2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.09.18 (Thu)

すれ違い(後編)

ドラ助のメッセージは、

・翌日早起きしなければいけないのに、掃除とか料理とかやることが多かった上に、僕が手伝ったために思っていたより大掛かりな掃除になり、予定が狂ってしまったことで、イライラしていたこと

・僕が鍋の火加減を見ていた間に何日も前のくさ~い弁当箱を洗ったことに気が付き、今晩だけでもいろいろ手伝ってくれた僕に厳しい態度をとってしまったことを申し訳なく思うこと

・夜も遅いので、もう少ししたら寝るけど、今日中に一言あやまっておきたかったこと(この途中ぐらいから僕が掛けた電話の呼び出し音が背後に聞こえ始めました。)

が主な内容でした。

全て日本語で、きちんと整理されたメッセージだったので、結構時間をかけて考えたものであることは容易に推測でき、少しでも早く寝たいだろうドラ助に余計な手間をかけてしまったことを申し訳なく思う気持ちがこみ上げてきました。

メッセージを聞き終えてからドラ助に電話をすると、やはり、僕が部屋を出てから、やっぱりまずかったんじゃないかと思い始め、それからほかの用事に手を付けられなくなってしまったとのこと。
あらためてドラ助から「ごめん」と謝ってくれ、僕は僕で、「ドラ助のために」と思いながら、結局は相手の気持ちを十分に慮らない自己満足でしかなかったことを侘びて、ひとまず一件落着となりました。

部屋の片付けやゴミの始末をはじめ、ドラ助と僕との間で基本的な考え方が違うことはたくさんあります。だから、これからもいざこざは絶えないと思います。でも、お互いに相手をコントロールすることはできません。そんなことは分かってたつもりだし、その意味では、この二年間、僕たちは比較的上手く付き合ってきたと思っていました。

でも、ドラ助のパーソナルスペースに僕が立ち入るようになったのは、ドラ助が引っ越してからのこの半年のこと。僕たちは、お互いに、まだまだ分かってないところがたくさんあります。
ここしばらく、二人の間ではよく似た話が話題に上っていたのですが、それを強烈に知らしめてくれた今回の出来事は、僕たち二人にとって(少なくとも僕にとっては間違いなく)大切な経験になりました。

以前に書いた僕が抱える根本的な問題は相変わらず棚上げのままですが、とりあえず今は、本当の意味でお互いのためになる、そんな関係を目の前のドラ助と築けたら。そんな風に感じた雨の夜でした。

くだらない喧嘩に三話もお付き合いいただき、ありがとうございました^^
スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:00  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.09.17 (Wed)

すれ違い(中編)

前回からの続き)

ドラ助の部屋からの帰り道。車を運転する僕の頭の中を行き来していたのは、
「ドラ助なんかのために、何をいままで頑張ってきたんだろう・・・」という思いでした。

ドラ助と出会ってからの2年。僕は、ドラ助のために僕がしてあげられる、できる限りのことをしてきたつもりでした。

車を持たず、主に自転車で移動するドラ助のために、雨が降る日や冬の風が冷たい日は、なるべく仕事の都合を付けて車で自転車ごと家まで送ってあげたり、ちょっと自転車で行くには遠い店に買い物に行きたいときや、荷物がたくさんあるときは、率先して送り迎えを買って出ました。

休日は休日で、ドラ助が行きたい場所やしたいことがあれば、多少疲れてて、休みたいな~と思うときでも、できるだけ付き合ってきました。

部屋で過ごすときも、洗い物は僕がするし、部屋があまりに散らかってるときは、ドラ助の意向も気にしながら最低限の片付けもしてきました。

それもこれも、すべての原動力は、
「ドラ助ひとりではできなくても、僕が一緒ならできることであれば、僕はできる限りの力になりたい。そして、ドラ助の喜ぶ顔を見たい。」
という思いでした。

でも、それは必ずしもドラ助にとって嬉しいものではないんだ…
ドラ助のためを思ってしたことも、ドラ助にはありがた迷惑でしかなかったんだ…
この日のドラ助の反応は、僕にそんな印象を強く与えるものでした。

僕だって、ドラ助との時間を作り、一緒の時間を過ごすためにいろいろ犠牲にしてるものがある…
それを喜んでもらえないなら、そんな苦労自体が無駄なんじゃないか…
一旦マイナスに向かい始めた思考回路は、どんどん加速を続けます。

そんなとき、ポケットの中で携帯が震えるのを感じました。見ると、ドラ助からの着信が切れたところでした。
今夜はこのままお互いに頭を冷やして、冷静になった方がいいんじゃないか、とも思いましたが、履歴を見ると30分ほど間を空けて、二度目の着信だったので、車を道端に停め、彼の部屋の電話に掛けてみました。

20回ほど呼び出し音が鳴って、そろそろ諦めようかと思ったとき、ようやくドラ助の声が聞こえました。
でも、それに続いたのは、「携帯の留守番電話にメッセージを残したから、それを聞いてもう一度電話してきて」という言葉でした。

「どんな言葉が残ってるんだろう。。。」
不安を胸に抱きながら、留守番電話サービスの番号をダイヤルして、メッセージを再生します。

(つづく)・・・長くなってゴメンナサイ。もう一回だけお付き合いください。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:12  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.09.16 (Tue)

すれ違い(前編)

先週のこと。またまた「掃除」を発端に、ドラ助と一戦交えてしまいました…^^;

ドラ助のアパートで晩御飯をご馳走になった後、彼は翌日仕事だし、僕も僕で疲れてたので、少し早めに帰ろうと台所を覗くと、翌日の弁当の準備をしてたはずのドラ助が、珍しく掃除をしてました。

