2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.08.09 (Sat)

誕生日+二周年

翌日は早めに目が覚めたので、朝食ついでに外出。

近くには生田神社があります。

ikutashrine.jpg

神社の裏手には、ちょっとした森があって、中に入ってみると木漏れ日がまぶしく降り注いできます。気持ちのいい朝の散歩になりました。

ikutamori.jpg

ホテルに戻ってチェックアウトした後は、ドラ助のリクエストでIKEAへ。
ちなみに、ドラ助にとっては「イケア」ではなく「アイケア(英語読み)」だそうです。
開店から3ヶ月の週末。まだまだ大混雑だったこと+もともと何かを買うつもりは無かったこともあり、ざざっと眺めて早々に退散しました。

ikea.jpg

午後は、メリケンパークで開かれていた「みなとまつり」へ。
ここでもジャズが待ってました。迫力いっぱいのライブは、今回のジャズてんこ盛りの旅の締めくくるのにふさわしい時間になりました。

暑さもあって、見てのとおり満席とはならなかったのですが、坊主+タンクトップ+ハーフパンツといういかにも風ないでたちの二人組(注:下の写真には写ってません)が、ぴったりと肩を寄せ合って座ってたのが印象的でした。ほぼ間違いなくお仲間でしょうというのが僕とドラ助の共通した見解。

ちなみに、僕たちは、間に席を一つ開けて座りました。だって暑苦しいんだもの(笑)

kobestage.jpg

ライブが終わる頃には、日も傾いてきました。
お祭りはまだまだ続くんだけど、僕たちは、そろそろ晩御飯を食べて帰らないと。

企画から1か月半。一時期は実現すら危ぶまれた僕の誕生日お祝い企画でしたが、結果的に、二年前に二人が初めて出会った日に限りなく近くなり、そのお祝いも兼ねた旅になりました。

あらためて、無事にドラ助と二人でこうして神戸に来ることができてよかったな~と、嬉しさ満開というよりは、なんだかほっとした帰り道でした^^

kobeyugure.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:08  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2008.08.04 (Mon)

音楽三昧の夜

ドラ助が探してくれたホテルは生田神社近くのちょっとおしゃれな感じのホテル。
ツインだけど、ベッドがセミダブルなのが嬉しいところです。

夜の予定まで少し時間があったので、シャワーを浴びて、ちょっと休憩、、、

になるはずもなく、そのまま◎▼×□●・・・

などと言ってる間に、ちょうどいい時間になりました(コホン)。

外に出ると、日も傾き、ちょうどいい具合に風が吹いてて、気持ちのいい夕暮れです。

この夜一軒目のお店に辿り着いたのは、最初のライブの30分ぐらい前。少し早いけど、店に入ってビールでも飲もうかとドアを開けると、音楽が聴こえてきます。しかも、生演奏。
あれ?と思いつつ、さらに入ってみると、中で行われていたのはリハーサルでした^^;

既に開店はしてるので、「どうぞどうぞ」と招き入れられ、案内されたのはステージの真ん前。
当然、他にはお客はおらず、貸切状態で、しばしリハーサルを堪能しました。

この後、別の店にも行く予定だったので、とりあえず食事はおつまみ程度にして、ビールで乾杯。
いや~、汗をかいたあとのビールはうまい!

リハーサルが終わってしばらくすると、他にも客が入り始め、一回目のライブが終わる頃には、30人も入れば満席になりそうなお店は、程よい感じに席が埋まっていました。
どうも急造バンドらしく、ライブが進むにつれ、演奏のタイミングが合ってきたような感じだったので、二回目、三回目と聴いてみたいとも思ったのですが、次もあることだしと店を出ることにしました。

次に向かったのは、神戸でも有名なジャズライブの聴けるお店「レストラン・ソネ」

こちらの料理は、僕たちの相場からするとちと高め。
しかも、既に一軒こなしてきた後だったので、コースにはせず、単品料理を適当に選んで注文しました。

この日の出演は、ピアノ、ベース、ドラムのトリオ。
拍子にとらわれず伸びやかに弾くピアノがと~っても上手で、しばし聞き惚れてしまいました。
いや~。ピアノが上手な人もいいかも~(オイオイ・・・)。

途中からは、ゲストの女性シンガーが入って、さらに盛り上がり、気が付けば、あっという間に1ステージ終了。

ドラ助に、「どこか店移す?」と聞かれたけど、迷わず、「もう1ステージ」と残留希望。
いいお金を払ってるんだもの(払うのはドラ助だけど・・・)、どうせならもっと聴きたいよね。

次のステージは、全く違う曲ばかりで、残った甲斐がありました。何だかんだで3時間近く。本当に楽しい時間であっという間でした。

jazzbardrink.jpg

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:00  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2008.08.02 (Sat)

