ラブホデートをしたばかりですが、少し時間ができたので、今日は二人で初詣に行ってきました。

というのも、ドラ助は旅行先の沖縄で、僕は家族と一緒に地元で、それぞれの初詣を済ませたのですが、二人の引いたおみくじは、ドラ助が中吉、僕が半吉と、どちらもいまいち。そこで、改めて初詣をやり直すことにしたのです(そこ、「そんなの反則」とか言わない(笑))。

ドラ助の家からそう遠くない、地元では最も人気のある初詣スポットである神社を訪れてみると、この時期の夕方遅い時間にもかかわらず、参拝客が意外といてちょっとびっくり。
二人でひっそり初詣、と思っていた僕はちょっぴりがっかり。。。笑

さて、気を取り直して二人並んでお参り。
「今年が僕たち二人にとっていい一年でありますように」、とお祈りして顔を上げると、ドラ助はまだお祈り中。僕が言うまでもなく、きちんと二礼二拍手一礼で参拝できるドラ助は、本当にアメリカ人なのでしょうか。僕にはだんだんわからなくなってきました・・・(笑)

さて、お待ちかねの おみくじタイム!

ようやく大吉を引いて喜ぶ僕。
特に、
「恋愛=愛情を信じなさい」
「縁談=時を待つがよろし」 とのコメントに、

やっぱり、まずは、じっくりと二人の関係を育むのが大事なのね。。。と改めて思ったり。

かたやドラ助は、、、
やっぱり中吉。

明らかにがっかりしてるドラ助を見て、すぐ近くに大きなお寺があるのを思い出し、もう一か所寄ってみることにしました。

日も暮れて薄暗い中、「今度こそ」、とドラ助が引いたおみくじは。。。

なんと小吉。

こんなことってあるのでしょうか。。。
おみくじって、結構大吉がたくさん入ってると思っていたんですが。。。

ところが、今度のドラ助は、意外と平気そうな様子。

「どれどれ」と見せてもらうと、これが、あまり悪いことは書いていないんです。
ただ、「焦らずにいれば」とか「正しい行いをしていれば」とかって条件付き。

ドラ助は、その小吉のおみくじを、枝に結びつけることはせず、「これが今年の僕の運勢」と言って財布にしまいました。

たしかに、「慌てず騒がず、きちんと正しいことをしていれば、必ず報われる。」って、実は、全然悪いことじゃないですよね。

「今年もいい一年になるように二人ともがんばろうね!」
そう誓いあった僕たちは、すっかり暗くなったお寺を後にしたのでした^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:12  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

2008.01.06 (Sun)

お守りはペアで

金曜の夜、年末年始の一人旅から戻ってきたドラ助。

土日は一緒にゆっくりできる時間が取れなさそうなので、残業を済ませた後、久々のラブホお泊りデートをしてきました。

ホテルに入ると、まずはお互いをギュッと抱きしめて、熱~いキス。10日ぶりに会ったせいか、心なしかドラ助の舌の動きが激しいような。。。^^;

さて、今回のドラ助の旅行先は沖縄。
という訳で、お風呂でゆったりリラックスしてから、泡盛を片手に、旅行中に撮った写真をノートパソコンで見せてもらいつつ、彼の土産話に耳を傾ける。

途中で眠くなった僕は、ドラ助の肩にもたれかかったり、膝枕をせがんだり。
そんな僕を彼は起こそうと、わき腹を突いてみたり、くすぐってみたり。
はいはい。ちゃんと話は聞いてますよ・・・zzz

そして、話が一通り終わった頃、ドラ助がカバンから小さな包みを取り出した。
彼が僕のために買ってきてくれたお土産は、シーサーをかたどった小さなお守り(2個セット)。

去年の正月に、大阪のお初天神で買ったペアのお守りの片方を、僕が携帯を落とした弾みで壊してしまっていたので、その代わりに買ってきてくれたみたい。

簡単なものだけど、ドラ助なりの心遣いがとても嬉しくて、さっそく携帯に取り付け、「ほらほら」と彼の目の前でブラブラさせてみる。
ドラ助はどこに付けるのかな・・・^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:32  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.12.30 (Sun)

今年最後のデート

異人館エリアを後にして、元町駅方面に戻ることにした僕とドラ助。

このとき既に午後3時過ぎ。
実は、僕はまだ昼ごはんにありつけていませんでした。
道沿いにレストランやカフェはいくつもあるけど、ランチタイムとディナータイムの狭間だったり、僕たちには高級すぎる店だったりして、僕(軽く食事がしたい)とドラ助(お茶を飲むだけでいい)の両方の要求を満たす店がなかなか見つからず。。。

そんなこんなで歩くうちに見つけたのがこれ。

ebizaiten.jpg


「えび財天」だそうです。

一言で言えば、「エビが丸ごと入った大きなたこ焼き(エビ焼き?)」でしょうか。
前回の記事に登場したジャンボたこ焼きと言い、なんだか粉ものづいている今回の僕たちです。