聞くと、翌日の仕事が終わった後、友達がアパートに遊びに来るとのこと。それならと、せっかく片付ける気になったドラ助の手伝いをすることにしました。

ところが、手伝っていただけのはずの僕の「片付いてる」の基準が、ドラ助より高いもんだから、彼からすると、いつの間にか「掃除させられてる」感じになったみたい。

でもさぁ、、、何日も前の弁当箱を、持って帰ってきたまま洗いもせずに袋に入れて台所に放置してあるんですよ!床の上に放ったらかしで、ペットボトルも一緒に入ってたから、てっきりゴミでも入ってるのかと思ったよ。しかも、それを僕が見つけて言っても、「ああ、そんなのあったんだ・・・」みたいな反応。

実は、その前に当日の弁当箱を見つけて、それは洗ってあげてたんですが、さすがの僕も、微妙な臭いのしかけた弁当箱を洗ってあげる気にはなれず、ちゃんと自分で片付けてねとだけ言って置いておくことにしました。

そんなさなか、頑張って掃除をしてたせいで、翌日の弁当にするつもりで作っていた煮込み料理の鍋のフタを取り忘れてたことに気付いたドラ助の機嫌がさらに悪化。。。

「汁気が残ってるけど、寝る前に少し明日の準備もしたいし、シャワーも浴びたいから、スープのまま持って行くよ」と若干嫌味っぽく言うドラ助。
ちょっと悪かったかなと思い、「僕が鍋を見ててあげるから、やることやっちゃえば?」と台所に立つ僕に、ドラ助は「ありがとう」はおろか、「うん」とも言わず、パソコンに向かいました。

僕は僕で、ドラ助も忙しそうだしと、問題の弁当箱を洗ったりしながら鍋をかき混ぜてると、10分も経たないうちに、ドラ助が台所にやってきて、僕の目の前にある鍋を無言で取り上げました。
汁気を飛ばすにはまだ30分ぐらいはかかりそうな感じだったので、「仕事ができたなら、シャワーも浴びちゃえば?」と僕が言うと、「今夜中に冷まして弁当箱に入れないといけないから、もう時間がないよ」と若干投げやりなドラ助。

「だったら、最初からそう言ってくれればいいのに・・・」

ここで、一生懸命ドラ助を手伝ってた「つもり」の僕の頭の中で、何かがぷっつり切れてしまいました。
扇風機の前に鍋を置いて冷まそうとするドラ助を横目に、さっさと帰る準備をします。
そんな僕に対するドラ助の言葉は、「のび太のタイミングは僕には合わないんだ」というものでした。

「もういいよ…」

口には出さなかったけど、心の中でそうつぶやきながら、僕はドラ助の部屋を後にしました。

(つづく)

→ちなみに、この問題、一応解決済みです。
とりあえず、戦闘状態は解消してますので、ご心配なく^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:24  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.04.22 (Tue)

充電

前回のおまけ。

帰り支度を済ませた僕は、目の前に立っているドラ助の背中に腕を回し、ぎゅっと抱きつきました。

僕にとって、ドラ助とのハグは、一種の充電の儀式みたいなもので、どれだけ疲れているときでも、ハグをすると元気が出てくるんです。不思議なもんですね~^^

最初に腕を出すのは、たいがい僕の方から。
僕の方が背が高いので、ドラ助の肩の上から腕を回して、抱き寄せるような格好になるんですが、気分的にはドラ助に抱っこしてもらってる感じです。
我ながら、とんでもなく甘えんぼ。自分で書いといて何ですが、恥ずかしいですね・・・^^;

この日は、ほんの30秒の「急速充電」だったけど、いろいろやきもきして、ほとんどエネルギー切れに近かったので、気分的には「一気にフル充電」でした。

とりあえず、次に会うまではこれで大丈夫かな・・・^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:09  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2007.12.05 (Wed)

一人じゃないんだ

ドラ助へ、

僕がトラブルに見舞われたとき、
隣で何もできなかった君は、
「何もできないことが悔しい」と言ってくれた。

でもね、君は「何もできない」なんてことはない。

その言葉を聞いて、僕はハッとしたんだ。

気付いてないかもしれないけど、
その一言で、僕は何よりも強い支えを手に入れた。

僕は一人じゃない。
君も一人じゃない。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:31  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.11.01 (Thu)

機嫌が悪いと黙るんです

ドラ助が友達と公園で開かれる小さなコンサートに行く予定だったとある夜のこと。

僕が仕事を終えて外に出ると雨。

野外だし、コンサートはキャンセルかな~と思って電話してみたけど、ドラ助は出ない。
メールしてみると、小規模なので客席にもテントが用意されていて、コンサートは予定通りやっているとの返事。

もともとは、仕事上の問題でかなり気分が落ち込んでて、彼と会って話せば少し気分も晴れるかなと思って電話したんだけど、終わるまでまだ1時間以上かかるという。

雨も降ってるから、僕に余裕があれば、終わるまで待って、家まで送ってあげるところなんだけど、この気分で1時間待つと、ますます落ち込んでしまいそうだったので、メールだけ返して先に帰宅することにした。

家に帰り、夕食を済ませ、いろいろ考え事をしていると、コンサートを終えて家に帰ったドラ助から電話。コンサートがよほど良かったらしく。どんなに素晴らし公演だったかを、すごく一生懸命説明してくれる。

ところが、もともと僕が話を聞いてほしかったのに、彼が一方的に喋るもんだから、僕はすぐに虫の居所が悪くなってしまって。。。口数も減り、返す言葉といえば「ふ~ん」、「そうなんだ」、「よかったね」ばかり・・・^^;