音楽が熱いんだか日差しで暑いんだか

この日、神戸ハーバーランドでは、大学生を中心としたジャズのお祭りが行われていました。

屋内あり屋外あり、大小4つの会場でいろんなグループが演奏してるみたいです。

jazzstage.jpg

ここは、ビルの中の大きな吹き抜けスペースで、真正面で聴いたり、写真のような角度で近付いて、演奏者を間近に観察したりと、いろんな角度から楽しむことができました。

グループによって、同じジャズでも傾向が違って、典型的なビッグバンドもあれば、ちょっとモダンな感じの曲、ラテン系の曲を選ぶグループなど、いろいろあって面白かったです。

こういう音楽を聴いてると、ついつい体がリズムを刻みます。
アメリカだと、こういうときみんな結構ノリノリで、リズムに合ってるかどうかは置いといて(笑)、みんな思い思いに楽しんでます。もちろん、中にはじっとしてるのが好きな人もいますけどね^^

僕も最初は恥ずかしかったんだけど、手拍子をしたり、足を踏んだり、体を揺らしたりしてるうちに一緒に演奏してる気分になって気持ちよ~くなったものですが、日本だと、特にこういう「誰でも来れます」型のイベントだとおとなしく聴いてる人が多いですよね~。

とはいえ、僕も、「さぁ、みんな。一緒に楽しもう!」と率先するほどの勇気もなく、会場の片隅で地味~に体を揺らして楽しんでましたが(汗)、周りの人は、やっぱり「じ~っ」としてる人がほとんどでした。
ま、人それぞれ楽しみ方があるから、みんながノリノリになる必要はないんだけど、もうちょっとそういう人がいてもいいように思うんですけどね~。

その後、他の会場にも行ってみようかということで、外に出たのですが、とにかく

暑い!

道を歩きながらも、ちらほらと生演奏が聴こえてきて、とってもいい雰囲気でしたが、屋外で演奏してる人は大変だったでしょうね^^;

そのままでは干上がりそうだったので、早々に建物の中に入りました。
こちらの会場では、小規模なギターのアンサンブルなどをやってて、ビッグバンドとは雰囲気ががらりと変わって、落ち着いた感じです。

ショッピングモールの一角で、たくさんの買い物客が耳を傾け、ときおり立ち止まりながら通り過ぎていきます。中には、通路にそのまま座り込んで聞いてる人もいて、これまたいい雰囲気でした。

ドラ助的には、「行こうと思った日にたまたまやってたイベント」で、ただのウォーミングアップのつもりだったようですが、僕にとっては十分に楽しめた「ジャズてんこ盛り」第一弾でした。

さて、そろそろホテルにチェックインしますかね。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  11:46  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.08.01 (Fri)

なつかしの味

少し前になりますが、6月の僕の誕生日から1か月以上遅れて、ようやく約束の小旅行が実現しました。

今回の目的地は、神戸。
僕たちにとっては、昨年のクリスマス以来の神戸になります。

神戸に辿り着いたのは昼過ぎ。
ホテルのチェックインまで結構時間があったので、まずは昼ごはんを食べることに。

結構入念にプランが練られてるみたいなんだけど(この時点ではまだ内緒)、最初のお昼だけは決まった予定はないみたい。

というわけで、三宮で荷物をコインロッカーに預けてうろうろしてるうちに、あるものを見つけました。

これです。

パンダエクスプレス。アメリカでは誰でも知ってる中華系ファーストフードのお店。

看板を見た瞬間、二人して「え~!」とびっくり。
日本にあるとは知りませんでした。

ドラ助は、僕の誕生日のお祝いの旅行だし、ちょっと豪華に行くつもりだったみたいだけど、それは夜のお楽しみということにして、ここに決定。

懐かしい味です。

panda.jpg

初めてアメリカで降り立った空港で食べたときは、味の濃さと米の不味さに「二度と食べるものか」と思ったものですが、慣れとはこわいもので、二年の滞在ですっかり馴染みの味になってしまいました(笑)

腹ごしらえが済んだところで、ドラ助から種明かし。

今回の旅のテーマは、「ジャズてんこ盛り」

ドラ助は、いつも自分がしたいことに僕が付き合ってくれてると感じてるらしく、今回は僕がしたいことをテーマにしたかったんだって。

たしかに、僕は音楽大好き。特にジャズは大好物。
それに、神戸って、ジャズのライブが聞けるお店が多いから、僕にぴったりだと思ったみたい。

そんなに気を遣ってくれなくてもいいのに、とも思うけど、やっぱり僕のことを考えてくれてることは素直に嬉しいものです^^

どちらかというと出不精の僕は、「わざわざ泊まりで出掛けなくてもいいのに・・・」とも思ってたんけど、どうやら楽しい時間になりそうです。
さてさて、これからどんな場所に連れて行ってもらえるのかな~^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:28  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.06.15 (Sun)