こんなものを道端で食べるという、およそロマンチックとは程遠いクリスマスイブの昼食でしたが、美味しかったので、よしとしましょう 笑

ちなみに、ちょうど新しく焼き始めたところだったため店頭で15分ほど待たされたのですが、その間「えび財天の歌」がず~っと流れていて、「えび!えび!えっびえっびえっびえっび、えびざーい~てん~♪」というべたべたなフレーズが、いまだに頭を離れなかったりします^^;

上にリンクをはったホームページからも聴けるみたいなので、お暇な方は試しに聴いてみてください(笑)

ようやくお腹も満たされて落ち着いた僕たちが次に向かったのは、旧居留地
前回のルミナリエのときに立ち寄ったEddie Bauerにもう一回行きたいと言うドラ助の買い物にお付き合い。

セール品のセーターを何枚か買ったドラ助。「今年のクリスマスは、ミュージカル鑑賞で贅沢しちゃったから、プレゼントは無しね」と事前に約束していたけれど、目の前でお気に入りの服を買ってるドラ助を見ると、プレゼントしてあげられないのがもどかしかったり。。。

さて、そんなこんなで日も暮れたので、次なる目的地、ハーバーランド方面にやってきました。

kobe3.jpg


さすがクリスマスイブ。辺りはノンケカップルだらけですが、そんなものにはめげず(笑)、しっかり楽しんできました。

ポートタワーを間近に眺めたり、

kobe5.jpg
<

岸壁沿いに輝く観覧車を眺めたり、

kobe4.jpg


大きなサンタさんのイルミネーションを眺めたり、

>kobe2.jpg


吹き抜けの大きな空間を使って飾られたイルミネーションとクリスマスツリーを眺めたり。

kobe0.jpg


近づくとこんな感じ(色は変わってますが(笑))。

kobe6.jpg


ホントは、この辺りのちょっとおしゃれなレストランで食事でもしたかったんだけど、あまりの人混みに恐れをなし、結局、今日は空いていそうな南京町に向かうことにした僕たち。

クリスマスらしい雰囲気にはちょっと遠いけど、ダイエット中のドラ助にとっては久しぶりの中華。
二日間のデートを思い返しながら、そしてこの一年を思い返しながら、二人で楽しい夕食を食べることができて大満足し、神戸を後にしたのでした。

ただいまドラ助は、国内旅行中。
そのため、このデートが、僕たち二人の今年を締めくくるデートでした。
僕にとっては、ややのんびりした年末年始なので、来年はどこに遊びに行こうかと、いまから思いを巡らせています^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:59  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.12.29 (Sat)

またまた神戸

さて、関西デートの度に立ち寄ってる感のある神戸に、今回もやってきました。

時間は午後2時近く。僕が「お昼はどうするの?」と聞くと、「たこ焼き食べたから、あんまりお腹空いてない」とのたまうドラ助。
「あんたが勝手に食べたんでしょうが」と口には出さないまでも、ちょっぴり不穏な空気が流れましたが、朝食が少し遅めだったので、とりあえず少し歩き回ってから食べることに。

今回は、クリスマスだけに、異人館の雰囲気を味うことにした僕たち。
元町駅から、ループバスに乗って北野に向かいます。
料金は後払いだけど、路線バスのように前の出口でひとりずつ料金を払うのではなく、大きく開く入口のところに立ってるお姉さんが回収する形。

「グループの方はまとめてお支払いください。」はいいけれど、終点の異人館では、満員の乗客が一斉に降りるから、どう見ても人数を確認しながら集める余裕はなさそう。とりあえずドラ助の分とあわせて二人分まとめて払ったけれど、バスを降りた後で、「実は払わなくてもわからなかったのでは、、、」と思った悪い子ののび太でした(笑)

バス停からは、細い坂道を歩いて上ります。かなり急な坂で、しばらく歩くと息が切れ始めて・・・^^;
「どこまで上ればいいんだろう。。。」
と思い始めたところに目に飛び込んできたのが、これ↓

ijinkan1.jpg


大きなサンタさんが、異人館の塔の部分に飾られてますが、「どんだけデカイねん!」と思わず突っ込みたくなるような大きさでした(笑)

できれば、もう少し近づいて写真を撮りたかったんだけど、この「うろこの家」、隣接する美術館とあわせて、入館料はなんと1000円。
雰囲気を味わいたかっただけの僕たちには、ちょっともったいない気がして、入館は断念。

そこからしばらく歩くと、今度は有名な「風見鶏の館」。

ijinkan2.jpg


そして、その前の広場には楽器を演奏する銅像が何体か飾られていて。
その中のひとつがこれ↓

ijinkan3.jpg


この角度では少し分かりにくいですが、上半身は裸です。
程よい肉付き感が、結構僕好みだったりして・・・(笑)

とまぁ、そんなことはさておき、、、

帰り道には、こんなものも見つけました。

ijinkan4.jpg


ドラ助は、テディベアには全然興味がなさそうだったので、立ち寄ることはなかったけれど、熊好きの方にはたまらない場所かもしれません(笑)。
もし神戸にお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいませ^^

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:59  |  デートのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。