最初は怒涛のように喋ってたドラ助も、ようやく僕の様子がおかしいことに気付いたのか、「どうかした?」って聞いてくれるんだけど、口を開くと彼への八つ当たりになりそうで、「仕事でいろいろあってね」と言うのが精一杯。

なんかちょっと変なムードのままで電話を切ってしまった。

この夜に限らず、二人のムードが険悪になるとき、先に機嫌が悪くなるのは僕の方。
僕としては、「機嫌が悪いぞ」というサインをいろいろ出してるつもりなんだけど、言葉にしないだけに、彼にはなかなか伝わらなくて。

言いたいことをちゃんと言わない僕が悪いのであって、別に彼が悪いわけでもないのに、どうして彼の気に障るようなことを口走ってしまうんだろう。
大人なようで、実は、相当幼稚なのび太です。

でもね、そんなときも、ドラ助は決して怒らないのです。
おかしくなりそうになったら、「まぁ、いいや。今日はもう寝よう。」と会話を区切ってくれる。

僕のムードに付き合って、二人で険悪な雰囲気になるのではなく、冷静に対応してくれる。
そんなドラ助に、口に出しては言わないけれど、とても感謝しています。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:54  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2007.08.25 (Sat)

君がいない休日

彼がひとり旅に出て二度目の週末。

先週末は僕も予定が満載で、旅立つ彼を見送ることさえできやしなかった。

平日は仕事が忙しくて、夜寝る前に電話で話したり、メールを交換できれば十分だった。

そして二度目の週末。何も予定がなく手持ち無沙汰な土曜日。

何くれとなく僕の結婚についての話題を持ち上げる家族の追求を逃れ、外に出たまでは良かったけれど、さてどこに行こう。

映画でも見に行こうか、ゆったり温泉にでも浸かりに行こうか、それとも久々に街を歩いて本屋で立ち読みしてみたり、秋物の服でも探してみようか。。。

いろいろ考えてはみたものの、どれもピンとこない。結局ひとりで喫茶店でぼんやり時間を過ごした後、ひとりであてもなく車を走らせただけ。

休日に彼と別行動をすることはよくあることだけれど、今日は何かが違った。

たぶん、その原因は、彼が遠くを旅していることが半分。
そして、家族から受けるプレッシャーが半分。。。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  22:47  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2007.06.13 (Wed)

軌道修正

二人の時間が合うときは、
好きなだけ一緒にいればいいと思っていたけど、
僕たちには、それぞれの生活があるんだよね。

いつも僕の方が忙しいことが多いし、僕は家族と住んでるから、
知らず知らず、僕の都合を押しつけ、
君に無理をさせてしまってたかな。

僕との時間が楽しいからだと、君は言ってくれるけど、
この関係を長く続けるためにも、
二人一緒の時間と、別々に過ごす時間のバランスが必要だね。

お互いの「逢いたい」を少しずつ我慢して、
ほんのちょっぴり軌道修正。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:24  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.06.03 (Sun)

見解の相違

くだらないことで彼と言い合い(?)になってしまった。

彼が、仕事に必要なものを、一から作るのじゃなく、別のものを買って、わざわざバラバラに壊して、その部品を使うことで手間を省こうとしてたもので。。。

その彼のやり方が気に入らなかった僕が、いちゃもんを付けたのが、いざこざのきっかけ。

彼曰く、
「一から作る時間がないし、第一、この方が安く上がる。」
だそうな。

たしかに100円ショップの商品だし、経費的には高くないのかもしれないけど・・・
使い古したものを壊すのならともかく、まっさらのものを壊すために買うというのは、やはり、何だか僕には抵抗があって・・・

それに、時間がないっていうのも、僕に言わせれば、前もっての準備が足りないだけで・・・

ま、どちらの考えが正しいとか、まちがってるとか、そういうことじゃなく、僕たちは違う人間なんだから、それが彼の考え方なら、それはそれで仕方ないんだけどね・・・^^;

そもそも、彼は、これは単なる見解の相違で、ケンカだとは思ってないみたい。その点、僕はちょっと感情的になってしまってるかも。。。
ま、一晩寝て、明日になれば、けろっとしてるに違いないんだけどね(笑)

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  02:03  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.04.01 (Sun)

4月ですね

早いもので、もう4月。

彼がいなくなって1週間。

あと数日で彼は帰ってきます。

帰国前は、あ~だこ~だと寂しがってたのび太ですが、仕事が忙しいのにも助けられ、意外とあっさり乗り切れそうです。

でもね、仕事に追われてる間はいいんだけど、ふとした瞬間、忙しさに心がざらざらしてることに気付くのです。

仕事仕事で、何の面白みもない毎日。。。

どんなに忙しい日々でも、電話で彼の声を聞くだけでホッとする。彼と一緒に時間を過ごせば、「またがんばろう」って、元気が出てくる。

僕にとって、彼との時間は、そんな一服の心の清涼剤でもあるのです。

付き合ってれば、そんなこと当たり前なのかもしれないけど、この10日間は、僕にとって、そんなことを改めて考えさせてくれる、いいきっかけになりました。

彼と出会って、乾ききっていた僕の毎日に、潤いがもたらされました。

帰国した彼に会ったら、「一緒にいてくれてありがとう」
そんな言葉をかけてみようと思います。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  21:29  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.11 (Sun)

君が僕にくれるもの

土曜の夜。少し時間ができたので、久しぶりに彼と会う。

仕事で疲れ果ててる僕のことを思い、彼は「のんびり風呂でも入る?」と言ってくれたけど、体よりも心が疲れてしまってた僕にとっては、もっと安らげる場所は他にあって。。。