ちょっと遅くなりましたが

一週間以上前のことですが、誕生日を迎え、歳をまた一つ重ねてしまったのび太です。

といっても、平日だったので、特別なお祝いはなし。
いつものようにドラ助の家に遊びに行って、一緒にテレビを見て過ごしたぐらい。

ホントは、ドラ助は、誕生日プレゼントとして、その週末に僕を一泊でどこかに連れて行くことを考えてたみたい。

誕生日の前日に初めてその話を聞いた僕。目的地は教えてくれなかったんだけど、ちょっとした旅行って感じになりそう。

ドラ助曰く、「いつも僕のしたいことに付き合ってもらってるから、たまにはのび太のしたいことに僕が付き合おうと思って」とのこと。
ドラ助なりに僕のことをいろいろ考えてくれてのことなので、それはそれで嬉しいんだけど、日曜日の朝にちょっとした予定があった僕は、ちょっと困ってしまって。。。
しかも、ドラ助もドラ助で、土曜日の午後には予定があるみたい。

あ~だこ~だと話してるうちに、そこまで無理して誕生日直後の週末にこだわらなくても・・・というコトになって、一週間先送り(つまり今週末)することにしました。

ところが、ドラ助にちょっとしたトラブルが発生して、結局、今週末も実現せず。
まぁ、僕も僕で、ちょっと体調が良くなかったので、ちょうどよかったんだけど、この分では、いつになったら実現することやら…笑

という訳で、あまり特筆すべきことのない、誕生日のご報告でした^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  13:06  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2008.04.14 (Mon)

やっと会えた

やっと会えました。

その人の名は、くまごろーさん。僕にとっては、このブログを始めるきっかけをくれた人(くまさんが以前に書いてたブログを読んで、僕が勝手にそう思ってただけなんだけど 笑)であり、それ以来ずっと、お近付きになりたいと思っていた「とっても気になる人」なんです。

最初にコメントしたのは、たしか僕の方。互いのブログへのコメントから、メール、電話といろんな形でお話させていただく中で、僕のくまさんへの距離感はどんどん近づいていきました。ただ、互いの住む場所が離れていて、なかなか簡単に「ご対面」というわけにはいきませんでした。

でも、くまさんがいろんな方と会ったときのことを書いた記事を読むたび、「いつか僕も、、、」という気持ちは僕の中に積み重なっていき、今回、仕事の関係で京都滞在中の恋人ごんたさんを訪ねて来られた機会をとらえて、ドラ助と一緒に会いに行ってきました。

次回からは、そのときのことを中心に、この週末のできごとを書いていきたいと思います。

2組とも初体験のダブルデート。4人で過ごした時間は、とっても新鮮で、僕とドラ助にとって、とても素敵な「春の思い出」になりました。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまって、思っていたほどじっくりとくまさんとお話ができなかったのが少し心残りですが、それはまた、次の機会のお楽しみということで。

そして、もちろん、くまさんだけじゃなく、いつもコメントを寄せてくださるみなさんとも、機会を見付けてお目に掛かっていけたらな~と思ってます。ぜひぜひ、よろしくお願いします^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  21:03  |  特別な日のこと  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.02.17 (Sun)

チョコとパインと

ちょっぴり遅れ気味の僕たち二人のバレンタインデー。

仕事に行く前に、昼ごはんも兼ねて、ちょっとだけデートしてきました。

「今年はトリュフチョコに挑戦したけど、思ったような味にならなかった・・・」
と言いながら手渡してくれた包みは、こんな感じ。

choco0.jpg


昼ごはんのカレーを食べ終えて職場にたどり着くと、本日の休日出勤組は僕だけ。
という訳で、さっそく包みを開けてみました^^

choco.jpg


せっかくなので、お皿に盛ってみたり^^
一粒を手にとって、口の中で転がしてみると、ほのかにドライフルーツの味がします。

後で聞いてみると、ドラ助としては、もう少しフルーツの味を強く出したかったみたい。だけど、これはこれで十分美味しいよ。

仕事の合間に、ドラ助のことを思いながら、一粒、また一粒と食べたせいか、思った以上に仕事がはかどり、実は、この後、夜にもう一度会うことになるのですが、それはまた別の話ということで^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:46  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.01.01 (Tue)

2008年最初の言葉

あらためまして、あけましておめでとうございます!
そして、今年もよろしくお願いします^^

さて、ドラ助がいないこともあって、家族と一緒に迎えた2008年ではありますが、
新年最初の言葉は、やっぱり大切な人と交わしたくて、日付が変わって少ししてから彼に電話してみました(ホントは向こうからかかってくると思ってたんだけど、かかってこなかったので・・・(笑))。

僕からの電話を取ったドラ助は、どうやら旅先のバー(ゲイバーじゃないですよ)で、その場に居合わせた外国からの観光客と一緒に新年を迎えたみたいでした。

日本に不慣れな外国人に通訳代わりの手助けをしていたらしいドラ助は、ちょっぴり忙しそうで、あまりゆっくり話はできなかったけれど、

「あけましておめでとう」
「去年はいい一年だったね」
「今年もいい一年にしようね」

そんな気持ちはお互いに伝え合えたように思います。

お母さんの先祖の出身地を訪れているドラ助は、今日と明日は親戚の家に泊まっているはず。

昨日の電話では、「また明日電話するから」、とは言ってたけど、いくら携帯とは言え、夜遅くに他人の家で電話することは実際は難しいのでしょう。

久しぶりに親戚に会えることを楽しみにしていたドラ助。
思い出に残る素敵な時間を過ごすことができていればいいな。。。^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:59  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.10.04 (Thu)

Happy Birthday!!(当日編)

さてさて、彼氏の誕生日(当日編)で~す^^

誕生日ディナーは、彼氏のリクエストに応えて、近場のイタリアンのお店。
彼はたまに友達と来るんだって。僕は一度だけ彼と一緒に来たことがあったっけ。。。

男二人で小洒落たイタリアンのディナー、ってのもどうかとは思うけど、
年に一度の誕生日だもの。行きたいところに行けばいいさ^^

さて、今日のディナーはもちろん僕のオゴリ。
「何でも好きなもの頼みなさい!」という僕の台詞を聞いて、
彼は、いつものお買い得な「おまかせコース」ではなく、
今日はちょっぴり贅沢なコースを注文。

料理が美味しかったのはもちろんだけど、
それより何より、とっても美味しそうに食べてる彼氏の表情が、
僕の心に幸せをいっぱい運んでくれた。

食後は、いつもの「ホテル」や「海岸」、「河川敷」ではなく、
久しぶりのカラオケへ。
月曜日だし、あまり遅くなるのはしんどいので、1時間限定。

初っ端に
BEGINの「Birthday Song」
でお祝いした後、いっぱいラブソングを歌ったんだけど、
普段歌いなれない曲が多かったので、
あんまりうまく歌えなくて、ちょっぴりしょぼーん・・・
まぁ、いいさ。気持ちだけはいっぱい込めたから^^

一方の彼の歌声は、いつもながらの「いい声」。
英語で「背伸びしないで、ありのままの君がいいんだから」
なんて感じの歌を歌われると、僕に向けたメッセージみたいでドキッとしちゃう。
実際は、いつも歌う彼の十八番なんだけどね(笑)

最後は、いつものようにElton Johnの「Your Song」を彼が歌っておしまい。
時間が短かったせいか、それとも誕生日のせいか、
いつもより気合が入ってたよーな・・・(笑)

カラオケが終わると、彼の誕生日もそろそろ終わりが近づいてきた。
まだ週のはじめなので、ほどほどで切り上げることにする。

15分だけ、と車を停めた河川敷で、誕生日最後のチュー(笑)
キスに始まり(前回記事参照)、キスに終わった誕生日。

帰り際に「いままでで最高の誕生日だった」と言ってくれた彼の言葉が、
僕にとっては、何にも代えがたい彼からのお返しなのです^^

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:55  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.10.03 (Wed)

Happy Birthday!!(前夜祭編)

前の週末に続き、今度はひとりで関西に旅した彼を、日曜の夜遅くに駅まで迎えに行った。

普通の日曜日だったら、さっさと彼を家に送り届けてバイバイするところだけど、今日はちょっと事情が違って・・・

というのも、月曜日は彼の誕生日。

どうせ夜遅くに会うなら、そのまま一緒に誕生日を迎えたい、というのが人の心。

旅行前から約束してたとおり彼を拉致し、いつもの海岸へ車を回す。

海岸に着くと、久々にミニバン号の後部座席をフラットにして、二人で横になり、まったりとした時間を過ごす。

とりあえず、別々に過ごした週末のできごとをお互いに喋る。彼は、大阪で昔からの友達にたくさん会って、とっても楽しい時間を過ごしてきたみたい。よかったよかった^^

そして、12時が近づき始めた頃、キスしたそうなそぶりを見せた彼に
「もうちょっと待ってよ。誕生日になった瞬間に「おめでとう」のキスをしたいから」と僕。

すると、「本番前に練習がいるんじゃない?」と彼。

はいはい。わかりましたよ。。。

結局、練習なんだか本番なんだかわからないまま、あつ~い(?)キスを交わしたのでございました。。。

そして、ラジオの時報が12時を知らせたところで、僕から「Happy Birthday!」

その後は、さっさと彼を送り届け、家に帰りましたとさ。

とりあえず、去年に続き、今年も彼に最初にお祝いを言うことができて、よかったよかった^^
(当日編に続く・・・かな)