近くの海岸に車を回し、人気のないところで車を停める。

何も喋らず、そっと彼の腕の中に身を預ける僕。

そんな僕を、黙って抱きしめた彼の手が、僕の頭や背中をやさしく撫でる。

彼に包まれている。ここに、僕のことをしっかり受け止めてくれる人がいる。という感覚が、固く強ばってしまった僕の心を、ゆっくり、ゆっくり揉みほぐしてくれる。

体のことだけ考えれば、少しでも早く家に帰って寝ればいいのに。

それでも、こうして彼と会いたいと思うのは、ただ長く眠っただけでは解けない何かがあることを知っているから。。。


君が僕にくれるもの。

それは、目に見えるモノじゃなく、君と一緒に過ごす時間であり、君のという人の存在そのもの。

君が僕を元気にしてくれる。気持ちに余裕がないときだから、そのありがたさがなおさら身に染みる。

そんな君に、僕はちゃんとお返しをできてるかな。。。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  11:41  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.03.02 (Fri)

10分ルール

最近、毎晩のように職場を出ると彼に電話をしてる僕。

家に帰ってから落ち着いて電話すればよさそうなもんだけど、もし彼が外出してたら家まで送ってあげられるかも。。。なんて考えると、特に彼の体調が思わしくない今週は、とりあえず電話せずにはいられなくて。

ただ、厄介なのは、僕たちの話は長くなることが多いこと。。。

今日もほんの少しのつもりが、気が付けば彼の職場での問題について1時間以上喋りどおし。とっくに駐車場に着いてるのに、彼との会話が白熱してしまって・・・^^;

でも、ただでさえ毎日帰りが遅いのに、こんなことしてたら、僕の体がもたないよ。。。

そこで、今日、二人の間でひとつの約束をした。

仕事帰りの電話は10分まで。

僕が職場を出てから、駐車場に着くまでが7~8分。駐車場に着いたところで、会話が盛り上がろうがどうしようが、必ず一旦電話を切る。

用が済めばその日はそれで終わり。もし話し足りなければ、僕が家に帰ってからもう一度電話すればいいし、お互いの都合がよければ、外で会ってお茶でもしながら面と向かって会話を続けてもいい。

だけど、最初の会話は10分まで。

さてさて、僕と彼氏の初めての約束事、10分ルール。どうなりますことやら(笑)

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:47  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.02.21 (Wed)

言いたいことを言えること

仕事が少し早く終わったので、彼に電話をしてみると、外で食事中。ちょうど食べ終わるタイミングだったらしく、僕の車で家まで送ってあげることに。

車の中では、お互い一日のできごとを話す。昨日は、あの後、ちゃんと仲直りしたはずなのに、なぜか今日も彼の話にケチを付けてしまう僕。普段は素直に「うん、そうだね^^」と彼の話を聞いてることが多い僕が、「そんなことないんじゃない?」を繰り返すのを、彼はきちんと受け止めてくれた。

なんか、僕がすごく子どもで、彼の方がずっと大人って感じ・・・

でもね。今日、気が付いたこともあって。
僕は、何が何でも彼に逆らいたい訳じゃないんだ。

これまでの僕は、悪く言えば、彼のご機嫌取り(もちろん、実際はそこまで悪いもんじゃないけどね^^;)。

それと比べれば、昨日、今日の僕は、いままでなら黙って飲み込んでいただろう、ちょっとした思いを彼に素直にぶつけることができたという見方もできる。

いまでも、何でも自分の考えをぶつければいいとは思わないけど、人よりちょっと引っ込み思案な僕だから、自分をストレートに出せるようになるまでに、ずいぶんと時間がかかってしまったのかな、なんて。

彼との関係はまだまだ試行錯誤だけれど、こうしてときにはギクシャクしてこそ、他の誰のものでもない、僕たち二人だけの関係を作っていくことができるんだ。。。そう思いたい。

↓ランキング参加中。
押していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:47  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.01.21 (Sun)

二人きりの空間

お互いの家を往来できない僕たちにとって、僕の車の中は二人きりで過ごせる大切な空間。

実は、最近、新しい車を買いまして。。。思い切ってミニバンにしちゃいました。

友達には「独身なのに、ファミリーカーだね」なんて馬鹿にされるけど、いいもんね~。背が高いから、運転中は見晴らしが良くて快適だし、停まってるときは、シートを倒せば、ベッドかと思うような広大な「くつろぎ空間」のできあがり。

昨日は、彼が同僚と晩ごはんを食べる予定があったので、遅めの時間から車中デート。たまに行く海岸に向かうと、大きな駐車場のあちこちに車が。みんな考えることは同じなのね。。。

何とか、周りに車がいないスペースを見つけて車を停め、二人並んで横になる。
もちろん、野外なので、エッチなことはちょこっとだけ。でも、一緒にくっついて横になるだけで、僕の心はとっても落ち着くんだ。

↓ランキング参加中。
押していただけると、励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  11:45  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.01.18 (Thu)

毎晩の日課

相変わらず残業続きの毎日。平日には、彼と会う時間を取れない代わりに、最近は、会社を出てから駐車場にたどり着くまでの時間に彼と電話で話すのが、僕の日課。

でも、今夜、何度か呼び出し音が鳴った後に聞こえてきた彼の声は、いかにも寝起き。あれ、普段なら問題なく起きてる時間だったんだけど。。。
寝るつもりじゃないのに、いつの間にかうとうとしてたらしい。きっと疲れてるんだね。

「ごめん。」
って、すぐに切ろうかと思ったんだけど、彼は大丈夫と言い。

そこで、
「今日はどんな一日だった?」
「うん、まあまあ」
なんて感じのあまり意味のない会話をひとしきり交わす。

だけど、徒歩わずが5分の駐車場にたどり着く前に会話が途切れてしまった。いつもは駐車場の車の中でしばらく話し込むぐらい会話が続くのに。。。やっぱりお互いに疲れてるんだね。