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:58  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.07.28 (Sat)

驚きの記念日

この前の日曜日。

彼と晩ごはんの約束をしていたので、夕方、彼の家に迎えに行く。

いつものように、「晩ごはんはどこで食べようか」と僕が聞くと、

「今日のレストランは○×町にあるから。」と彼。

そこで僕はピンと来た。○×町は彼がカムアウト済みの親友C夫婦(夫:アメリカ人、妻:日本人)が住む場所。

C夫婦は彼と僕の関係も知ってて、僕も友だち付き合いをさせてもらっている。きっと、彼らが、僕たちと一緒に夕食を食べようと招待してくれたんだ。彼の口ぶりから、僕は勝手にそう解釈した。

「ピンポ~ン」

C家に到着。しかし、ドアを開けた彼らは、なぜか白いシャツに黒いボトムス。

アレ?ナンデソンナカッコウシテルノ?

疑問を感じつつも、「どうぞ」と促されるままに部屋に入る。彼氏が居間の襖を開くと、そこにはお皿とグラスが二組。

4ニンナノニ、ドウシテ2クミ?

と怪訝そうな顔をした僕の反応をたっぷり楽しんだ後、「そろそろ教えてあげてもいいかな」と言うように、彼がニコッとしながら言った。

「今日は僕たちの一周年でしょ^^」

あ・・・・

そう。ちょうど1年前の7月22日。僕たちは初めて出会ったんだ。

1か月ぐらい前、思い出の場所で「もうすぐ1年だね」なんて話をしたばかりだというのに、僕はなぜか今日がその日だということを意識してなかった。

でも、それにしても、何でここで、しかも二人で晩ごはん???という僕の疑問は、まだ解決されない。

「え???」
「どういうこと???」

きっと、その時の僕は、鳩が豆鉄砲を食ったような顔をしていたに違いない。

ようやく彼が事情を説明してくれた。

今年の春に、うちの彼氏の地元で結婚式を挙げたばかりのC夫婦。このとき、式の段取りから披露宴の準備、当日の司会進行に至るまで、うちの彼がすごく協力したので、そのお礼に何かしたいと、うちの彼氏にずっと言ってたんだって。

で、今日の記念日ディナーがそのお礼という訳。

照れくさがる僕に、彼氏もC氏も「恥ずかしがることないんだから」だって。そう言われるうちに、僕もしだいにその場の雰囲気に慣れてきて、美味しいワインとディナーをたっぷりと。

そして、食事が終わる頃、C夫妻は映画を見に外出。アパートには僕と彼氏が二人きり残されて。。。誰にも気兼ねする必要のない二人きりの時間。

隣の部屋には、お客様用の布団が敷かれていて、枕元にはキャンドルが灯され。。。自分たちのアパートを友人カップルに明け渡すだなんて、僕には到底思いも及ばぬ発想。驚くやら感心するやら(笑)

苦笑しながらも、とりあえず甘~いムードに身を任せ、布団の上でコトを始めた僕たち。でも、やっぱり僕には、そのまま進めることはできなくて、
「せっかく大きなテレビもあることだし、ビデオでも見ようよ」
と途中でやめちゃった(笑)

ソファで彼に肩を抱かれながら映画を見る僕ら。ちょうど映画が終わった頃に、C夫妻も戻ってきた。

どこかの映画にでも出てきそうな、サプライズてんこ盛りの一周年記念日は、僕にとって、決して忘れることのできない日になった。こんな素敵な夜をくれたC夫妻に、そして彼氏に心から「ありがとう」

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  15:33  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.06.11 (Mon)

誕生日(当日編)

昨日の記事の最後に、「当日編」を読みたい人は~って書いたら、予想外に多くの方がクリックしてくださったみたいで、正直、ちょっとびっくり。

ランキングもこのブログとしては最も高いところ(といっても、同性愛カテゴリーで30位前後ですが)まで上がってきたかも。

これも、
「誕生日だし、しょーがねーなー。押してやるか。」
とクリックしてくださった皆様のおかげです。ありがとうございます!

という訳で本編へ。。。
ご期待に沿えるかどうかは???ですが。。。

さて、誕生日当日は、仕事の後、彼が用事があったので、それが終わった頃を見計らって彼を迎えに行く。

ちょっと遅い時間になったけど、近くに前から行ってみたかったイタリアンレストランがあるので、「今日はのび太の好きなとこ、どこでもいいよ」との彼の言葉に甘え、とりあえずそこで晩ごはん。

食後は、普段なら、どこかでお茶するか、河川敷に車を停めてまったり、というところだけど、この日ばかりは「特別な日」ということで、いつものラブホで過ごすことに。

ま、といっても、翌日も仕事なのでお泊まりはできず。とりあえず、数時間だけでも一緒に過ごせればという程度。

いつもなら、ホテルに入ったら、ちょっとイチャイチャして、疲れたら一眠りして、どちらか先に目が覚めた方がちょっかいを出して再びエッチモードに、、、という展開が多いけど、泊まりじゃない+誕生日ということで、今回は休憩なしで一気に・・・笑

ちょっと気忙しい夜だったけど、平日に誕生日を迎えたことを考えれば、前夜のその日を迎えた瞬間と、この日が終わった瞬間、それぞれに少し前まで僕の口を塞いでいた彼の口から、目の前で「Happy Birthday」の言葉を聞けて、僕にとっては最高の誕生日だったんじゃないかなと思う訳で。。。

ありゃりゃ。ホントは、誕生日ぐらいにしか書けない、エロエロモードの日記でも書いてみたかったんだけど(爆)、それはやっぱり無理でした。

いつもと変わらない、まったりおノロケ日記ですみません^^;

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:14  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.06.09 (Sat)

誕生日(前夜祭)

久しぶりの更新ですが、その間に歳をひとつ重ねてしまったのび太です。

歳をとることが、素直に喜べないこの頃だけど、やっぱり特別な日は大切な人と一緒に過ごしたいという思いはある訳で・・・

誕生日の前夜。僕の方から「会えない?」と連絡し、用事で僕の職場の近くに来ていた彼を拾って、家に送り届ける。少し前に誕生日の話はしたはずなんだけど、道中、彼からは特にコメントなし。

時間は11時を回り、ちょっと遅めだったんだけど、途中で河川敷に立ち寄る。
車を停め、助手席の彼に頭をもたせかける。
「どうして今日『会いたい』って言ったかわかる?」と言う僕の言葉を聞いて、
「あ・・・」
と、バツが悪そうな様子の彼。

彼「ゴメン。今日が誕生日だったんだね。」
僕「いやいや、明日だし(笑)誕生日になる瞬間を一緒に迎えたいなと思っただけ」
すみませんねえ。紛らわしいことする奴で。

っていうか、今日とか、明日とか、そういう次元ではなく、か~んぺきに忘れてしまってたみたい。そんなに覚えにくい日付じゃないと思うんだけどなぁ。。。

彼の弁明によれば、彼は、どうも他人の誕生日etcを覚えるのが非常に苦手らしい。家族の誕生日ですら忘れてしまうこともしょっちゅうだとか。。。

決して記憶力が悪い方ではないと思うんだけど、単に誕生日なんてどーでもいいと思ってるのか・・・^^;

とりあえず、そこから1時間、その場でイチャイチャして(笑)、誕生日の訪れる瞬間を一緒にお祝いすることができました。

めでたしめでたし(笑)

「誕生日(当日編)」につづく・・・のか???

「誕生日(当日編)」が読みたいっていう奇特な方は、クリックしてみてね

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  22:57  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.02.14 (Wed)

ただひとつの本命チョコ

ちょっとした用があって、夜に彼と会うことになり。

待ち合わせ場所で用を済ませた後、彼が紙袋を取り出し、僕に差し出す。
表には「Happy Valentine's Day!」の文字。

料理好きの彼。今日は、職場の同僚や友達20人近くにチョコを作って渡したらしい。

「中味は他のと一緒だけど、ただひとつの本命チョコだから」

照れながら彼が言ったその言葉が、僕にとっては最高のプレゼント。

ホワイトデーには素敵なお返しをしなくちゃ。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:58  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2007.01.02 (Tue)

彼との年越し~一歩ずつ前に~

すっかり出遅れてしまいましたが、

あけましておめでとうございます!