でも、彼の声を聞くと、仕事上がりの僕の心は、とっても和むんだ。こんな時間じゃ、家に帰っても家族は寝てるから、彼は、今の僕が、平日に職場以外できちんとした言葉を交わす、ほとんど唯一の人。

彼も彼で、僕との電話の中でいろんなことを吐き出して、ストレスを解消する時間にしてるみたい。お互い持ちつ持たれつってとこかな。

今度の週末には、泊まりのデートは無理かもしれないけど、彼と会って話すぐらいの時間は持てそう。

平日の電話で話し切れないいろんなことを、君とのデートのお土産に持っていきます。

↓ランキング参加中。
押していただけると、励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  00:49  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.01.06 (Sat)

ついていきたいのは山々なれど

この週末、彼は、またまた旅行中。連休中に地元で用事がないことに気付いた途端に、どこかに行きたくなったらしい。ほんとに落ち着かない人だ(笑)

今回も、彼は「一緒に来ない?」と聞いてくれたものの、既にいろいろ予定が入ってた僕は、ついていく訳にもいかず、泣く泣く彼をひとりで送り出したのでした(ToT)

という訳で、彼がいなくて暇なので(?)、ちょっと過去を振り返ってみると・・・

彼と出会った去年の夏以来、3連休に彼と全く顔を合わせないのは今回が初めて。

思い返してみると、、、

9/16-18
初めてのお泊まり
台風が接近する中のドライブ
買い物にかこつけてデート
「もしかしたら彼を好きになりかけてるのかも・・・」と思った三連休

10/7-9
一泊でプチ旅行
「やっぱり彼のことが好きなんだ」と改めて自覚した三連休

11/3-5
彼の友達に混じってキャンプ
彼と付き合い始めて初めての三連休(まだ僕の想いの方が強い)

年末年始(3連休以上も含むということで・・・^^;)
大阪で年越し
二人きりの車中での長トーク
彼も僕のことを大切に思ってくれてることを改めて感じた三連休(やっと両方の想いのバランスが取れたかな)

こんな感じで、3連休を振り返るだけでも、この半年の僕たち二人の関係の移り変わりが象徴的にあらわれていて面白い。

次の3連休は来月か。でも、お互いに仕事が忙しくなる時期なので、どんな過ごし方ができることやら。。。

↓ランキング参加中。押していただけると、励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  21:00  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.01.04 (Thu)

僕らの将来

正月休み最後の夜、河川敷に停めた車の中で、ゆっくり彼と話をした。年末年始の旅行中は、常に周りに人がいたから、落ち着いて話ができたのは久しぶり。

その日のデートでは、なぜかいろんなことで二人の意見が食い違った。決して悪い意味ではなく、お互いの考え方の違い。どちらかが正解でどちらかが間違いというような性質のものではないから、喧嘩した訳でもない。

でも、そんな会話のせいか、その夜は、彼の方がえらく積極的に二人の関係について語りたがった。
「のび太は僕たち二人の関係に何を求めてる?」
「5年後、10年後、君はどこで何をしてると思う?」
そんな質問を彼が投げかけてくる。

まず、何より、僕は彼と一緒に時間を過ごせることが楽しい。できれば、ず~っと、こんな二人の関係を続けていきたいと思う。

でも、それだけじゃない。これまで遠く離れた土地に住み、誰も自分のことを知らないのに近い状態でゲイライフを送ってた僕にとって、地元で特定の人と付き合うのはこれが初めて。「ゲイではない自分」の居場所が確立されたこの場所で、これからの人生をどう送るのか。それを見極めるためにも彼との関係が僕にとって大切だという事実も否定できない。

将来については、僕はいまの仕事を多分やめられない。もちろん未来永劫にじゃない。でも、いまの僕があるのは、会社がいろんなチャンスを与えてくれたおかげ。その恩を忘れて、身勝手に会社を去ることは、少なくとも5年先の僕にはできないと思う。

言葉に詰まりながら、そんなことを一生懸命説明した。

彼も、そういう答えが返ってくることは予想してると思ってた。
彼と僕が進む二つの道は、いつか離れてしまうけど、それを前提に付き合おう、というのが二人の関係のはじまりだったから。

でも、彼の言葉は僕の予想と少し違った。
「僕には、こうなったらいいな、って夢があるけど、それは僕の勝手な考え。それを君に押しつけたくはないから、それが何かは言わないよ。」

彼の夢がどんなものか、もちろん想像できないはずがない。でも、それにどう答えればいいのか。。。

そんな僕の気持ちを察してか、彼が続ける。
「僕には僕の、そして君には君の将来があって、それはいつか違う方向に向かわなければいけなくなるかもしれない。でも、僕にとって、のび太との関係は、とても大切なものだから、どうしても続けられなくなるそのときまでは大事にしたい。」

そんな言葉を聞いて、思わず涙がこぼれてしまった。いつかやってくる別れが悲しいのと、僕のことをそんな風に思ってくれる彼の気持ちが嬉しいのと。その両方が混じった複雑な感情。

暗い車内だったから、彼には涙は見えなかったと思うけど、言葉を出すとそれがばれてしまいそうで、黙って彼にぎゅっと抱きついた。

気が付けば、車を停めて3時間近くが過ぎていた。

↓ランキング参加中。押していただけると、励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  22:19  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.12.22 (Fri)

あなたの優しさに感謝

始めにおことわり。今日も相当のろけモードです。ごめんなさい。。。

お正月。僕たちは泊まりがけで出かける予定。
大晦日の朝から年明け二日の夜まで、二泊三日の予定だった。

ところが、この日程だと、妹が小さな甥を連れて帰省する日程とばっちり重なってしまうことが判明。普段の年ならもう少しゆっくり帰省するんだけど、今年はいろいろ忙しいみたい。

盆と正月ぐらいしかない甥と会う機会を棒に振るのも忍びなく、少し旅行期間を短くできないかと彼に相談すると、「もちろん、家族は大事だから、僕のことは気にしないで」との返事。ありがとう、彼氏。

もちろん、僕にとっての第一優先順位は彼氏と二人で過ごすお正月。でも、家族と過ごすお正月(結婚してる訳じゃないんだけど)も僕にとっては大事。しかも、家族は僕が彼と付き合ってることを知らない。そんな微妙な状態の僕を彼は暖かく気遣ってくれる。

いつか、「僕にはのび太がいてくれてよかった」と言ってくれた彼氏。でも、「あなたがいてくれてよかった」と思ってるのは僕も同じ。

明後日のクリスマスイブには、彼がびっくりするような計画を考えてくれてるらしい。お泊まりだけど、どこで何をするかは内緒なんだって。「のび太は、ただ僕が言う場所に来てくれればいいから」って、何が待ってるのか楽しみだな。そんな彼のために、僕は、せめて喜んでもらえるプレゼントを用意しなくちゃ。

ランキング参加中。よかったらポチッと押しちゃってください。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:44  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2006.12.16 (Sat)

あなたの笑顔が見たくて

久しぶりの更新。月曜以来だから、中四日。
こんなに間が開いたのはいつ以来だろう。

火曜=残業後、彼と軽く晩ごはん
水曜=職場の忘年会
木曜=残業後、彼の買い物にお付き合い
金曜=それぞれの用事を済ませた後、夜中からお泊まりデート
土曜=僕が忙しかったので、彼とは朝バイバイしたっきり

こんな感じの一週間。

今週は僕も残業が多かったんだけど、彼も彼でいろいろ苦労が絶えないみたい。ここしばらく、会ってるときは、彼の仕事の悩みについて話すことが多い。そんなとき、僕は彼の話を聞いて、何かいい方法はないかと一緒に考える。

彼が抱えてる問題は、なかなか簡単には解決できそうにないけど、僕と話すことで、少しずつ元気を取り戻す彼の様子を見ると、僕も少しは役に立ってるんだなと実感できる。

最近の彼は、「一緒にいてくれてありがとう^^」とか、「のび太がいてよかった」って感じの言葉を口にすることが増えた。

でも、実は僕も彼から元気をもらってる。彼の笑顔が、そして優しい言葉が、僕に元気をくれるんだ。

ランキング参加中。応援していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:48  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.12.11 (Mon)

電話

仕事が終わった後、車に向かう道すがら、彼に電話する。

普段の彼への連絡は、たいていメールで、電話をするのは待ち合わせのときぐらい。だけど、先週、風邪気味の彼が心配で毎日のように電話をしてたら、それが習慣になってしまって今夜もつい^^;

今日の彼は、仕事が結構大変だったみたい。僕にできることは、彼の話を聞くことと、心ばかりのアドバイス。といっても、感想程度のものだけどね。。。

僕が車に到着してからも話は止まず、何だかんだで30分近く彼の話を聞いてたんだけど、彼の夕食が用意できたところで、電話を切って僕も家に帰ることにする。

「I'll call you later(また今度)」と言う彼に、いつもの調子で僕は「Good night」と返したものの、電話を切ってから、彼が最後まで「Good night」と言わなかったことが気になりはじめる。

もしかしたら、「また今度」じゃなくて、「また後で」のつもりだったのかな?と思い、「もしまだ喋りたかったら後で電話してくれてもいいからね」とメールすると、「今日は終わりのつもりだったけど、心配してくれてありがとホントに優しいね」って返事が返ってきた(ここのやりとり、実際は英語ね)。

彼の仕事上の悩みは、簡単に解決しそうもない。僕には、彼の話を聞いてあげることぐらいしかできない。でも、それが彼にとってせめて少しでも気休めや気分転換になればいいな、と思って明日も電話するんだろうな、たぶん(笑)

ランキング参加中。応援していただけると励みになります。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:55  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.12.05 (Tue)

心配だなぁ。

大阪では、おいしいご飯とお酒を味わって、夜は誰に気兼ねすることなく彼といちゃいちゃしてきたのび太です。

ただ、困ったことに、大阪に行ってから、彼が風邪気味みたいで。

大阪で一緒だったときは、まだ元気そうだったんだけど、一足先に戻った僕が夜に彼を迎えに行ったときは、結構しんどそうだった。
今日も仕事が終わった後、電話してみたんだけど、熱はないものの、鼻と喉の調子が悪くて、体もだるいみたい。大丈夫かなぁ...

独り暮らしだったら世話をしに押しかけちゃうんだけど、寮だから、そういう訳にもいかず。いちおう、「できることがあったらいつでも連絡してね」とは言ったけど、彼は「大丈夫^^」って言うし。

ま、周りに同僚がいるから、僕が気を揉むことじゃないんだけどね。

とにかく早く治って元気になるといいな~。

ランキング参加中。よかったらクリックしてください。

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  02:18  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.11.30 (Thu)

僕の居場所

今週は月、火、水と三日連続で彼と会ってるのび太です。日曜に会えなかった反動かな(でも、土曜にはちゃんと会ったんだけど・・・)。

ただ、どの日も、彼が友達と会ってるところに混ぜてもらっただけ。こうやって書くとまるで僕がお邪魔虫みたいに見えるけど、そういう訳ではない。と思う。。。(ちょっと弱気)