さて、彼氏と迎える初めてのお正月。実は大阪に行ってきました。

目指すはUSJ。年越しのカウントダウンパーティ。

gate


tree


彼は昔、大阪に住んでたことがあり、年間パスを持っていたことがあるほどのUSJファン。今回は、一度やってみたかったという彼の希望でUSJで年越ししてきました。

男二人でUSJというのもどうかとは思ったものの、行くからにはと覚悟を決め、「旅の恥はかき捨て」状態でしっかり楽しんできました(笑)
僕にとっては人生初USJだったので、今回は全て彼にお任せ。懐かしいアメリカの街並みを楽しみながら、アトラクションやショーを巡る間に年越しの瞬間が近付いてきました。

池に面したスペースにひしめき合うように集まった人混みにまぎれ、その瞬間を待つ間は、彼の携帯で紅白鑑賞。「あ、白組が勝ったんだ」なんて、何やってんだか(笑)

そうこうするうちにちょっとしたショーが始まるものの、舞台から離れすぎててよく見えない。。。
なんて思ってるうちに「30秒前」のコール。

花火が上がるのはどっち??

「10秒前」

いよいよだ~~!

「5」
「4」
「3」
「2」
「1」

「わぁ~~!!!!」

花火の写真は上手く撮れなかったので、こちらでご覧ください^^;

さすがにアメリカ風に新年おめでとうのキス
という勇気はなかったけど(笑)、二人で一緒に迎えた2007年は思い出に残るものになりました。

あと、しっかり初詣もしてきました。
ohatsu

曽根崎心中の舞台として縁結びで有名なお初天神
二人並んでお参りし、縁結びのペア御守を買ったまではいいものの、あまり人目に触れさせる訳にもいかず、どこに付けるか思案中です。。。^^;

彼とず~っと一緒に行動した丸二日。いたるところで幸せそうなカップルや家族連れを見かけて、考えるところもいろいろあったけど、、、

そこまで書いて、どう締めようかと考えながら見てた紅白の録画に登場したスガシカオの歌の一節がすごくしっくりきました。

「あと一歩だけ前に進もう」

そう。今の場所から、一歩ずつ前に進んでいくしかない。人生の中で一度きりしかない今年。どんな一年にするかは、これからの僕次第。来年の正月を笑って迎えられるよう、充実した2007年にできるといいな。

↓ランキング参加中。押していただけると、励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:50  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.12.28 (Thu)

思い出の一夜(その3)

クリスマスイブの夜の話も3回目となりました。今日で完結できるはず。

さて、食事が一段落したところで、彼がおもむろに包みを取り出す。わ~い。プレゼントだ!!

彼からのプレゼントは、彼おすすめのCDと洋書、そしてアメリカの雑誌Men's Health(健康とかダイエットあとセックスについての雑誌。日本で言えば「ターザン」みたいな感じかも。ゲイ雑誌じゃないんだけど、「いい体」のお兄ちゃんがいっぱい載ってるからゲイの読者が多いとの噂)

彼と頻繁に会うようになるまでは、英語の勘を鈍らせないために、テレビの二重音声で英語の番組を見たり、ネットで英語のニュースを読んだりしてたんだけど、彼としょっちゅう話すようになって、それ以外の英語に触れる機会がめっきり減ってしまった、、、なんて話をしたことがある。またちゃんと英語を勉強したいな、とも。そんな僕の言葉を彼は覚えてて、プレゼントを選んでくれたんだって^^

で、今度は僕の番。
ネックウォーマーを見た彼の第一声は「何これ?」。
説明するのが面倒くさいので、頭の上からかぶせて実際に試させる。首まで降ろすと「なるほど。こりゃぁいい。」だって。わかりにくいプレゼントで悪ぅござんしたねぇ(笑)

ミニスピーカーも喜んでくれた。今度のホテルお泊まりのときは使おうね^^って約束したし。

さて、イブの夜も更けてきました。残念ながら明日は仕事。借りてる部屋はきれいに片づけておきたいので、寝る前に食器類の洗い物と台所の掃除を済ませる。

片付けが済んだら、布団を敷いて、お休みなさい。

え?もう寝ちゃうの?って?
もちろん、それなりに甘~い夜は過ごさせていただきましたよ(笑)

翌日は、前夜の残り物を使って彼が作ったオムレツを朝ご飯にしてから、彼を家に送り届け、僕たちのクリスマスお泊まり計画は無事終了。

という訳で、三回にわたる駄文にここまでお付き合いくださった皆様、ありがとうございました。
次のイベントは年末年始の旅行。二人で迎える新年はどんなだろう。いまから楽しみ^^

↓ランキング参加中。押していただけると、励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:12  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.12.27 (Wed)

思い出の一夜(その2)

昨日の続きです。

指定の場所に近付いた僕は、彼の携帯に電話を入れる。もうすぐ到着することを告げると、「食事の準備はあらかたできたから、ご飯食べる前にお風呂でも行く?」と彼。

まだそれほどお腹が空いてなかった僕は、もちろんOK。

電話を切って、指定の場所に着くと、彼の姿はまだない。車を降り、彼の親友のアパートに向かって歩くと、遠くから彼がやってくるのが見えた。やっぱり、彼女の実家に遊びに行って留守の親友宅を借りたらしい。