今週会ったのは、彼から既にカムアウトしてる友達がほとんど。つまり、彼にとって信頼できるとても大切な友達。だから僕も安心して仲間に入れてもらうことができたのかも。

もちろん僕は仲のいい友達としてしか紹介されてないけど、やっぱり彼がカムアウトした人は、僕が彼にとって何なのか、うすうす勘付いてるんだろうね^^;

何にしても、いつも二人きりで束縛してしまってはかわいそうだけど、一緒にいられるときは少しでも一緒にいたい。だから、こういう形で彼の周りに僕の居場所ができるのは歓迎すべきこと。僕の周りにも彼の居場所を作ってあげられたらいいな・・・

最近新しい出会いがあった人、クリックしてね^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  01:06  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.11.24 (Fri)

ちょっとした違和感

最近、彼に友だち同士の集まりに誘われて、彼の友だちと引き合わされることが多い。少人数での食事のこともあれば、大勢のパーティのこともある。もちろん、単に「外国人と知り合いたい日本人の友人」という設定でしかないんだけど。

日本語、英語を問わず、会話では、基本的に僕は聞き手。だから、彼の友だちと会っても、なかなかこちらから話しかけられない。もちろん、会話を聞いてて、一緒に笑ったりすることは、よくある。でも、「じっと話を聞いてるだけで、こいつは一体何を考えてるんだろうか・・・」そんな風に思われてる気がしてならない。

そして、そんなとき、友だちと別れて二人きりになった後で彼は必ずこう聞く「今日は楽しんだ?」って。とりあえず、僕は「うん」と答える。でも、どうだろう。楽しんだのは間違いない。でも、自分のふがいなさにストレスを感じてるのも確か。

そんな僕に気付いて、彼は彼なりにアドバイスをくれる。でも、いろいろ考えてみると、たぶん違う。僕は喋れないんじゃない。余計なことを喋りたくないだけなんだ。

仕事とか、住んでるところとか、世間が狭い田舎では、どれを取っても容易に僕に結びつく個人情報。彼もほとんどの友だちにはカミングアウトしていないとは言え、どこで何がどうなるかわからない。全てをあからさまにするのはやはり不安だったりする(気にしすぎ?)。

むしろ、僕としては、それよりも、できるだけ長く彼と二人で過ごしたい。いろんな人と英語で喋って騒ぐより、二人でまったりとした時間を過ごしたい。

今日は、知らず知らずそんなことを考えてしまってる自分の姿勢に嫌気がさして、帰りの車の中で自分自身にちょっといらいらしてしまった。彼はそんな僕をどう思っただろう。週末には二人きりの時間がとれそうだ。少しそんな話もしてみようか。

人見知りで、自分から話すのが苦手って人、クリックしてね^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  02:26  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.11.22 (Wed)

バイリンガル

彼と僕との間で往来するメールは、日本語だったり英語だったり。一通のメールに両方が混じることもしょっちゅう。電話や面と向かって話してるときも、英語と日本語がくるくる切り替わる。

僕たちの間でちょうどいいのは、彼の日本語と僕の英語のレベルが近いこと。これに大きな差があったら、どちらかの言葉に偏ってしまうかもしれないけど、どっちもどっちの僕たちは、そのときどきで自分が伝えたいことを伝えるために、便利な方の言葉を使う。

例えば、ちょっと込み入ったことを話すときは、どちらも自分の言葉になってしまう。でも、相手が言ってることは理解できるから、特に問題はない。

二人の間には何の違和感もないけど、一方が英語で喋ってもう一方が日本語で喋ってることもよくある。周りから見ると変な二人。でも、楽しいんだよね。これが^^

ランキング参加中。よかったら、クリックしてね^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  20:13  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.11.20 (Mon)

あなたに会えたことの意味

一日遅れの日記。

日曜は、デートを兼ねて彼と買い物した後、居酒屋で晩ごはん。前夜のキムチ鍋に続いてこの夜は牡蠣鍋。寒い夜が続くから鍋が美味しい

甘い物好きの彼とデートすると、必ずと言っていいほど食後にデザートが付いてくる。昨日も近くのカフェに場所を移してケーキと紅茶。彼はチーズケーキ、僕はシフォンケーキ。

ゆったりとした空間に座り心地のいいソファ。時間が過ぎるのも忘れていろんなことを話す。そのうち、お互いの仕事のことにも話題が及ぶ。

前にも書いたけど、彼にとって今の仕事は人生の通過点。次のステップに進むときには、この街を離れることになるだろう。とりあえず来年は今の仕事を続ける気になってるようだけど、仕事探しはこれからも続けるはず。

そんな話をするとき、僕は、顔で笑いながら、複雑な思いを胸に抱く。彼には夢を叶えてほしい。そして、僕にも僕の事情がある。彼と僕の人生のレールはいつか分岐点に差し掛かる。来年の春か、それとも、もう1年先か。いつかはやってくる「その日」。

ただ、今はそんなことを考えず、ともに時間を過ごせる幸せを感じていたい。ひとはこれを「時間の無駄」と思うかもしれない。でも、彼と出会えたこと、そして、お互いのことを想い合える関係になったこと。たとえ短い間でも、そのこと自体に意味はあるはずだから。

ちょっとダウン↓な日記でごめんなさい^^;
こんなこと書いてますが、基本的には元気なのでご心配なく。

どんなにお腹いっぱいでも「甘い物は別腹!」って人は、クリックしてね^^

テーマ : 男同士の恋愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:31  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.10 (Fri)

あなたの声が聞けて

昨日のブログでこんなことを書いたら、その後しばらくして彼からメールが返ってきた。日本語でいろいろ書いた長いメール。僕からのメールは英語が多くて、彼からのメールは日本語が多い。何か変なの(笑)

今夜は彼から電話があった。もちろん「今日会えない?」とか「君の声が聞きたかった」なんて理由であるはずもなく、単に僕に確認したいことがあったからなんだけど^^;
それでも、携帯越しに彼の声が聞けるだけで、うれしい。やっぱり好きなんだな、彼のこと。

明日の夜は彼とデート。先週末はず~っと一緒だったけど、他の人と一緒で二人きりになれる時間がほとんどなかったから、明日は思いっきりいちゃいちゃできるといいな~(笑)

電話で話すのが実は苦手って人、よかったらクリックしてね^^

テーマ : 同性愛・両性愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:19  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.09 (Thu)

連絡来ないぞ

火曜日に、明日(金曜日)会えないかな~って彼にメールしたんだけど、その後、返事はなく。。。今週はいろいろ忙しそうだったししょうがないよね。

でもさ~、前にもこういうことがあって、彼からの返事を待ってたら、僕が「会えない?」って聞いてた日に「今日ひま?」って、さも僕が先に送ったメールを読んでないかのようなメールを送ってきたことがあったんだよね~。

その頃は、ただのセクフレだったから、そんなもんかな~と思ってたけど、いまは一応付き合ってる訳だし、、、とりあえずの返事は欲しいかなと。。。

もちろん、会えるか会えないか、当日にならなきゃわからないなら、そう言ってくれればいいだけの話だし。

と思ってるうちに、結局督促メールを送ってしまった。あ~、なんて気の短い僕。。。

FC2ブログランキング参加中。
自分は我慢が足りないな~と思うことのある人、よかったらクリックしてね^^

テーマ : 同性愛・両性愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:58  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.07 (Tue)

二日に一度

ふと気になって、この1か月で彼と会った日を数えてみた。

17日/30日

平均して2日に1回以上の割合で会ってることになる。
特に、ちゃんと付き合い始めてからの半月で言えば、

11日/15日

3日に1日会わない日があるかどうか。ここまでとは、我ながら正直びっくり。。。もちろん、連休のキャンプとか、そのための準備とか、特殊要因はいろいろある訳だけど、それにしても多い。やっぱり平日に結構頻繁に会ってるのが大きい。

平日だと、僕は仕事が終わるのがやや遅め。彼は仕事が終わったあとにいろんなサークルや活動に参加してる。だから、お互いに体が空くのはたいがい9時過ぎ。しかも、お互いの家では会えないので、会ってるときは外か、車の中。これじゃ心はほっとしても、体が落ち着かないよね。。。

こんな状況の中で平日に会うのは、結構お互いに負担がかかってるんだろうな。たしかに一緒に時間を過ごすのは楽しいし、幸せな気持ちにもなれる。だけど、無理は禁物。ちょっと寂しいけど、やっぱり基本は週末にした方がいいんだろうな・・・

FC2ブログランキング参加中。よかったらクリックしてみてね。

テーマ : 同性愛・両性愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  23:26  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.06 (Mon)

寂しがり屋

三連休は彼氏の友達が主催するキャンプ。久々に大自然をたっぷり味わって楽しい連休を過ごすことができた。

ノンケとして参加してるので、当然エッチはなし、のはずだったんだけど、夜はテントで彼と二人きりだったので、添い寝&少しキス。すぐ隣のテントで寝てる人に気づかれないか、ちょっとヒヤヒヤ・・・汗

昨日は、キャンプから戻っても、そのまま帰るのが何だか寂しく、一緒に晩御飯を食べたりして、結局夜の10時過ぎまで引っ張ってしまった。彼はその日中に仕上げたい仕事があったらしく、かなり申し訳ないことをしてしまった。

きっと、僕は寂しがり屋。好きな人ができると、その人とは少しでも長く一緒にいたい。で、一度そう感じてしまうと、居ても立ってもいられなくなり連絡してしまう。「とりあえず誘ってみて、駄目ならしょうがない」的な発想。他のことでは消極的なのに、この点だけはなぜか積極的な僕。よほどの寂しがり屋らしい・・・(まるで他人事)

きっと、彼にとっては迷惑なこともあるはず。だけど、僕が連絡すると、何とかして時間を作ってくれる。そんな優しい彼に感謝。

でも、さすがに昨日は、そんな彼の機嫌をちょっと損ねてしまったかもしれない。たまには我慢しなきゃ。。。気をつけよう。

FC2ブログランキング参加中。よかったらクリックしてみてね。

テーマ : 同性愛・両性愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  18:20  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.10.28 (Sat)

深夜の河川敷で

昨日は、L君が入ってるサークルのイベントに顔を出した後、彼を家まで送る途中で道草。時刻は既に午前2時。だから、そのまま帰ろうかとも思ったんだけど、この土日は会えない予定なので、そのまま別れるのが何となく寂しくて、つい「ちょっと寄ってってもいい?」と聞いてしまった。彼も「そうしよう^^」って。

あいにくの曇り空だったので、星空を見上げて、とはいかなかったけど、いろいろ話したり、ちょっぴりいちゃいちゃしたり。

来週の連休は、また一緒に出かける予定なので、その予定の話をしたり、「年末年始はどう過ごそうか」なんて話もしたり。そういう特別なときを一緒に過ごすって、やっぱり僕ら付き合ってるんだな~ということを改めて実感。

結局、何だかんだで気が付いたら4時。ホントはそのまま朝まで一緒にいたかったけど、僕は朝から用があったので、仕方なく帰ってきた。今週は何だかんだで1週間のうち4日も会ってしまった。あまり頻度が高くなりすぎて、お互いの負担になってはいけないので、来週はちょいと控えめにしなくちゃね。

FC2ブログランキング参加中。よかったら、クリックしてみてね。

テーマ : 同性愛・両性愛 ジャンル : 恋愛

EDIT  |  19:30  |  二人のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。