とりあえず時間がかかってしまったことを詫びた後、そのまま車で近くの健康ランドに移動。ここは露天風呂が広々してて、とても気持ちいい。彼とも何度か来たことがある。

今日は、クリスマスイブということで週末にしてはお客が少なめ。あまり目の保養にはならなかったけど(笑)、おかげでゆったり温まってリラックスできた。

1時間ほど風呂で過ごした後、買い残した食材をスーパーで手に入れて、部屋に戻る。彼に案内されるまま、キッチンを通り抜け、ふすまを開けると、イルミネーション用の小さな電球が壁に張り巡らされ、クリスマスっぽいいい雰囲気

テーブルの上に目を移すと、ロウソクが立ってる。う~ん、クリスマス!

ちょっとびっくりして、「君が自分で飾ったの?」と聞くと、「いやいや、友達がやったんだよ(笑)」と彼。なるほど。さすがにそこまではやらないか。でも、いいムードです。

「お腹空いたね~」なんて話をしながら、クリスマス音楽をBGMに料理をテーブルに並べる。美味しそう!クリスマスだけど、今日の料理はちょっとアジア風。「手抜き料理」と彼は言うけど、全然そんなことないよ。どれも美味しそう。しかも、持ってきた日本酒が合いそうだ。よかった^^

テーブルの用意ができたところで、照明を落とし、イルミネーションとロウソクの灯りの中で乾杯。彼との食事は外食がほとんどだから、こうして二人きりで食事ができるのはすごく嬉しい。ご飯を食べながら、音楽を聴いたり、テレビを見たりして、彼といろんなことを話す。

どちらかの部屋でこんなことができれば、いつもこんな風にして過ごせるのかな~、なんて思いが頭を過ぎる。さらに、二人の部屋を自由に行き来できるようになれば、誰に気兼ねすることなく、いつでも好きなときに一緒にいられるんだ。彼は来年度は寮を出て自分でアパートを借りようかと迷ってるらしい、僕もまた独り暮らししてみたいな~。

またまた長くなってしまいました。つまらない話を延々とごめんなさい。あと一回ぐらいで終われるかな。明日明後日は忘年会続きですが、何とかこのブログを更新する時間は見つけたいと思います。

↓ランキング参加中。押していただけると、励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:15  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.12.26 (Tue)

思い出の一夜(その1)

クリスマスイブ。夕方、彼に渡すもう一つのプレゼントを探し、家電店を巡っている僕の携帯が鳴る。もちろん相手は彼。でも、まだプレゼントが買えてない。。。

え?家電店で何を探してたかって?

これです。

彼はCDコレクションの多くをipodに詰め込み、家でもこれで音楽を聴くことが結構あるんだって。さらに、僕とデートするときにもよく持ってきてる。

でも、車を降りると一人ずつしか聴けなくて。そんなときに二人で一緒に音楽を聴けたらいいな~と思った訳。

もちろん、小さくても、家でも使えるよう、それなりの音質で聴けるものをあげたかったし、持ち運びも簡単じゃないと、っていうのが僕の条件。ネットでいろんな口コミ情報etcを見てみると、音質、携帯性ともに評判がよかったので、これに決定。

でも、昨日は行く店行く店これを置いてなくて。。。

電話を取り、答えると、僕がまだ家にいると思ってる彼は、僕に道順を教える。まだ方向だけで、どこに行くかは教えてくれない。

とりあえず、既に家を出てることは内緒にして、プレゼント探しを続ける。もう、あまり時間がない。次の店でみつからなかったら、諦めるしかないかも。。。

そんな思いでやってきた量販店で、ついに発見!しかも、最後の一箱で、ぎりぎりセーフ。

残念ながらクリスマスっぽいラッピングをする時間はなかったけど、昨日買ったネックウォーマーに今日のスピーカー。そして彼の好きな日本酒を買ったところで彼から再び電話。

しまった。ちょっと時間がかかり過ぎた。
とっさに「道が混んでて」と誤魔化してしまった。ごめんよ。彼氏。

指定された場所に近付いていることを告げると、次の目的地を教えてくれた。どうやら、彼の親友のアパートの近くだ。もしかしたら、彼女のところにでも遊びに行って留守にしてるところを借りてくれたのかもしれない、そんなことを思いながら、車を走らせる。

う~ん。長くなってしまいましたね。とりあえず、今日のところはこの辺にして、続きはまた明日にでも^^

↓ランキング参加中。押していただけると、励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:54  |  特別な日のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。